2021/03/28

ゴルフきょうは何の日<3月28日>

1999年 デュバル父子 フロリダで共演V フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス・プレーヤーズ・スタジアム・コースで行われた「ザ・プレーヤーズ選手権」で、デビッドデュバルが優勝、ツアー
2002/05/22

D.デュバル:マスターズ予選落ちで救われた!?

デビッドデュバルはこのところ10試合での最高成績が12位。今年1月、8年にわたってつきあっていたジュリー・マッカサーさんとの婚約を解消し、同じ月に、スノーボードで転んで右肩を痛め、以来、腱の炎症が
2021/04/12マスターズ

「マスターズ」歴代優勝者

レン・マティース 1,008,000 2002 タイガー・ウッズ(3) -12 3打 レティーフ・グーセン 1,008,000 2001 タイガー・ウッズ(2) -16 2打 デビッドデュバル 1
2021/07/13全英オープン

全英オープン出場資格&選手

・デトリー 35 デビッドデュバル 1 アーニー・エルス 1,2 ハリス・イングリッシュ 4 ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ 38 トニー・フィナウ 3,4,13,17 マシュー・フィッツパトリック
2020/11/11マスターズ

デュバルが新型コロナ陽性 オーガスタ取材から離脱

元世界ランキング1位で米ゴルフチャンネルのキャスターに転身したデビッドデュバルが、「マスターズ」(ジョージア州オーガスタナショナルGC)の取材から離脱することになった。 オーガスタに到着後の新型
2001/12/21

“タイガー・スラム”とタイガーのスランプ!?

議論の余地のあるところだ。全英オープンに勝ったデビッドデュバル、そして優勝こそできなかったがフィル・ミケルソンの二人は、メジャーではウッズよりもコンスタントによい成績を残している。ウッズは
2001/07/26全英オープン

ロイヤルリザム&セントアンズ劇場

全英オープンを3部構成で説明しよう。 第一幕 初めてメジャータイトルを手にした素晴らしいゴルファー、デビッドデュバルは、新たなヒーローだ。そして、ゴルフよりはるかに深いものをもっている。 ゴルフクラブを
2002/11/20ダンロップフェニックストーナメント

大物4人のプロアマにギャラリー大満足

なし。一様にのんびりしたラウンドとなった。ディフェンディングチャンピオンとして出場しているデビッドデュバルの組では、ゲストの叶美香にギャラリーの視線が集中。「一緒に写真を撮ってください」という声も
2015/07/15ヨーロピアンツアー公式

オールドコースのバンカーたち

バンカーに入れて脱出に4打を要した日本人ゴルファー・トミー中島(中島常幸)にちなんだ「ナカジマの砂場(別名:トミーズバンカー)」のニックネームで知られるロードバンカーには、2000年に米国のデビッド
2016/03/30佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑194>マット・クーチャー(後編)

コメンテーターは思わず「ミリオンダラー・スマイル(100万ドルの笑顔)」と表現したことが忘れられない。その2か月後の全米オープンで14位タイの大躍進を遂げ、学生リーグで8勝。同大学の先輩デビッドデュバル
2021/02/12AT&Tペブルビーチプロアマ

125フィート→62フィート スピースがうなずく「最高のサイン」

。 1983年のトム・カイト、97年のデビッドデュバルと並ぶコース記録「62」をたたき出したトップのパトリック・カントレーをはじめ、初日はコンディションに恵まれたペブルビーチGLを回った選手が上位を占めた
2001/08/30

PGAツアーアラカルト

についてだ。試合の翌日にシカゴで行われたチャリティーでも誰もがトムズとその話をしたがったし、ワールドゴルフ・チャンピオンシップのNECインビテーショナルでも同様だった。 優勝後、まずデビッドデュバルから
2012/07/21全英オープン

タイガー、3位浮上 最終18番でミラクルバーディ

だったデビッドデュバルが「信じられない」…といった表情で仰け反るシーンが皆さんの記憶にも蘇ってくるのではないでしょうか?(アンディー和田/ゴルフチャンネル解説者) ★ラウンド データ 67(3アンダー
2012/07/18全英オープン

タイガー、全英でメジャー通算15勝目なるか

プレー。96年はアマチュアだったが、第2ラウンドに「66」を出してシルバーメダリスト(ローアマ)、22位タイフィニッシュ。デビッドデュバルがトータル10アンダーで優勝した2001年大会は、3日目に
2001/07/26全英オープン

タイガー・ウッズが4試合連続でトップ10入りを逃した

を手放すまいと思ったのかもしれない。しかし7月23日、歴史深いジャグが再び太平洋を渡った時、それはウッズの親しい友人であるデビッドデュバルの手の中にあった。 ウッズがロイヤル・リザムでお粗末な
2002/09/30ライダーカップ

第34回ライダーカップ最終日

戻した。 互角な戦いを見せて沸かせたのがダレン・クラークとデビッドデュバルの組。クラークはピンから3.5メートルに6度もつけながらパットがカップに嫌われチャンスを生かしきれない。やっとモノにした17番
2014/01/19PGAコラム

3日連続「63」のリードが独走状態で最終日へ

て、最終日を迎える。これまでの最多は1977年大会で優勝したリック・マッセンゲールで2位とは6打差からの逃げ切りだった。ただ、2位より下からの逆転劇では、1999年にデビッドデュバルが最終日に