2004/12/02ゴルフ日本シリーズJTカップ

片山出遅れ!谷口はイーブンパーで12位スタート!!

いる。 ジョーンズに1打差の4アンダー単独2位には加瀬秀樹。さらに1打差の3アンダー3位には、スティーブン・コンラン、Y.E.ヤン、デビッドスメイルの外国勢が並んでいる。谷口の追い上げに対し、外国勢を中心とした上位陣はどこ…
2004/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

神山が最終ホールでイーグルを奪い3位に浮上!首位はスメイル

メイクに苦しんだ。 この状況の中、単独首位に踊り出たのは、日本ツアーを主戦場に置くニュージーランド出身のデビッドスメイルだった。前半2バーディ1ボギーと順調な立ち上がりを見せたスメイルは、インコースに
2002/03/22ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメント

雨の中7バーディを奪った林根基、藤田寛之が10アンダーで並んだ

スコアは伸ばせず7アンダーのまま、5位に後退した。 同じく首位のP.テラネイベンと、昨年のワールドカップでニュージーランド代表として活躍したD.スメイルは、ともに3オーバーを叩き大きく順位を下げてしまっ
2004/08/07サン・クロレラ クラシック

片山、加瀬が4位タイに浮上!首位はP.マークセンとY.E.ヤン

を伸ばして通算10アンダーをマークした。続いて単独3位にはニュージーランド出身のデビッドスメイルがつけている。2バーディノーボギーの安定したラウンドで通算9アンダーまで伸ばした。 一方、日本勢で奮起
2004/08/29久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント

苦労人、S.コンランがついにツアー初優勝を果たした!

が決まった。 コンランは1990年に欧州ツアーでプロに転向したが、その後アジアツアーを転戦。96年に日本のプロテストに合格し、日本ツアーに参戦するようになった。同郷のD.スメイル、B.ジョーンズなどが
2004/04/29中日クラウンズ

V.シンに憧れる男が単独首位!2番手はナイキ勢

デビッドスメイル(ニュージーランド)、ポール・シーハン(オーストラリア)、Y.E.ヤン(韓国)といった外国勢が好位置につけた。また、ディフェンディングチャンピオンの星野英正は、宮里優作と並び2アンダー20位とまずまずのス…
2008/12/07ゴルフ日本シリーズJTカップ

石川遼は伸び悩み、5位タイで終える!優勝はJ.Mシン

轟かせたばかり。ジーブはこの優勝で日本ツアー3年間の複数年シードも獲得した。 通算10アンダー2位タイには、この日のベストスコア「64」をマークしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、デビッド
2004/06/24~全英への道~ミズノオープン

佐藤信人、宮里優作が全英出場を狙う首位スタート!!

妹の藍が出場を決めている。聖志と優作は、これまでの5試合で上位に入っていないため、予選ポイント累計での出場資格は難しそうだ。優勝しかチャンスは残っていない。 首位と1打差の6位には、デビッドスメイル
2000/06/23~全英への道~ミズノオープン

首位に4人。競り合いの大混戦!

ミズノオープン2日目は、伊沢利光・今野康晴・葉彰廷・D.スメイルが7アンダー首位。前日1アンダー49位からスタートした宮本勝昌は1イーグル、4バーディ、1ボギーの5アンダーを稼ぎ出し、田中秀道らと
2004/08/08サン・クロレラ クラシック

片山が追い上げを図るも失速 Y.E.ヤンが国内ツアー初優勝

。韓国ツアーで2勝を誇るY.E.ヤンが、優勝賞金3000万円のビッグマネーを手に入れた。 また通算10アンダーの2位タイでフィニッシュしたのは、葉偉志とデビッドスメイル(ニュージーランド)の2人。葉
2006/04/15東建ホームメイトカップ

谷昭範が単独トップに!ジャンボ尾崎は21位タイへ後退

アンダーの6位タイグループには、谷原秀人、川岸良兼、デビッドスメイル(ニュージーランド)といった強豪勢が顔を揃えた。なかでも谷原は、前半で6つのバーディを奪う猛チャージを見せ、7バーディ、2ボギーで
2001/11/15WGC EMCワールドカップ

10アンダーが3カ国、日本は8アンダー6位タイ

日本チームが前半だけで6アンダーをマークし、どこまでスコアを伸ばすか楽しみだった。しかし、後半は11、15番で伸ばしただけ、8アンダーは6位タイとなっている。日本チームのバーディは全て伊沢選手によるものだった。 一方の丸山は全然だめだったのか!? と思われる人…
2004/06/29日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップ

日本メジャー第2戦!思い出の地で伊沢の復活なるか

達がコースをどのように攻略するのか興味深い。 昨年の大会は、復活をかける伊沢利光が、高山忠洋とデビッドスメイルの追撃も受けるも、辛くも1打差で振り切り復活優勝を遂げた。その後の優勝インタビューでは
2004/08/06サン・クロレラ クラシック

小田龍一が首位浮上!谷原は失速して6位に後退

も、通算8アンダーで2日目を終えている。 1打差の2位タイには、米山剛、デビッドスメイル(ニュージーランド)、Y・E・ヤン(韓国)の3人。先週「アイフルカップゴルフトーナメント」で6位タイ
2008/07/27長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

石川遼は今季最高位の3位タイ! 優勝はJ.M.シン

デビッドスメイル(ニュージーランド)が並んだ。前年度優勝者の谷口徹は、通算6アンダーの10位タイ。片山晋呉は通算2アンダーの33位タイに終わった。
2017/11/20記録

「日本オープンゴルフ選手権競技」歴代優勝者

2005 片山晋呉 廣野ゴルフ倶楽部 2004 谷口徹 片山津ゴルフ倶楽部 白山コース 2003 深堀圭一郎 日光カンツリー倶楽部 2002 D.スメイル 下関ゴルフ倶楽部 2001 手嶋多一 東京ゴルフ
2015/10/28ブルーベイLPGA

横峯さくらがキャディとの7年間のコンビを解消

・良郎氏がキャディを務めて注目を集めた横峯は、09年にそれまで国内男子ツアーでデビッドスメイル(ニュージーランド)のキャディを務めていたベネット氏と専属契約。その年に賞金女王を獲得するなど7年間で10
2006/06/25~全英への道~ミズノオープン

S.K.ホが逃げ切り優勝!「全英オープン」の出場者が決定

を3つ伸ばした市原建彦とデビッドスメイル(ニュージーランド)の2人。通算10アンダーの4位タイに、ウェイン・パースキー(オーストラリア)とベテランの真板潔の2人が入った。 この結果を受けて