2018/04/14金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

シニアツアー開幕戦 室田淳、鈴木亨らが好発進

・トクショウ(台湾)が「66」をマークして6アンダーの単独首位発進を決めた。 3打差の3アンダー2位タイに室田淳、鈴木亨、加藤仁、デビッドイシイ、スティーブン・コンラン(オーストラリア)のほか、予選会を通過
2017/12/01記録

「カシオワールドオープン」歴代優勝者

1991 尾崎直道 1990 マイク・リード 1989 青木功 1988 ラリー・マイズ 1987 デビッドイシイ 1986 スコット・ホーク 1985 ヒューバート・グリーン 1984 サンディ・ライル 1983 ベルンハルト・ランガー 1982 スコット・ホーク 1981 リー・トレビノ
2017/10/22ブリヂストンオープン

控えめチャンピオン 時松隆光が来夏WGC出場権獲得

/羽川豊 1987年/ゴルフ日本シリーズ/D.イシイ 1991年/ブリヂストンオープン/青木功 1998年/よみうりオープン/B.ワッツ 2011年/フジサンケイクラシック/諸藤将次 2017年/ブリヂストンオープン/時松隆光
2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

・ジョーンズ 第19回 1989年 大町昭義 第18回 1988年 新関善美 第17回 1987年 D.イシイ 第16回 1986年 中嶋常幸 第15回 1985年 尾崎健夫、高橋勝成 第14回 1984年
2016/11/17ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

国内シニアツアー残り2戦 賞金シード争いは佳境へ

プロ転向した田村尚之がツアー参戦3年目でプロ初タイトルを獲得し、勢いに乗る。賞金王戴冠こそ逃したものの、好調を維持する崎山武志、室田淳らの実力者も参戦。初日は「全米シニアプロ」覇者の井戸木鴻樹、飯合肇、デビッドイシイ、室田の豪華ペアリングも見逃せない。
2013/07/11ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

中川敏明が首位発進 東ら1打差で続く

、絶好のポジションで明日の最終日を迎える。 6アンダーの2位タイで追うのは、シニアツアー4年目の東聡と、57歳のデビッドイシイ。東は最終9番こそ3パットを叩いて唯一のボギーとしたが、「最後を除けば、自分
2013/06/30GDOEYE

ブレンダン・ジョーンズ、日本で成功する秘訣

2200万円を獲得したジョーンズは、生涯獲得賞金を8億3005万4474円とし、デビッドイシイの8億1469万5905円を上回って、外国人歴代1位へと上り詰めた。 「最初に日本でプレーを始めた時は、1位に
2012/09/28ISPS ハンダカップ秋晴れシニアマスターズ

佐藤剛平、D.イシイが首位タイに並び、短期決戦に王手!

マークした佐藤剛平、デビッドイシイの2選手が首位タイに並んでいる。 インからスタートした佐藤。この日はフィニッシングホールで、残り220ヤードを5番ウッドで放つと、ボールはピンに当たり50㎝につけて
2012/08/18ファンケルクラシック

デビッド・イシイが首位をキープし最終日へ

れた。14時12分に再開されてからは順調に試合が進行し、この日も全選手ホールアウトが可能となった。 2日目を終えて首位は通算10アンダーのデビッドイシイ。6アンダー首位タイからスタートすると4
2012/08/17ファンケルクラシック

高見、デビッドが6アンダー首位タイスタート

。そんな初日、首位に立ったのは6アンダーをマークした高見和弘とデビッドイシイの2人。1打差の単独3位タイに白浜育夫。そして4アンダー4位タイに中嶋常幸、山本善隆、グレゴリー・マイヤー、伊藤正巳、橋本日
2011/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

高山が今季2勝目! ベ・サンムンの賞金王戴冠が確定

施行後、外国人選手で賞金王の座についたのは、87年のデビッドイシイ(米国)、昨年のキム・キョンテ(韓国)に次ぐ3人目となる。 ベ・サンムン(日本ゴルフツアー機構を通じてコメント) 「2011年の賞金
2008/04/22

タッド藤川がプロ初優勝を達成

17歳のタッド藤川は、先週「ミッド・パシフィック・オープン」に出場。プロとして初の予選通過を果たしただけでなく、見事初優勝を飾りました。最終日4オーバーの76と崩れた藤川でしたが、大会3勝のデビッド