2020/11/30

不完全燃焼の安田祐香 2021年へ「うまくいくと信じて」

ルーキーの安田祐香が30日、神戸市内で取材に応じた。アマチュア時代の実績を引っ提げながら不完全燃焼に終わった2020年について「欠場してしまった試合があったのは残念。思うようなゴルフはできなかったが
2020/11/18大王製紙エリエールレディス

実家での誕生日の夜から 渋野日向子は自然体で国内初の前年V大会

ディフェンディング大会を、自然体で迎えている。 前年4勝をマークした国内ツアーは今年、コロナ禍で開催見送りが相次ぎ、前年優勝の9月「デサントレディース東海クラシック」は米ツアー転戦のため欠場した。 スコットランド
2020/11/07TOTOジャパンクラシック

「ハンパないす」笹生優花が飛距離に脱帽する“先輩”

・パグダンガナン(フィリピン)の活躍に刺激を受けている。 パグダンガナンはアリゾナ州立大を経て、活躍する米ツアーの新人。未勝利ではあるものの、10月の海外メジャー「全米女子プロゴルフ選手権」では9位と好成績を残した
2020/10/10スタンレーレディス

初優勝のチャンスは? 最多の首位7人で最終日へ

大会がシーズン3試合目でいずれも予選を通過、9月「デサントレディース東海クラシック」で5位に入った。少ない出場機会を活かしていることに、「私もそう思います。最低限のところはクリアしているかな」と胸を張る
2020/10/02日本女子オープン

「入らない…」から一転 鈴木愛は好感触の9位浮上

発進しながら伸ばし切れず8位に終わった。「デサントも良いスタートを切ったけど、きょうの方がゴルフは良いです」。賞金女王が手ごたえも口にしながら、首位・小祝さくらとの7打差を追う決勝ラウンドに入る。(福岡県宮若市/林洋平)
2020/10/01日本女子オープン

「顔も良いな…」 上田桃子は一目ぼれパターで好発進

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日(1日)◇ザ・クラシックGC(福岡)◇6761yd(パー72) 4アンダー3位と好発進を切った上田桃子は、手応えに反するスコアに首を
2020/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(中止)

勝負の数年へ 柏原明日架「27歳ぐらいがピーク」

の起伏を見せていた。だが、その前週にあった「デサントレディース東海クラシック」で「このミスを楽しみながらどう処理しように自然と変わって、それがすぐに結果に繋がった」と精神面の重要性を実感した
2020/09/22世界ランキング

古江彩佳が日本勢4番手の49位に浮上/女子世界ランク

21日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、2週前の海外女子メジャー第2戦「ANAインスピレーション」で2位と惜敗したブルック・ヘンダーソン(カナダ)が朴城炫(韓国)と入れ替わる形で6位から4位に
2020/09/20デサントレディース

「逃げたら負け」古江彩佳の切り替え力

◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 最終日(20日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6456yd(パー72) 18mのバーディパットを沈めて1打抜け出したが、東浩子に7mを入れ返された