2020/06/30

ゴルフきょうは何の日<6月30日>

最少ストローク記録は2016年「大王製紙エリエールレディス」でテレサルー(台湾)がマークした「264」(通算24アンダー)となっている。
2020/04/25

台湾での“非日常” テレサ・ルー/いまどうしてる?

「ダイキンオーキッドレディス」中止の一報を聞いたテレサルーは、いち早く日本を出て、故郷・台湾に戻っていた。 「元気です。超元気ですよ!」。台湾ではほとんどの施設が通常営業を続けていて、「普通に生活してい
2019/11/30ツアー選手権リコーカップ

イ・ボミが単独首位 渋野日向子は2打差3位で最終日へ

」。逆転女王には単独2位以上が最低条件となる。 通算4アンダーの4位に古江彩佳、首位から出て「75」と落としたテレサルー(台湾)が続いた。 17位から出た鈴木は4バーディ、2ボギーの「70」とし、通算1
2019/11/30ツアー選手権リコーカップ

【速報】渋野日向子が首位に浮上して後半へ 鈴木愛も伸ばす

日向子は3バーディ、1ボギーと2つ伸ばして通算6アンダーで前半を終了。1組後ろの最終組を回るテレサルー(台湾)と首位に並んでムービングデーを折り返した。 賞金ランキングトップで最終戦を迎えた鈴木愛は
2019/11/29ツアー選手権リコーカップ

【速報】鈴木愛と渋野日向子はボギーが先行

2オーバーで後半をプレー中。 通算6アンダーの首位に、3ホールを終えて1つ伸ばしたテレサルー(台湾)。2打差の通算4アンダーに、3ホールを終えた古江彩佳が続いている。
2019/11/28ツアー選手権リコーカップ

渋野日向子が3打差3位発進 鈴木愛10位 申ジエは出遅れ

◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 初日(28日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6535yd(パー72) 今季優勝者ら32人によるシーズン最終戦が開幕。大会2勝のテレサルー(台湾
2019/11/08TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が首位発進 渋野日向子は2打差9位

ツアーとの共催で世界ランキングポイントも高く、鈴木の心を鼓舞する要素は十分だ。 1打差の3位に、ジェニファー・カップチョ、ギャビー・ロペス(メキシコ)、テレサルー(台湾)、キム・ヒョージュ(韓国
2019/10/27マスターズGCレディース

柏原明日架がツアー2勝目 イ・ボミは1打差2位

立ったが、通算13アンダー2位で終えた。 通算12アンダー3位に小祝さくら、稲見萌寧が並んだ。単独首位から出たテレサルー(台湾)は「75」とスコアを落とし、通算11アンダー5位とした。 前年覇者のアン・ソンジュ(韓国)は通…
2019/10/27マスターズGCレディース

戦闘意欲に闘争心 強気が口をつく稲見萌寧のV戦線

アンダーの2位に後退した。首位のテレサルー(台湾)とは、3打差。7月の「センチュリー21レディス」以来となるツアー2勝目へ「逆に追う方が良い。ビッグスコアを狙う」と力を込めた。 第1打がカート道まで
2019/10/26マスターズGCレディース

渋野日向子はショートゲームに悔い「もったいない」

通算6アンダー9位で最終日を迎える。6位で迎えた第3ラウンドを「71」とし、一歩後退した。同組のテレサルー(台湾)には圧巻のラウンドを見せられた。 絶好の流れで第2ラウンドを締めた。前日に残した3
2019/10/26マスターズGCレディース

“ノーメーク”の失敗談も イ・ボミ2年ぶりの最終日最終組

首位テレサルー(台湾)に食らいついた。「私も、会社のために仕事しました」とおどけた。 未勝利の今大会での最終日最終組は、3位で終わった15年大会以来になるが、「すごく緊張していて…。朝、メークをする
2019/10/26マスターズGCレディース

テレサ・ルー「64」で単独首位浮上 渋野日向子9位

テレサルー(台湾)が第3ラウンドを9バーディ、1ボギーの「64」でプレー。通算14アンダーで3打差3位から単独首位に浮上した。 「アイアンショットがよかったので、たくさんバーディチャンスにつけることが
2019/10/26マスターズGCレディース

稲見萌寧が単独トップ 渋野日向子はベスト「66」で4打差6位

単独首位で決勝ラウンドに進んだ。2打差の2位に賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)がつけた。 大会を主催する延田グループ所属のイ・ボミ(韓国)は通算6アンダー3位とし、前年覇者アン・ソンジュ(同)、テレサ
2019/10/24マスターズGCレディース

キム・ハヌルと稲見萌寧が首位 イ・ボミ1打差3位

た。 1打差3位に同じくホステスプロのイ・ボミ(韓国)、前年覇者アン・ソンジュ(同)、賞金ランク1位の申ジエ(同)、テレサルー(台湾)の4人が並んだ。 同ランク2位の渋野日向子と同ランク4位の鈴木愛は「73」でプレーし、1…
2019/10/04日本女子オープン

大里桃子が1打差2位浮上 畑岡奈紗3位 渋野日向子9位

テレサルー(台湾)と並び、通算8アンダーの7位につけた。渋野日向子は5バーディ、3ボギーの「70」で通算7アンダーとし、前日の7位から9位に順位を下げた。 16歳の梶谷翼(兵庫・滝川二高1年)が通算
2019/09/22デサントレディース

運も味方に 渋野日向子が次なる目標「賞金女王」宣言

申ジエ(韓国)とテレサルー(台湾)がともに16番(パー3)をボギーとして2打差へ。ホールアウトから約1時間40分後。ついに練習グリーンにいた渋野のもとに朗報が届き、キャディと喜びを分かち合った。(愛知県美浜町/塚田達也)
2019/09/22デサントレディース

渋野日向子が8打差大逆転優勝 全英制覇後初V

次いで日本人選手2番目(※)のスピード記録となった。ツアー本格参戦1年目での1億円突破は2004年の宮里藍さん以来の日本人2人目になった。 単独首位から出た申ジエ(韓国)は「74」とスコアを落とし、テレサ
2019/09/21デサントレディース

鈴木愛が4打差3位 申ジエ首位堅守

。通算13アンダーで首位を守った。3打差2位にイ・ミニョン(同)がつけた。 今季4勝の鈴木愛が7バーディ、1ボギーの「66」でプレー。通算9アンダーで李知姫(韓国)、テレサルー(台湾)と並んで3位で最終