2015/06/01ヨーロピアンツアー公式

劇的な勝利でケルドセンが6年振りの戴冠

は満足すべき要素がたくさんあったと言える。 24歳のペパレルはこれで「全英オープン」初出場を確定させ、同じく若きイングランド人のティレルハットンも通算1アンダーとして、4位タイのラファ
2015/07/04ヨーロピアンツアー公式

パリで地元の期待を押し上げたデュビッソン

」 この2日間をアンダーパーでラウンドした選手がわずか17人に絞られる中、イタリアのフランチェスコ・モリナリ、南アフリカのジャコ・ヴァンジル、そしてダニエル・ブルックス、ティレルハットン、ジェームス
2015/07/24オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

アブレが首位 川村昌弘は5打差39位発進

)、ティレルハットン(イングランド)ら12人が5アンダーの3位に並んだ。 3打差に20人がひしめく混戦模様。日本から唯一出場している川村昌弘は4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、2アンダー39位で発進した。
2015/09/08ヨーロピアンツアー公式

KLMオープンにカイマーらスター選手が揃い踏み

キャプテンの心に自身の名を刻み、少しでも気を引こうと必死になることだろう。 ベルギーのトーマス・ピータース、フランスのガリー・スタール、イングランドのトミー・フリートウッド、ティレルハットン、そして
2015/08/01サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー

ウォーレン、コルサーツらがベスト16進出

・ラムゼイ、クリス・ドークも勝ち抜いた。イングランド勢は大会ホストのポール・ローリーを1アップで破ったクリス・ウッドと、ティレルハットン、デービッド・ハウエルの3人が3回戦に進んだ。 マッチプレー巧者のニコラス・コルサーツ(ベルギー)らも3日目へコマを進めた。
2015/07/24ヨーロピアンツアー公式

ホールインワンを決めたアブレが首位発進

立った。 初日は午後のラウンドでスコアを8アンダーまで伸ばしたティレル・ハットンが首位の座につくかに見えたが、ハットンは池に捕まった18番で7打のトリプルボギーを叩き、大勢の選手がひしめく5アンダーの
2015/08/11ヨーロピアンツアー公式

全米プロ連覇へ照準を合わせてきたマキロイ

ジャスティン・ローズは、ファイヤーストーンCCで3位に入った勢いを更に加速させたいところだ。 今大会で「全米プロゴルフ選手権」デビューを果たすヨーロピアンツアーメンバーは、ティレルハットン、ジェームス
2015/08/01ヨーロピアンツアー公式

ドークが大会ホストのローリーを撃破

シードのジェームス・モリソンを2&1で下し、マイケル・ホーイはクリスとファー・ブロベリに5&4の圧勝を収め、ティレルハットンはミカエル・ルンドベリを4&2で退けて、それぞれ3回戦進出を決めている。
2015/06/01アイルランドオープンbyロリーファウンデーション

ケルドセンがプレーオフ制し6年ぶりV

目を挙げた。 ラファ・カブレラベロー(スペイン)とティレルハットン(イングランド)が通算1アンダーの4位で続いた。 リッキー・ファウラーは通算7オーバーの30位で大会を終えた。
2015/07/27オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

ウィレットが最終組対決制し今季2勝目 川村昌弘は63位

16アンダーの2位。通算15アンダーの3位に「62」をマークしたティレル・ハットンが入り、トップ3をイングランド勢が独占した。 セルヒオ・ガルシア(スペイン)が通算11アンダーの6位。31位タイから出た
2015/05/31ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンがカウンティーダウンで単独首位へ

・ウィスベルガー、リッチー・ラムゼイ、そして昨日、ケルドセン、カブレラベロー、クリス・ウッドらと並んで首位タイに立っていたティレルハットンの3人が続いている。 ウィスベルガーは12番を終えた時点ではケルドセンと
2015/07/04アルストム・オープン・ド・フランス

地元フランスのデュビッソンが首位タイ

の4位でジェームス・モリソン、ダニエル・ブルックス、ティレルハットンのイングランド勢と、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)、ジャコ・バンジル(南アフリカ)が追っている。 マキシミリアン・キーファー
2015/01/16ヨーロピアンツアー公式

カイマーのアブダビへの愛は続く

、2番のグリーンも良かったと思います」 目下好調のブランデン・グレース、グレゴリー・ボーディ、ティレルハットン、欧州ツアーでの2シーズン目をスタートさせたアレキサンダー・レビ、ミッコ・イロネンが
2014/11/14ヨーロピアンツアー公式

完璧なヒメネスがトルコで単独首位に

、3位には7アンダーでルーキーのティレルハットン、オーストラリアのウェイド・オームスビー、そしてジンバブエのブレンドン・デ・ヨングが続いている。 上海で開催されたファイナルシリーズ初戦の「BMW
2014/11/24DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ステンソンが連覇 賞金王マキロイは2位

(スウェーデン)、ティレルハットン(イングランド)が通算12アンダーの6位で続いた。 ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)は、通算10アンダーの18位タイだった。 賞金レースの最終結果は、2位ステンソン、3位ローズ、4位ドナルドソン、5位デュビッソンという結果になった。
2014/07/14ヨーロピアンツアー公式

無敵のローズ スコットランドで完勝

許した後は捉えるのが難しくなったね」。 ハットンは2月の「ヨハネスブルグオープン」で2位タイに入りながらも、同順位に入った 南アフリカのジャスティン・ウォルターズと韓国のジョン・ジンよりも世界