2004/04/03ベルサウスクラシック

宮瀬博文が25位で予選突破!首位はZ.ジョンソン

米国男子ツアーに昇格した選手だ。前回出場した「ベイヒルインビテーショナル」では、強豪がひしめく中、6位に入る実績を残しているだけに注目したい。 これを追って2打差の2位には、クレイグ・ボウデン、ティム
2004/03/03フォード選手権

PGAツアー「フォード選手権」プレビュー

「ホームステッド・マイアミ・スピードウェイ」でプロゴルファーたちがNASCAR体験で肝試し。今回で2年目となるこのイベントでマーク・カルカベッキアや、クリス・スミス、クレイグ・ボーデン、ティムペトロビックなどが
2003/02/12

米ツアー賞金額ってスゴイ

万ドルを超している。以前はピザ屋に勤めていたティムペトロビックが、今季4試合で37万ドル以上を稼いだ。この金額をピザの数に置き換えると、実に18万個のパイになる。 Golfweek
2003/10/21ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

谷口と片山が昨年のリベンジに燃える!

大会では毎年外国人選手を招待している。今年招待された選手は、米国ツアーで奮闘中のティムペトロビックをはじめ、豪ツアーで活躍するスコット・ヘンド、アダム・クロフォードが出場予定。特にペトロビックは今年の
2003/06/24FedEx セントジュードクラシック

バーディラッシュ必至の見ごたえある試合!

・プライス、グレッグ・ノーマンらがいる。 昨年は最終日に64の猛追を見せたレン・マティースがティムペトロビックを1打差でかわし優勝。マティースは今年マスターズでプレーオフまで残る健闘を見せたが、その後の6
2003/05/17EDSバイロンネルソン選手権

2日間5アンダーを続けるV.シンが単独首位に浮上した!

質問が浴びせられていた。 シンを1打差で追うのは、9アンダーのティムペトロビックだ。TPCをラウンドしたペトロビックは、5番パー3でホールインワンを達成した。その後も調子を崩さずスコアを伸ばしたが
2003/01/27フェニックスオープン

フェニックスOP2位以下のコメント

には脱帽だ」 ジョン・ヒューストン(2位) 「今日のプレーはこの4日間と変わらず、ショットも乱れて決してプレーは良くなかった。ただパットが良かっただけで2位フィニッシュできたのは嬉しい限りだ」 ティム
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

/1:15/J.コセレス/C.パリー/S.ラウリー 8:40/1:25/T.ヘロン/H.フレーザー/B.ガイバーガー 8:50/1:35/C.キャンベル/P.ロナード/D.ピープルズ 初日10H/2日
2003/01/26フェニックスオープン

中盤の選手がスコアをグッと伸ばし優勝争いは大混戦に!!

。 13アンダー首位タイからスタートしたハリソン・フレーザーが、スコアを3つ伸ばし17アンダーで単独首位に立った。しかし、1打差の2位には、同じく首位からスタートしたティムペトロビックと5ストローク
2003/01/25フェニックスオープン

好スコア続出、3アンダーのバデリーは予選落ち

米国男子ツアー第3戦「フェニックスオープン」2日目。初日同様、晴天に恵まれ、各選手気分良くスコアを伸ばした。首位は13アンダーをマークしたティムペトロビックとハリソン・フレーザーの2人。2打差の3
2002/06/30フェデックス セントジュードクラシック

G.ナティックが3日間連続で65をマーク

・ビゲイIII、マット・クーチャー、ティムペトロビックの3人。首位とは4打差のトータル14アンダー。 ビゲイは16番ホールでバーディを奪い、ナティックと2打差まで迫ったが、18番ホールでショットが乱れ
2002/07/01フェデックス セントジュードクラシック

米国男子ツアー「FedExセントジュードクラシック」最終日

立ち向かったのが、ティムペトロビックとノタ・ビゲイIII。15番でペトロビックがバーディ、残り3ホールで2打差に迫る。16番ではビゲイがバーディ、こちらも残り2ホールで2打差。17番でもバーディチャンス
2002/06/28フェデックス セントジュードクラシック

初日は日没サスペンデッド。デーリーが好スタートを切った!

。暫定で首位に立っているのは、6アンダーをマークしたグレン・ナティックとティムペトロビックの2人。そして1打差の3位には、マット・クーチャー、ジャスティン・レナード、ノタ・ビゲイなど6人が並んだ
2002/06/28フェデックス セントジュードクラシック

米国男子ツアー「FedExセントジュードクラシック」初日

アンダーに浮上。そしてティムペトロビックも最終ホールでピン横30センチにつけるアプローチ。この時点で6アンダーの単独トップでホールアウトした。かつてこのコース内に居を構えていた地元の人気者ジョン