2011/01/11マーク金井の試打インプレッション

グラファイトデザイン ツアーAD DJ

たい人 ・切り返しでしなりを感じたい人 ・球筋を左右に打ち分けたいテクニシャン ツアーADシリーズの最新モデル、DJシリーズ。基本設計は昨年登場したDIシリーズと同じだが、よりアマチュア向けに
2015/12/08マーク金井の試打インプレッション

グラファイトデザイン ツアーAD GP

のような粘り感が手に伝わる。 シャフトの両端を持って山なりに曲げてみると、しなり幅(たわみ幅)が少なく、先端側のしなりは控えめだ。 ツアーADシリーズの中では、ツアーAD BBとツアーAD DI
2013/12/03マーク金井の試打インプレッション

グラファイトデザイン ツアーAD MT

ツアーに投入してすぐ宮里藍も使い始め、女子ツアーだけでなく、男子ツアー、シニアツアーも使用者が急増中の「グラファイトデザイン ツアーAD MT」シリーズ。今一番気になる噂のシャフトを、いち早くクラブ
2015/08/19シャフトでこんなに変わるんだ!

FWのリシャフト、どうやって選ぶ?

強くボールを弾いてくれる 2 グラファイトデザイン ツアーAD DI-6 S 手元側から中間にかけてしなり、先端側がかなり硬めに仕上げられている。強い弾道が打ちやすい 3 三菱レイヨン KUROKAGE
2012/12/04マーク金井の試打インプレッション

グラファイトデザイン ツアーAD GT

も減ってくる。6Sに比べると打ち出しがやや低くなり、さらに低スピン弾道が打ちやすく感じた。GTシリーズはBBシリーズ同様、手元側にしなりのポイントを感じる中調子。ツアーADにはDIとDJという兄弟
2010/08/31マーク金井の試打インプレッション

アキラプロダクツ TM ドライバー(2010年モデル)

モデルを、今流行りのシャフト「グラファイトデザイン ツアーAD DIシリーズ」が挿さったドライバーでマーク金井が徹底検証を行った。 ・スピンが多くて飛距離をロスしている人 ・キャリーとランで飛ばしたい人
2010/09/28マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ FT TOUR ドライバー

もあって、標準装着のシャフトはグラファイトデザインのツアーAD DI-6。クラブ長さはメーカー値で45インチだが、ヒールエンド法で計測すると44.75インチ。ヘッドがやや小ぶりに見えることも影響して
2019/07/19中古ギア情報

自分に合う中古シャフトで飛距離アップを狙う

「テーラーメイド M5 ドライバー」を使い始めてから、シャフトを「グラファイトデザイン ツアーAD GP」に変更した。 「DI」と「GP」は、どちらも手元にしなり感があるシャフトだが、「GP」の方が
2016/07/20シャフトでこんなに変わるんだ!

「重さ」で球筋が変わる!?

! ■ビフォー(グラファイトデザイン ツアーAD DI-5 S):左右どちらにも大きく曲がり、安定しない ■アフター(フジクラ Speeder EVOLUTION 661 S):曲がり幅が小さく収まり、高さも一定
2014/06/18シャフトでこんなに変わるんだ!

上級者が嫌がる“逆球”を抑制するシャフト選び

シャフト。タメが作りやすくなおかつ先端が走るのでボールをつかまえやすい。 3 グラファイトデザイン ツアーAD DI-6 S 手元と中間がややしなり先端がしならないシャフト。フェースの上部にボールが