2008/05/27マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド ツアー バーナー ドライバー(2008年モデル)

。アドレスした時に「左に行かせない」イメージが出るが、実際の弾道も見た目通り。インからあおって打ってもチーピン球が出づらい。捕まりを求めるスライサー意識した設計ではなく、引っかけ、チーピンを嫌うフッカーと
2011/04/20サイエンスフィット

肩と脇を締めて安定した軌道を目指す!

ヘッドスピードに対しては、240ヤードくらい飛ばせそうですが、見たところスイングにムダが少なく、ある程度パワフルなスイングをしていると思います。ただ、ビッグスライスにチーピンという感じで、確かに不安定…
2016/04/26マーク金井の試打インプレッション

ナイキ ヴェイパー フレックス 440 ドライバー

あおって打っても強いフックが出ない、いわゆるアンチ・チーピンドライバーである。 そして印象に残ったのがスピン量の少なさ。ミッドポジションにおいても一般的なドライバーよりもスピンが少ない。フライトポッドの…
2016/02/18サイエンスフィット レッスン

コースで陥りやすいミスを撲滅!(後編)

プッシュアウトしてしまったりすると、右に出る恐怖心に支配されてしまいますよね。そして、なんとかつかまえようとして、手をこねてチーピンになったり、スタンスが逃げて余計にスライスが強まったりしてしまいがち…
2012/05/29マーク金井の試打インプレッション

ピン i20 ドライバー

弾道を打ちやすいだろう。 また、ヘッドが返りづらいのでクラブでチーピンや引っかけを軽減した人には、ミスに対する許容範囲が非常に広いドライバーだ。シャフトは振動数が示す通り、かなり硬めだ。切り返しで中間…
2019/07/09マーク金井の試打インプレッション

シャープなヘッド、低スピンで飛ばす「ピン G410 LST ドライバー」

プッシュアウト気味にボールが飛び出す。つかまりは悪くなるが、チーピンのミスはまず出ない感じだ。 ヘッドの慣性モーメントの大きさに関しては申し分なく、芯を外して打った時、打点が左右にずれた時でもヘッドが…
2008/08/19マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン VIQ DEEP(2008年モデル)

ないが、右へのプッシュアウトが出づらいのは好印象。インサイドからあおって打つとチーピンが少る危険性もあるが、スイートエリアが広く、直進性のいい球が打ちやすい。フッカー、スライサーとも左右の曲がりを抑え…
2019/04/25サイエンスフィット レッスン

あなたはどっち?2つのアームローテーション法(後編)

となるのが、腰の正しい回転です。プッシュアウトとチーピンに悩む中上級者の方に多いのは、腰が回転せず、飛球線方向や右前方へスライドしてしまうケースです。この場合、腕を振り抜くスペースが塞がれてしまうので…
2016/08/30マーク金井の試打インプレッション

PXG 0811 ドライバー

、軽いドロー弾道。ボールは捕まり過ぎず、引っかけ、チーピンが出づらいドライバーである。 ヘッドスピードを46m/sぐらいに上げて弾道計測してみると、打ち出し角が15度前後でスピン量は2500~2900…
2013/10/01マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Wシリーズ

、引っかけ、チーピンが出づらい。また先端側の剛性が高いので、シャフトで弾道の高さを少し抑えられる。 手元のしなり感があって、低めの打ち出し角から低スピン弾道が打ちやすい。そして何より、これまでの…
2013/11/13サイエンスフィット

コースで左右に散るならココを正せ!

になり、腕が急激にターンしてチーピンに悩まされる結果に陥りますよ。もともと、とてもきれいに腰が回転しているので、それを生かしてください。腕のローリングがなくなれば、腕はほとんど何もせず、体のターンだけで打つ感覚になってくることに気付くはずです。スイングがどんどんシンプルになるはずですよ!…
2016/06/15今さら聞けないスイングの基礎

NGなグリップがなんと8割!アマチュアのグリップ調査白書

、右手を強く使うためのグリップなので、ハンドアップが加わると、手首が強く捻じれやすくチーピンにも悩まされます。 【こうすれば合格!】 アイアンではさほどハンドアップになっていませんが、ドライバーは…
2011/10/04マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS 3

で低スピン。スピン量についてはシャフトが重く、そして硬くなるほど減る傾向になる。方向性に関しては、つかまり過ぎるのを抑えている。インからあおってもヘッドが急激に返らず、引っかけ、チーピンが出づらい…
2012/10/02マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Bシリーズ

手元側が少ししなるのでタイミングが取りやすい。そして適度にトルク感があって、先端側がしっかりしているのだろう。左のミスが出づらい。引っかけやチーピンに悩むゴルファーが使えば、シャフトで左のミスを軽減…
2016/05/03マーク金井の試打インプレッション

アルディラ ROGUE BLACK LIMITED EDITION

スイングしても左曲がりの度合いが少ない。スライサーには捕まらない怖さがある反面、チーピンや引っかけのミスが出づらいシャフトだ。 ヘッドスピードが遅いとただ硬いだけのシャフトであるが、ヘッドスピードを…