2010/01/19マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 703

から煽り気味に打つとかなり強いフックが出た。チーピンに悩む人には「捕まり過ぎる」怖さがある反面、捕まりを求める人には、スッポ抜ける怖さがないドライバーだ。 純正の「B10-01w(S)」は、予想通り…
2016/06/23サイエンスフィット レッスン

ショートアプローチはロングパットのイメージで

の違いに気づけば、アプローチの苦手意識は、すぐに、今日からでも改善できるものなのです。 【今回の受講者のお悩み】 「以前は、チーピンに悩まされていたんですが、それを克服して、今はフェード系になってい…
2014/04/16サイエンスフィット

Aゾーンに行こう!(後編)

、手元が浮いてしまうのです。急にフェースが返ったり、返せなかったり・・・。スライスは脱したけど、今度はチーピンと右プッシュを行ったり来たりする状況に陥ります。 お尻が前に出て手元が浮く とにかく…
2015/08/05サイエンスフィット レッスン

体が回っていないのにオーバースイング!?

れるはずなのです。今回は、チーピンが出たり、球筋も散ってしまうことに悩む方が登場。ゴルフを始めて、3年で70台をマークした、優れたセンスの持ち主なのですが、今回のレッスンでスイングを改善して、もう…
2018/07/26サイエンスフィット レッスン

男性の「チーピン」と女性の「FWが苦手」は同じ原因!?【後編】

サイエンスフィットで、体の各部にモーションセンサーを付けて計測すると、プロとアマチュアで、動きが正反対になっているポイントが見えてきます。特に、それはダウンスイングの動きに見られます。今回は、後方から見たお尻の動きについて、クローズアップしてみましょう。 前回は、プロの場合、お尻が切り返し直後からアドレス時よりも後方(かかと方向)に動くのに対して、受講者は前方(つま先方向)に動いていることが分かりました。まったく正反対の動きですよね。正面から見ると、左に腰がスライドするように動きます。従って、腰が回転せず、斜め方向に突き出るような動きになっています。インサイドからインパクトできている上級者...
2011/09/07サイエンスフィット

ビッグスライサーをドローヒッターに瞬間治療!!

ドロー回転になりました。バックスピンも2000回転以内にとどまるボールが出るようになり、ランが伸びる球筋に激変です! 【チーピンに悩むようになったら次の段階へ!】 グリップをストロング方向に調整すること…
2014/01/23○○の実験隊

2014年、注目の最新ドライバーをアマチュアが試打!

。持ち球がドロー系なので、どうしても球がつかまりすぎてしまいます。構えたときに少しフックフェースに見えるのも気になりましたし・・・。 【川喜田】僕もそれは同じでした。普段からミスをするときはチーピンが…
2021/05/03新製品レポート

市販トップクラスの低スピン性能 タイトリスト TSi4 ドライバー

)。 【ミヤG】 ヘッドが小ぶりで振りやすく感じるし、芯でヒットしたときの打感もいいんですよね。けれど、僕にはヘッドの操作性が良すぎます。チーピンが出たと思えば、つかまえきれずにスライスも出る。球が暴れまくり
2015/09/28教えて○○プロ、正解はどっち?

ティアップ「高め」or「低め」、どっち?/教えて貞方章男編

スライス&チーピン → 『低め』に! 逆に、下からあおり気味でプッシュスライスや右に出てから左に大きく曲がるチーピンが多い人は、普段よりティを低くするのも有効な方法です」。 解説/貞方章男 1979年4月
2015/08/12女子プロレスキュー!

“飛んで曲がらないドローボール” 笹原優美

もらおう! ドローヒッターの天敵は引っかけとチーピン、または右プッシュ。これらはすべて体の突っ込みが原因です。修正方法は、コーチにクラブで正面から頭を押さえてもらい、そのままスイングする方法。 体の
2013/04/17サイエンスフィット

球が上がり過ぎる原因を究明!

大きく開いていることに気付いた方もいると思います。しかし、今回のケースではこれを修正すると、チーピンに悩まされる結果になります。ほとんどの方は、インパクトでクラブがトウダウンする分、手のポジションを多少…
2017/05/25サイエンスフィット レッスン

開きすぎたフェースは絶対に戻せない!

わざわざ難しくしてしまいます。テークバックで脱線した先に、目指すゴールはないのです。 受講者の悩み 「ドライバーは、つかまらないことが多いのですが、時折チーピンもでます。アイアンの距離感も不安定で…
2018/06/28サイエンスフィット レッスン

腰が正しく回ればアタマは残る!【後編】

」(星さん ゴルフ歴15年、スコア95前後) スイング軸が左に流れてしまう「壁」 スライスを脱した中・上級者には、次なる試練が待ち受けています。それは、プッシュアウトとチーピンが交互に繰り返されること…
2010/03/02マーク金井の試打インプレッション

プロギア GN502 TOUR 440 ドライバー

ポテンシャルは非常に高い。反面、インからあおって打つと低重心が裏目に出てて(スピン不足に陥り)、ドロップしたりチーピンが出やすい。メーカーの意図通り「オールマイティー」なやさしさよりも、低スピン弾道による…
2019/07/25サイエンスフィット レッスン

球筋を安定させるためのナチュラルグリップ(前編)

を、モーションキャプチャーで探っていきましょう。 ナチュラルなグリップができていません モーションキャプチャーでは、リアルタイムに体の各部の角度を知ることができます。突然のチーピンに悩んでいるという…
2011/11/16サイエンスフィット

“ビジネスゾーン”を安定させよ!!

ドライバーのスライスとチーピンの反復状態に悩まされているという受講者。左を向いて構えたり、クラブのヒール寄りに当たりやすいということで、ボールから離れて立つようにしているというが、果たしてこの対処は…
2007/10/02マーク金井の試打インプレッション

つるや ワンサイダー SE

稼げた。ただし、インからあおって打つと、途端に強いフック球やチーピンが出やすくなる。 スイートエリアも見た目通り広め。重心の深さと相まって打点位置がバラついても、距離の落ち込みが少ない。また、シャフト…
2007/09/18マーク金井の試打インプレッション

PING G10 ドライバー

も左に行かない」タイプ。見た目とは裏腹に、インパクトゾーンではヘッドは返りづらく、アウトサイド・イン軌道でスイングすると強めのスライス。反面、インサイドからあおってもチーピンが出づらい。フックフェース…
2008/06/10マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ HYPER X ドライバー

ボールを打ってみても、スライサーがドローを打てるドライバーではなかった。左へのミスが出づらく、そして、インからあおって打ってもチーピンのミスが出づらいことを考えると、典型的なフッカー、そしてチーピンに悩む