2021/11/23優勝セッティング

“G”でつかんだ2021年初V 腰痛乗り越えた原英莉花の14本

変更して以降、「チーピンが出るようになってしまった」と試行錯誤が続いたシャフトも「ANA」で使った「グラファイトデザイン ツアーAD GP」との組み合わせで落ち着いた。 夏前からは使用するアイアンと
2021/10/14日本オープン

大学生“プロ”の石坂友宏 同世代アマには「負けたくない」

)で大きく左に曲げてトリプルボギーとし、「チーピンというか、ダフった“論外”のショットでした。あんなショットを打つってことは(腰を)かばっているってことなので」と同ホールで棄権を決意。「いろんなプロに
2021/09/29日本女子オープン

勝てば7年シードの原英莉花 来季も日本ツアーに専念

あった。 5年前の2016年大会はアマチュアとして出場した。結果は予選2日間で通算10オーバーの予選落ち。「当時はドローヒッターでチーピンを怖がっていた」という原は「ティーイングエリアがまっすぐ向いて
2021/08/28サイエンスフィット レッスン

シャットフェースはやりすぎに注意

ラウンド後半になると、低い弾道のチーピンを連発してしまいます。テークバックで左腕を伸ばす意識で臨んでいますが、ショットは全体的に、しっかりとミートできていないという不満があり、正直ゴルフがつまらなくなって…
2021/07/24サイエンスフィット レッスン

フェースを返すタイミングの正解は?

ます。今回は、平均スコア78という上級者が登場。チーピンとプッシュアウトを繰り返す、上級者の典型的な壁を突破する方法についてレクチャーします。 今回の受講者は… 「このところドライバーが安定しなくて…
2021/07/15振るBODYメソッド

シャンク、チーピン、トップ…ミスの元凶・首痛を改善

の主な特徴は(1)シャンク(2)チーピン(3)トップ(4)ダフりなどです。スイングは首の位置を固定しながら体をひねり、ボールをヒットするのが基本です。首痛を発症すると体を回すことが難しくなるため…
2021/06/19全米オープン

星野陸也は「ボギーを打つ勇気」を持って週末へ

まで持っていったが、「手に余韻が残っている感じで、パワーが残ったまま打って、奥のラフまで行ってしまった」と、3打目はグリーンオーバー。続く18番の1Wショットも「ラフの名残があってチーピンした」と
2021/05/29サイエンスフィット レッスン

右に逃がそうとするほど強くつかまってしまう原因

サイエンスフィットでは、まずその人がリストターンタイプ(Eタイプ)かボディターンタイプ(Fタイプ)かを分析します。そのタイプによって、グリップの握り方から体の使い方に至るまで、レッスン内容が大きく違ってくるからです。今回は、ドライバーが引っかかりがちで、アイアンの当たりが薄いと悩む上級者が登場。3Dモーションキャプチャーでしか分からない、根本的な原因を突き止めました! 今回の受講者は… 「基本的にドロー系ですが、ときどき球がつかまりすぎてしまうのが悩みです。アイアンの当たりが薄いのも気がかりなところ。意識としては、手首を返そうとせず、体の回転を使って、右肩でボールをとらえる感じで振っているので...
2021/05/03新製品レポート

市販トップクラスの低スピン性能 タイトリスト TSi4 ドライバー

)。 【ミヤG】 ヘッドが小ぶりで振りやすく感じるし、芯でヒットしたときの打感もいいんですよね。けれど、僕にはヘッドの操作性が良すぎます。チーピンが出たと思えば、つかまえきれずにスライスも出る。球が暴れまくり