2016/02/02コーツゴルフ選手権

リディア・コーが世界1位に輝いた地に凱旋 日本勢は5人が出場

仁妃(韓国)にその座を譲ったが、10月に再び返り咲いた若き世界女王が自身の今季初戦に挑む。 ツアーを席巻する韓国勢は今週も健在。前年覇者のチェ・ナヨン、前年の「全米女子オープン」を制したチョンインジ
2016/08/29カナディアンパシフィック女子オープン

ジュタヌガン5勝目 上原彩子が2日連続エース!

アンダーのキム・セヨン、さらに1打差の3位でチョンインジ(ともに韓国)が続き、地元カナダのアレーナ・シャープが16アンダーで4位に入った。世界ランク1位のリディア・コーは13アンダーで7位。 日本勢
2016/04/03ANAインスピレーション

宮里藍、復活優勝へ2打差追う トンプソンが首位で最終日へ

(ニュージランド)、チョンインジ(韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)が並んだ。 首位から出た宮里藍は2バーディ、1ボギー「71」とし通算8アンダーの5位で、チャーリー・ハル(イングランド)と並んだ。一歩後退
2016/06/10KPMG女子PGA選手権

18歳ヘンダーソンが首位発進 宮里藍5打差20位

選手と並んだ。 メジャー3連勝がかかる世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)はチョンインジ(韓国)らと並び、イーブンパーの10位につけている。 日本からは5選手が出場。最上位は「72」で
2016/08/27カナディアンパシフィック女子オープン

横峯さくら、宮里藍が5打差9位 首位にA.ジュタヌガン

1ラウンドを終えて9位から出たアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が、8バーディ、ボギーなしの「64」でプレーして通算12アンダー。後続に3打差をつけて単独首位に浮上した。 通算9アンダーの2位に、チョン
2017/06/29KPMG女子PGA選手権

新女王ユ・ソヨンの目標 ジュタヌガンは開催地と相性抜群?

なりたい」というのもモチベーション。「私たちは互いに良い刺激を与えあっている」。今大会はブルック・ヘンダーソン(カナダ)にプレーオフで敗れた前年のリベンジを期す。 ランキング4位にレキシー・トンプソン、5位にチョンインジ(韓国)が迫っている。(イリノイ州オリンピアフィールズ/桂川洋一)
2016/04/16ロッテ選手権

K.バーネットが初V王手 野村敏京12位に浮上

のバーディフィニッシュで頭1つ抜け出し、ツアー4年目の26歳が初タイトルに王手をかけた。 通算12アンダーの2位に、主催者推薦枠で出場のジャン・スヨン(韓国)。通算10アンダーの3位に、チョンインジ
2017/02/20世界ランキング

トップ5に変動 畑岡奈紗は9ランク浮上/女子世界ランク

)、フォン、チョンインジ(韓国)、ジャンという並びになった。コーは70週連続で1位をキープした。 「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」を3位で終えた野村敏京は21位で変動はなし。また、同
2016/02/07コーツゴルフ選手権

2年目のジャン・ハナがツアー初優勝 野村13位、横峯16位

23歳がついにタイトルを手にし、最終18番グリーンで涙した。 通算9アンダー単独2位に18歳のブルック・ヘンダーソン(カナダ)。さらに1打差の通算8アンダー3位に、チョンインジとキム・セヨンの韓国勢
2016/04/02ANAインスピレーション

宮里藍が首位で決勝Rへ イ・ボミ2打差9位に急浮上

(ニュージーランド)、15年「全米女子オープン」を制したチョンインジ(韓国)ら6選手が、1打差の通算6アンダーで3位グループを形成した。 昨季国内賞金女王のイ・ボミ(韓国)は6バーディ、ボギーなしでこの日
2017/03/26キア・クラシック

畑岡奈紗が16位に浮上 首位にイ・ミリム

で単独首位に浮上。2014年以来となるツアー通算3勝目のチャンスを広げた。 通算12アンダーの2位に同じく韓国のハー・ミジョン。通算10アンダーの3位タイに、首位から後退したクリスティ・カーとチョン
2015/12/02ザ・クイーンズ

上田ジャパンが初代優勝を狙う 女子の世界4ツアー対抗戦が開幕

日本ツアーで初の賞金タイトルを獲得したイ・ボミ(韓国)は、推薦枠により韓国ツアーのキャプテンとして出場。今季米国ツアーのルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人賞)に輝いたキム・セヨン、7月「全米女子オープン」覇者のチョンインジらがそろう強豪チームを率いる。
2016/06/18マイヤーLPGAクラシック

野村敏京2打差6位で決勝Rへ トンプソンが首位キープ

バーディ、2ボギーの「67」でプレーして通算10アンダーとし、単独首位で大会を折り返した。 1打差の通算9アンダー3位にペク・キュジョン、チョンインジ、ユ・ソヨンの韓国勢と、カナダのアレーナ・シャープの
2017/03/28世界ランキング

5年ぶりVの若林舞衣子が87ランクアップ/女子世界ランク

陣では、1位リディア・コー(ニュージーランド)、2位アリヤ・ジュタヌガン(タイ)は変わらず。チョンインジ(韓国)は4位、フォン・シャンシャン(中国)は5位にそれぞれ1ランクダウンした。