2017/09/19ダイヤモンドカップ

今季4試合目のアジア共催大会 池田勇太は地元で2週連続Vへ

セン世昌(台湾)と、日本ツアーで現在賞金1位のチャンキム(アメリカ)は欠場する。前週の日本ツアー「ANAオープン」で今季2勝目を挙げた池田勇太は千葉県出身で、かつて練習にもよく訪れた馴染み深いコースで
2017/09/15ANAオープン

野菜中心の食生活に 今平周吾はゴルフも体調も上々!

自己流で献立を決めているが、いまでは「けっこうスッキリしている」と貧血は収まり、シーズン後半に入っても体調は良好という。 賞金ランキング1位のチャンキム(米国)との差は約2100万円。キムは今週不在で
2017/09/15ANAオープン

今平周吾が首位で決勝へ 小平智が2打差2位で追う

して通算9アンダー単独首位で決勝ラウンドに進んだ。今平は賞金レース3位。レーストップを走るチャンキム(アメリカ)不在の大会で、今季2勝目を狙いにいく。 首位から出た手嶋多一は「72」でとして通算7
2017/09/02フジサンケイクラシック

崔虎星が首位浮上 岩田寛は2打差2位で最終日へ

アンダーの5位に後退した。通算1アンダー6位に宮里優作、出水田大二郎、武藤俊憲、松村道央ら6人が続いた。 前週「RIZAP KBCオーガスタ」で今季初勝利を飾った池田勇太は通算5オーバーで44位。賞金ランク1位のチャンキム(米国)は通算10オーバーで61位に沈んだ。
2017/08/31フジサンケイクラシック

岩田寛が首位発進 前週Vの池田勇太は34位

成宰に並んで首位発進を決めた。1打差の2アンダー4位に浅地洋佑と小斉平優和。 賞金ランキング1位のチャンキム(米国)は4オーバーの64位。同2位の宮里優作はイーブンパーの9位で初日を終えた。 前週の
2017/09/01フジサンケイクラシック

稲森佑貴と岩田寛が首位で決勝へ 薗田峻輔4差4位

のトップを走るチャンキム(米国)は終盤5ホールで3バーディを奪い、通算4オーバー41位タイで予選を通過。前週「RIZAP KBCオーガスタ」で今季初勝利を飾った池田勇太は「74」とスコアを落とし、カットライン上の通算5オーバー51位で週末に進んだ。
2017/08/24KBCオーガスタ

バン・ドファンが首位発進 地元・藤田寛之が1差2位

「ネスレマッチプレーレクサス杯」を制した藤本佳則は2アンダーの19位。賞金ランキング1位のチャンキム(アメリカ)と2位の宮里優作は1オーバーの60位で初日を終えた。 前年覇者・石川遼の弟で2年連続出場石川
2017/08/27KBCオーガスタ

賞金ランク現在2位 選手会長・宮里優作の日常

会長としてメディアへの対応も常に律儀だ。 選手を代表して、多くの雑務や責任を引き受けながら、賞金ランキングではトップのチャンキムを約550万円差で追う2位につける。いまだかつて、選手会長で賞金王を獲った選手はいない。(福岡県糸島市/今岡涼太)
2017/08/25KBCオーガスタ

25歳・大堀裕次郎が首位 24歳・出水田大二郎2差で続く

4位タイに後退した。地元福岡出身の藤田寛之はブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)とともに6アンダー6位タイで決勝ラウンドに進んだ。 賞金ランキングトップを走るチャンキム(米国)は4アンダーで片山
2017/08/22KBCオーガスタ

イベント盛りだくさん!真夏の福岡大会を制するのは?

表彰式のプレゼンターにもなれるというから驚きだ。 もちろん、本戦にも注目。賞金ランキングで首位を走るチャンキムを追う宮里優作や、今平周吾、小平智に加え、地元福岡出身の手嶋多一、小田孔明、時松隆光らも虎視眈々。真夏の福岡で、暑さに負けない熱戦に期待だ。
2017/06/27

2017年1-6月/国内ツアーで最も勝利を挙げた1Wは?

使用する宮里優作が2連勝を達成し、チャンキムも1勝を挙げた。女子でも鈴木愛がピン G ドライバーを使用して2勝と好調だった。 気になる1W機種別の勝利数 続いて、クラブ機種別の勝利数をカウントした
2017/08/02ISPSハンダマッチプレー選手権

宮里優作、優勝賞金5000万円も早期敗退 賞金レースで痛手

)で痛恨のボギー。同ホールを相手に奪われて「これで勝負ありだった」とうなだれた。 賞金1位のチャンキム(米国)は初戦で敗退。同レースの展開を左右する大会だったが、「アイアンが悪くて、自分の思うような
2017/07/26ダンロップ・スリクソン福島オープン

全英苦杯に「ドローも打てないと」 宮里優作は習得へ必死

思うか。生かすも殺すも自分次第」と経験を糧にするべく必死だ。 トップを走っていた賞金ランクは、全英で11位に入ったチャンキム(米国)に抜かれて約850万円を追いかける立場に。「まだまだトーナメントは