2019/04/21ロッテ選手権

ヘンダーソンが大会連覇 野村敏京9位、勝みなみ17位

位にアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とミンジー・リー(オーストラリア)。通算10アンダーの5位にギャビー・ロペス(メキシコ)、チェヘジン(韓国)、ダニエル・カンの3人が並んだ。 ヘンダーソンと首位に並ん
2019/04/20ロッテ選手権

ヘンダーソンとN.コルダ首位 勝みなみは16位に浮上

・ジュタヌガン(タイ)。通算10アンダー6位にチェヘジン(韓国)が続いた。 30位からスタートした勝みなみは3バーディ、1ボギー、初日から3日連続となる「70」でホールアウト。首位に8打差の通算6
2018/06/26世界ランキング

畑岡奈紗が日本勢最上位に/女子世界ランキング

。 以下、日本勢は57位に比嘉真美子、64位に上田桃子、72位に野村敏京が続いている。 上位陣は1位の朴仁妃(韓国)、2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、3位のレキシー・トンプソン以下6位まで変動はなく、7位に韓国ツアーを制したチェヘジン(韓国)が浮上している。
2018/03/13世界ランキング

鈴木愛は30位に 横峯さくら68人抜き/女子世界ランク

)、野村敏京が49位(3ランクダウン)、上田桃子が60位(1ランクダウン)で続いた。 米国女子ツアーはオープンウィークで、ランク9位だったクリスティ・カーと10位のチェヘジン(韓国)が入れ替わった以外、トップ10に動きはなかった。
2018/02/20世界ランキング

元世界ランク1位のリディア・コーがトップ10から陥落

)は15週連続で1位をキープ。前週の米国女子ツアー「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」を2位で終えたチェヘジン(韓国)が、コーと入れ替わって11位から10位に浮上した。前週に優勝した米国
2018/02/18ISPSハンダ オーストラリア女子

コ・ジンヨン完全優勝 畑岡16位 吉田がローアマ

「全英リコー女子オープン」で2位。昨年までは韓国ツアーを主戦場としており通算10勝を挙げている。3打差の通算11アンダー2位に韓国の18歳チェヘジンが続き、通算10アンダーの3位にハンナ・グリーン
2018/02/17ISPSハンダ オーストラリア女子

畑岡奈紗は6打差5位 コ・ジンヨンが首位守る

・グリーン(オーストラリア)、通算6アンダーの3位にチェヘジン、ユ・スンヨン(ともに韓国)が続いた。 畑岡奈紗は3バーディ、3ボギーの「72」と伸ばせず通算5アンダーの5位でミンジー・リー
2017/09/30日本女子オープン

畑岡奈紗が2打差の首位 樋口久子以来の連覇かけ最終日へ

・ヘリム(韓国)が続く。 アマチュアの小倉彩愛(17=岡山操山高2年)は4バーディ、2ボギーの「70」とし、通算9アンダー4位タイで最終日へ。チェヘジン(韓国)と鈴木愛が並んだ。 2015年大会覇者のチョン・インジ(韓国)は「68」と伸ばし、通算7アンダーとして17位から9位に浮上した。
2017/09/26日本女子オープン

畑岡奈紗が2週連続&大会連覇に挑む チョン・インジも参戦

(韓国)、比嘉真美子と同組で注目のティオフを迎える。 海外からは、3年連続の出場で海外メジャー2勝を誇るチョンのほか、今年の「全米女子オープン」でアマチュアとして優勝争いを繰り広げた末に2位となったチェ
2017/09/18エビアン選手権

「いつもと同じ」現役最終ラウンドで宮里藍が貫いた流儀

・24歳)、チェヘジン(韓国・18歳)と談笑。その合間に、ロープ外に小さな子どもを見つけた宮里は、自身の球にサインをして、歩み寄ってプレゼントした。「たぶん、あの子もなんで球をくれたのか分からないと思う
2017/09/17エビアン選手権

【速報】宮里藍のラストラウンド開始 パー発進

31分(日本午後4時31分)に1番からティオフし、パーで発進した。 イ・ミヒャン、チェヘジン(ともに韓国)と同組の宮里は2打目をカラーとしたが、アプローチで寄せてパーを拾った。 首位と1打差の2位の上原彩子は午前11時21分(日本午後6時21分)にティオフする。
2017/07/17全米女子オープン

韓国の23歳ルーキー!パク・ソンヒョンが全米女子OP初制覇

韓国ツアーで年間7勝を挙げて賞金女王に輝いたパクは、同年に米国女子ツアーのツアーカードを取得。今季がフル参戦初年だった。 通算9アンダーの2位に17歳のアマチュア、チェヘジン(韓国)。2年続けてのロー
2017/07/15全米女子オープン

野村敏京4差6位、葭葉ルミ、宮里藍も決勝へ

)が3バーディ、1ボギーの「70」でプレーして、通算8アンダーで首位を守り、大会を折り返した。 2打差の通算6アンダー2位にイ・ジョンウン、エイミー・ヤン、チェヘジン(アマチュア)の韓国勢3人。通算