2011/09/27

藍は7位をキープ!大山が65位に浮上/女子ランキング

ていたため、上位勢の大きな変動はなかった。ここ3週間試合に出ていない申智愛がチェナヨン(崔羅蓮)を抜いて4位に上昇。宮里藍は前週と同じ7位のまま。17位の有村智恵と19位の横峯さくらも、前週と同じ…
2013/03/03HSBC女子チャンピオンズ2013

S.ルイスが最終組対決を制して今季初勝利 有村智恵は28位

14アンダーの首位タイから出ると、同じ最終組のチェナヨン(韓国)、ポーラ・クリーマーと激しく争い、1イーグル、2バーディ、3ボギーの「71」をマーク。通算15アンダーとして2人を振り切った。 1打差…
2012/07/12中古ギア情報

全米女子OPを制したギアを分析!

今年の全米女子オープンは、難コースとして知られる、ブラックウォルフランチャンピオンコースで開催され、韓国のチェナヨンが圧倒的強さを見せつけ優勝した。距離の長い難コースだが、彼女はアイアンショットが…
2013/11/26

横峯、森田が上昇!女子世界ランキング

・コー(ニュージーランド)/1ランクダウン 7位/チェナヨン(韓国)/1ランクダウン 8位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/変動なし 9位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/4ランクアップ 10位
2012/11/04ミズノクラシック

S.ルイスがホステスプロとして大逆転優勝!

タイにアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)と、ソ・ヒキョン、チェナヨン、ジェニー・シンと3人の韓国勢が並んだ。最終組でプレーした森田理香子は、最終18番でダブルボギーをたたき、通算5アンダー9位タイ
2012/07/22サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

木戸愛が逃げ切って涙のツアー初優勝!

麻子が並んだ。また、横峯さくらは通算6アンダー14位タイ。「全米女子オープン」制覇のチェナヨンは通算5アンダー18位タイ。2週連続優勝を狙った有村智恵は通算4アンダー24位タイに終わった。 <木戸
2013/10/03レインウッドパインバレーLPGAクラシック

チェ・ナヨンとコルダが9アンダーで首位

クラシック」が3日、中国・北京近郊のパインバレーGCで開幕。ともに9バーディ、ノーボギーの「64」で回った、韓国のチェナヨンと20歳のジェシカ・コルダが、後続に4打差をつけて9アンダーで首位に並んだ
2012/07/08全米女子オープン

選手コメント集/全米女子オープン3日目

チェナヨン 8バーディ1ボギー「65」、通算8アンダー 「私のコーチはもうここには居ないけど、月曜日から水曜日まで一緒に準備して、スイングもパッティングストロークも以前より良くなった。この2カ月…
2014/01/26ピュアシルク バハマ LPGAクラシック

チェ・ナヨンが首位奪取 宮里藍は62位に後退

◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 3日目◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6,644ヤード(パー73) チェナヨン(韓国)が開幕戦勝利に王手をかけた。8アンダーの5位から出ると
2015/07/09全米女子オープン

盗み撮り?キム・セヨンのキャディが大会追放処分に

メッセージを送ったことが確認されている。 ファスコは、かつてポール・ケーシーやスティーブ・フレッシュ、ビジェイ・シン、女子ではチェナヨンを担当したベテランキャディ。キムはルーキーながら今季2勝を挙げ
2010/10/26LPGAハナバンク選手権

好調チェ・ナヨンが大会連覇を狙う!

米国女子ツアーの第23戦「LPGAハナバンク選手権」が、10月29日(金)から31日(日)までの3日間、韓国のSKY72GCで開催される。 昨年の大会は地元韓国のチェナヨンが強豪ヤニ・ツェン(台湾…
2011/11/18CMEグループ タイトルホルダーズ

藍、美香は5打差20位タイ発進!チェ・ナヨンが単独首位

◇米国女子◇CMEグループ タイトルホルダーズ 初日◇グランドサイプレスCC(フロリダ)◇6,518ヤード(パー72) 59名の選手で争われる今季最終戦、韓国のチェナヨンが6アンダーの単独首位に…
2013/07/30

藍は1ランクアップの12位/女子世界ランキング

(アメリカ)/変動なし 3位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/変動なし 4位/チェナヨン(韓国)/変動なし 5位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし 6位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/1ランク
2012/11/27

藍変わらず、美香が1ランクアップ/女子ランキング

米ツアーで初優勝を挙げた宮里美香は前週比1ランクアップの10位となっている。世界ランク1位は台湾のヤニ・ツェン(2011年2月14日付から94週間連続)。2位のチェナヨン(韓国)とは平均ポイントで2…
2011/05/23サイベース・マッチプレー選手権

S.ペターセン、カーを下して2年ぶりの勝利!

、スタンフォードが痛恨のボギーとし、鮮やかな逆転劇の末に1アップでカーが制した。 続く第二試合は、チェナヨン(韓国)とスーザン・ペターセン(ノルウェー)が激突。前半から優位に試合を進めたペターセンが、3アップと…