2014/08/24カナディアンパシフィック女子オープン

リュー・ソヨンが20アンダーで独走 宮里藍、野村は16位タイ

「63」で回ったアサハラ・ムニョス(スペイン)と、チェナヨン(韓国)がつけている。 朴仁妃(韓国)が通算14アンダーの5位で追う展開だ。 宮里藍は3バーディ、3ボギー、野村敏京は4バーディ、2ボギー、2
2014/08/23カナディアンパシフィック女子オープン

宮里藍ら日本勢4人が予選突破 リュー・ソヨンが首位キープ

アンナ・ノードクイスト(スウェーデン)、チェナヨン(韓国)、ダニエル・カンを5打差でリードしている。 5位には、9アンダーのクリスティ・カー。前週プレーオフで勝利を逃したブリタニー・リンシコムら5人が
2014/08/22カナディアンパシフィック女子オープン

野村敏京が14位で日本勢最上位 大会3連覇のかかるコーは34位発進

。初日、韓国のリュー・ソヨンが9バーディノーボギーの完璧なラウンドで「63」をマークして、9アンダー単独首位の好スタートを切った。 首位と1打差8アンダーの2位には同じく韓国のチェナヨン。インコース
2014/07/27インターナショナルクラウン

さくら2イーグル!藍との最強コンビで韓国ペアに完勝

藍&さくらの勢いは止まらない。メリーランド州にあるケイブスバレーGCで行われた「インターナショナルクラウン」の3日目、フォアボールマッチプレーで韓国のチェナヨン、キム・インキョン組と対戦した宮里藍
2014/07/27インターナショナルクラウン

藍&さくら逆転で韓国ペア下す 日本はトップで最終日へ

コンビが、チェナヨン&I.K.キムを相手に前半は劣勢を強いられながら、10番からの3連続アップで鮮やかに逆転し3&2で白星を飾った。宮里美香と比嘉真美子は朴仁妃&リュー・ソヨン組に4&3で敗れたものの
2014/07/15マラソンクラシック

メジャー翌週も充実のフィールド 日本勢5人も参戦

・マーティンのほか、現在の女子ゴルフ界を牽引するミッシェル・ウィとステーシー・ルイスが参戦。韓国のリュー・ソヨンは2012年、チェナヨンは10年大会のチャンピオンとしてタイトル奪還を狙う。 日本勢も
2014/06/22全米女子オープン

首位タイにウィとヤン 横峯さくらが1打差縮めて7位キープ

アンダーパーで回る選手はついにこの2人だけ。4打差の通算2オーバー3位タイに、ジュリ・インクスター、チェナヨン(韓国)ら4選手。日本勢では横峯さくらが、首位との差を5打差に縮め、7位グループに踏ん張った
2014/05/31ショップライトLPGAクラシックby Acer

野村敏京が1打差2位発進 宮里藍&美香は出遅れ

位のクリスティナ・キムに続き、5アンダー4位にはチェナヨンと朴仁妃の韓国勢。ステーシー・ルイス、ミッシェル・ウィ、サンドラ・ガル(ドイツ)ら9選手が4アンダー6位に並んだ。 昨年の同大会5位が
2014/05/05ノーステキサスLPGAシュートアウト

S.ルイスが逃げ切って今季初勝利 野村敏京は38位

、今年4月の「LPGAロッテ選手権」を4シーズンぶりの優勝を飾ったミッシェル・ウィが続き、さらに通算8アンダーの4位にはチェナヨン(韓国)、キム・カウフマンの2選手が並んだ。 日本勢では唯一最終日を
2014/03/25

森田が世界ランクで横峯を逆転/女子ランキング

8位/ポーラ・クリーマー(アメリカ)/変動なし 9位/チェナヨン(崔羅蓮)(韓国)/変動なし 10位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動なし ・ 41位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/5ランク
2014/03/18JTBC ファウンダーズカップ

日本勢5人が揃い踏み 宮里藍は昨年惜敗の雪辱なるか

米国女子ツアー第5戦「JTBC ファウンダーズカップ」が3月20日(木)から23日(日)までの4日間に渡り、アリゾナ州のワイルドファイアGCで開催される。1月にバハマで行われた開幕...
2014/03/18

2勝目の一ノ瀬優希が68位に浮上/女子世界ランク

/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし 8位/ポーラ・クリーマー(アメリカ)/変動なし 9位/チェナヨン(韓国)/変動なし 10位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動なし 46位/ミッシェル・ウィ
2014/02/26HSBC女子チャンピオンズ

風に慣れているはずの沖縄3人組も・・・強風に警戒

レクシー・トンプソン、美香がチェナヨン(韓国)とダニエル・カン、上原がニコル・カストラル、ジユ・リン(中国)の組合せでスタートする。(シンガポール・セントーサ島/塚田達也)
2014/02/26HSBC女子チャンピオンズ

海外女子プロが華麗なマーシャルアーツ姿を披露

できることを楽しみにしている」と気合いを込めた。 今大会は出場選手63名と少数精鋭の大会。日本からは宮里藍、宮里美香、上原彩子の3選手が出場する。昨年はステーシー・ルイスが、チェナヨン(韓国)、ポーラ・クリーマーを振り切って優勝を飾っている。