2013/10/20PGAコラム

最終組は“カロライナコネクション”

土曜の夕刻、ウェブ・シンプソンとチェソンハドリーはTPCサマリンのインタビュールームで、すれ違いざまに抱擁を交わした。二人が出会ったのは高校時代。共にノースカロライナ州ローリー出身の二人は
2014/10/24PGAコラム

シーサイドコースの戦い、着目したいもう一つの視点

回った選手の中で辛うじての最少スコアだった。 ハーマンはチェソンハドリーと、コンプトンはアンドリュー・スボボダと回り、ハドリーとスボボダは、それぞれ「66」の4アンダーを記録した。 ハドリー
2014/03/12PGAコラム

パワーランキング:バルスパー選手権

先週のプエルトリコオープンは9位タイで、今季5戦にして3度目のトップ15フィニッシュとなった。このコースでは過去4戦してトップ25入りが3度ある。現在スクランブリングでは25位。 13、チェソン
2013/10/20PGAコラム

土曜日、ラスベガスからの考察

なっている。 願い: チェソンハドリーは金曜日、翌日のラウンドで好スコアを出すことを願いながらコースを後にした。そうすれば、幼なじみのウェブ・シンプソンと最終ラウンドを一緒にプレーできるからだ
2014/10/26PGAコラム

「CIMBクラシック」アラカルト

、サイクリングのプログラムにも出資している。 出場選手: フェデックスカップの新チャンピオン、ビリー・ホーシェルがマレーシアの地を踏むのはこれで2度目。PGAの新人王チェソンハドリーも78人に限定された出場
2013/10/19PGAコラム

ウェブ・シンプンソンが4打差の首位で大会を折り返す

2日目を「71」でラウンドし、ジョン・センデン、ジェフ・オバートン、チェソンハドリー、ジェイソン・ボーンらと通算11アンダーで並んだ。ボーンは「64」、センデンとハドリーは「66」、そしてオバートン
2014/10/19PGAコラム

「マックグラッドリークラシック」アラカルト

にとっては、数あるツアーの今季スケジュールの中での3戦目。その中にはPGAツアーの新人王に選ばれたチェソンハドリーや、スチュアート・アップルビーにアーロン・バデリー、D.A.ポインツ、チャールズ
2014/03/31PGAコラム

最後まで最善を尽くしたボーディッチがツアー初勝利

予選落ちを喫したが、直近3試合では27位よりも良い成績を収めている。 夢やぶれて チェソンハドリーのマスターズへの道は、大会最終日での「80」の大叩きで断たれた。6位から3打差の14位で最終日を
2014/03/11バルスパー選手権

世界83位にダウンの石川遼 マスターズへの道は残り3戦

、マスターズまでツアー競技の出場予定はなし。いったん日本に戻り東北福祉大学の卒業式に出席する予定にしている。 石川遼は同週開催の「プエルトリコオープン」に参戦、優勝したチェソンハドリーとは10打差の19
2013/10/21PGAコラム

シンプソンが6打差で優勝

自己ベストタイだ。 シンプソンは最終ラウンドを、自身と同じノースカロライナ州ローリー出身のチェソンハドリーに4打差をつけての首位でスタートした。シンプソンは最初の3ホールで2つのバーディを奪い
2014/03/09PGAコラム

ゴアを変えた、NBAレジェンドのアドバイスとは?

、その後リカバリーに成功し、最終7ホールの7連続バーディを含む8バーディで同日のラウンドを終了。 3位タイに浮上し、首位のチェソンハドリーとは2打差の好位置で最終日を迎える。 2005年にPGAツアーで
2014/03/23PGAコラム

「バレロテキサスオープン」アラカルト

マーズインシュランスオープン」を棄権した彼の最近の成績は「WGCキャデラック選手権」の16位タイが最高だ。マスターズへの切符を手に入れられるか否かの瀬戸際にあるのは、世界ランク59位のチェソンハドリーと同63位の
2014/03/14PGAコラム

ノーボギーのダニー・リーら4人が暫定首位

は、昨年秋の「OHLクラシックatマヤコバ」から6試合連続で予選落ちしていた。しかしプエルトリコでは4日間とも60台で回ったことがきっかけとなり、覇者チェソンハドリーに続いて2位の好成績を残した
2014/03/10プエルトリコオープン

ハドリーがツアー初優勝! 石川遼は19位、今田竜二43位

チェソンハドリーが通算21アンダーで逃げ切りツアー初優勝を達成。今季が初のPGAツアーフル参戦となる26歳が、同じく初優勝がかかっていたダニー・リー(ニュージーランド)との最終組対決を制した。 ハドリー
2014/12/27ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(3)タイトリスト

・ジョンソン (ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ)、スコット・スターリングス (ファーマーズインシュランスオープン)、チェソンハドリー (プエルトリコオープン)、マット・ジョーンズ (シェル
2015/02/13AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

ジョン・デーリーが1打差3位発進!今田竜二は38位

2012年の大会覇者ブラント・スネデカー(MP)ほか、ジム・フューリック(MP)、J.J.ヘンリー(PB)、チェソンハドリー(MP)、ダドリー・ハート(PB)が並んでいる。 直前に繰り上がり出場が