2020/10/26新製品レポート

芯ヒットでの初速性能は最上級! スリクソン ZX5 ドライバー

【ミヤG】 スリクソンの新しい「ZX」シリーズのドライバーは、PGAツアーで松山英樹プロが使用していることで大きな話題になっています。「ZX5」と「ZX7」の2モデルが展開されていて、どちらのモデルにも「リバウンドフレーム」という新構造が採用されているのが特徴…
2020/10/20優勝セッティング

“曲がらない男”稲森佑貴 こだわりの優勝セッティング

、ドライバーはトゥ側とヒール側の2カ所でウェイト調整ができるダンロップの新作「スリクソン ZX7」を投入した。2gから14gぐらいまで変動させることができ、ドローボールが持ち球の稲森はトゥ側を2g、ヒール側を
2020/10/09中古ギア情報

「SIM グローレ」の登場で歴代グローレがお買い得に

テーラーメイドから「SIM グローレ ドライバー」が10月9日に発売された。「グローレ シリーズ」は日本のゴルファー向けに開発されたモデル。根強い人気を誇る住友ゴム工業の「ゼクシオ シリーズ」の対抗
2020/09/07優勝セッティング

強い球が打てるスリクソン「ZX」 小祝さくら優勝ギア

できるし、球筋が変わったのでよかった。5番も強い球に変わったので替えました。飛距離は3番でちょっと伸びました」と評した。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー:ダンロップ スリクソン Z785 ドライバー
2020/09/02ギアニュース

松山英樹が1W投入 「スリクソン ZXシリーズ」10月発売

住友ゴム工業(本社・神戸市中央区)は2日、スリクソンブランドの最新モデル「スリクソン ZXシリーズ」のドライバーを10月17日に発売すると発表した。「ZX5」と「ZX7」の2タイプで展開し、同
2020/08/17topics

ドラコン公式球 HS40m/s対象ボール採用のフシギを調査

日本プロドラコン協会(JPDA)は6月、主催競技の使用ボールを統一する「公式球」の導入を発表した。採用されたのは、住友ゴム工業ダンロップ)が7月に発売した飛距離特化型の『スリクソン X2 ボール
2020/08/06ツアーギアトレンド

松山英樹も実戦投入 スリクソンの新シリーズ「ZX」

◇メジャー第1戦◇全米プロゴルフ選手権 事前情報(5日)◇TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)◇7251yd(パー70) 住友ゴム工業ダンロップ)が展開するスリクソンの未発売モデル「ZX