2017/06/30全米シニアオープン選手権

崎山武志22位、井戸木鴻樹は出遅れ トリプレットが首位

・ブラウン、6アンダー3位にダグ・ガーウッドが続いた。5アンダー4位グループにジェリー・スミス、ポール・ゴイドス、ケニー・ペリー、バリー・レーン(イングランド)、トム・レーマン、ダフィーウォルドーフの6人
2016/02/03アリアンツ選手権

フロリダで開幕第2戦 ゴイドスが連覇狙う

逃げ切り、ツアー通算2勝目を挙げた。 連覇のかかるゴイドスに加え、シーズン開幕戦「三菱電機選手権」を制したダフィーウォルドーフが出場。4年連続賞金王のベルンハルト・ランガー(ドイツ)、昨季賞金ランキング2位のジェフ・マガートら主力選手が顔をそろえる。
2016/01/24三菱電機選手権

最終ホールで決着 ウォルドーフが開幕戦を制す

◇米国シニア◇三菱電機選手権 最終日◇フアラライGC(ハワイ)◇7053yd(パー72) 首位からスタートしたダフィーウォルドーフが6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算18アンダーで
2015/11/02東芝クラシック

ウォルドーフがシニア初優勝 次週シーズン最終戦

◇米国シニア◇東芝クラシック 最終日◇ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)◇6575yd(パー71) 前日2日目に「60」をマークしたダフィーウォルドーフが10バーディ、5ボギーと出入りの
2015/04/26バス・プロショップス・レジェンズ of ゴルフ at ビッグ・セダー・ロッジ

4連続バーディ締め ライル&ウーズナム組が首位に浮上

マーク。通算13アンダーの単独首位に浮上し、ダブルス戦タイトルに王手をかけた。 通算11アンダーの2位に、コーリー・ペイビン&ダフィーウォルドーフと、首位から1歩後退したジョン・クック&ジョーイ
2015/02/03アリアンツ選手権

今年もバーディ合戦なるか 第2戦の舞台はフロリダ

クンサウンド・オールドコースで開催される。 昨年は通算18アンダーでホールアウトしたマイケル・アレンが、ダフィーウォルドーフとのプレーオフを制し、ツアー通算6勝目を果たした。3日間競技ながら、例年スコアの
2014/09/06ケベック選手権

イーグル締めのチップ・ベックが首位発進

アンダーで、ダフィーウォルドーフ、クレイグ・トーマスが2位につけている。5アンダーの4位には、ブラッド・ファクソン、ローレン・ロバーツ、P.H.ホーガンIIIの3人。エステバン・トレド(メキシコ
2014/02/16ACEグループクラシック

ランガーとトリプレットが首位に並ぶ 井戸木は52位タイへ後退

バーディ2ボギーと伸ばし切れない。その間隙をついたのが、2日間ノーボギーのゴルフを続けているトリプレットだった。 通算9アンダーの3位タイには、先週の「アリアンツ選手権」でプレーオフ負けを喫したダフィー
2014/02/10アリアンツ選手権

M.アレンがプレーオフを制し、ツアー通算6勝目

・アレンが、最終日に猛追を見せたダフィーウォルドーフとのプレーオフを制し、ツアー通算6勝目を飾った。 序盤は好調にバーディを奪うアレンの逃げ切りかと思われたが、「67」でホールアウトしたウォルドーフ
2014/02/09アリアンツ選手権

M.アレンが首位キープ!井戸木鴻樹は29位に後退

・ダンラップと7ストローク伸ばしたルー・チェンスン(台湾)の2人。そして、この日のベストスコア「63」をマークしたダフィーウォルドーフも13位から通算13アンダーの4位まで浮上してきた。 日本の井戸木
2013/10/15グレーターヒッコリークラシック

シーズンもいよいよ終盤へ 井戸木が前週に続き出場

・ファンクが、通算15アンダーで逃げ切って優勝を飾った。 今年も大会連覇に挑むファンクほか、昨年の大会を2位でフィニッシュしたダフィーウォルドーフ、3位のマーク・ウィーブらがリベンジに挑む。さらに
2013/09/09モントリオール選手権

E.トレドがプレーオフを制し今季2勝目 井戸木鴻樹は66位

ダフィ・ウォルドーフ。ランガーは後半16番にもダボを叩くなど、デビッド・フロスト(南アフリカ)、マイケル・アレンらと並び通算3アンダーの4位タイに終わった。68位から出た井戸木鴻樹は「75」で回り、通算11オーバーの66位タイで3日間を終えた。
2013/07/01コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

K.ペリーが逆転勝利 井戸木鴻樹は74位Tでフィニッシュ

ほか、6ストローク伸ばして順位を上げたダフィーウォルドーフの2選手、通算16アンダーの4位タイにはマイケル・アレンとジョン・ヒューストンが並んだ。 そのほか、現在賞金ランク首位に立つベルンハルト
2013/06/22エンコンパス選手権

初日はサスペンデッド B.ランガーら3選手が暫定首位

ウォルドーフ、クレイグ・スタドラーの3選手。賞金ランクトップに立つランガーは6バーディ、1ボギーとスコアを伸ばして首位に並んだ。 4アンダーの暫定4位タイにはサンディ・ライル(スコットランド)、ブレイン
2013/06/09リージョンズトラディション

D.フロストが首位に浮上!F.カプルスが2位で最終日へ

首位に立ったのは、今季1勝、ツアー通算4勝をしている南アフリカのデビッド・フロスト。スコアを6つ伸ばして7位タイから通算12アンダーの単独首位に浮上した。 そのフロストを1打差で追いかける単独2位には
2013/06/07リージョンズトラディション

3連覇のかかるT.レーマンは9位タイ発進 単独首位はJ.スルーマン

争いを繰り広げ、3位タイでフィニッシュしたダフィ・ウォルドーフのほか、ピーター・シニア(オーストラリア)の2選手が続いている。 さらに4アンダーの5位タイにはマイケル・アレン、マーク・カルカベッキア
2013/06/02プリンシパルチャリティクラシック

D.ウォルドーフがツアー初勝利に王手 昨年覇者J.ハースは12位タイ

スタートのダフィ・ウォルドーフが、5バーディ、ノーボギーの「67」をマークし、後続に1打リードで単独首位に立った。 初日から一転、足踏みをする上位陣を横目に、ウォルドーフが1ストローク伸ばして前半を折り返す