2018/11/25女子プロレスキュー!

バンカー越えは上げずに上がる構え方 セキ・ユウティン

の軸を右に傾ける スイングの動きでボールを上げにいくと、軌道が安定せずダフリやトップのミスが起こりやすくなります。アドレスで体の軸を右に傾け、無理なくボールを上げる体勢をとりましょう。 2. 軸は背中
2018/11/24カシオワールド

石川遼は44位後退 日本シリーズ出場危うく

アンダーのまま44位タイに後退した。出だし1番でバーディ発進を決めながら、6番で第2打をダフせて池に入れてダブルボギーを喫するなど安定感を欠いた。最終日は次週の最終戦「日本シリーズJTカップ」(東京
2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

ライでミスが目立つ ・飛距離が今ひとつ伸びない ・ショートアイアンの番手の飛距離が同じ ・時折、トップやダフリが出てしまう ・ドライバーが良いとアイアンがダメ ・アイアンが良いとドライバーがダメ…
2018/09/25マーク金井の試打インプレッション

シャープなブレード形状のぶっ飛び系「ピン i500 アイアン」

を上げたい。 「i500」は中空にも関わらず、ソール幅はそれほど広くはない。シャープな形状だが、バウンス角が大きめなので、しっかり地面とコンタクトできる。自分に適正なライ角であることも相まって、ダフ
2018/09/06日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

大叩きも覚悟した鈴木愛 2カ月ぶり復帰ラウンドで2アンダー

通過」。出だし10番で残り112ydの第2打をPWでピン手前2mにつけてバーディ発進を決めながら、鈴木の心境は穏やかではなかった。「1Wショット以外はひどくて、ウェッジで打ってもダフ。すごくレベルが
2018/09/04マーク金井の試打インプレッション

やさしさと操作性を求めるアスリートに「ピン i210 アイアン」

、インパクト時にソールがしっかり地面とコンタクトする。ダフのミスに強く、ダウンブロー軌道でヘッドを入れた方が抜けがいいアイアンだ。 見た目通りに操作性も高く、アウトサイドからカットに入れると左から右に曲がる
2018/08/26ニトリレディス

アン・ソンジュが今季4勝目 2位に渡邉彩香

アンダーとして7月「ニッポンハムレディスクラシック」以来の今季4勝目、ツアー通算27勝目を挙げた。 4勝は鈴木愛と並ぶ今季の最多となり「このコースはダフやすくて正直にいうと苦手。本当に優勝までできるとは
2018/07/27ISPSハンダマッチプレー選手権

ウッズを追って名門スタンフォード大へ 29歳の韓国系米国人が金星

、ものすごくダフ」と笑い、手を大きく広げてターフの大きさを表現した。 卒業後は欧州ツアー、アジアンツアーと世界のツアーを転戦。日本ツアーにはチャン・キムやスンス・ハンら同じ韓国系米国人の仲間から話を聞き
2018/07/22女子プロレスキュー!

ダフリ・トップを抑える上半身チェック 金澤志奈

「アイアンの応急処置」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーKさんの悩み】 「調子が落ちると、アイアンでダフリやトップのミスが頻発します。ラウンド中にできる応急処置はありますか?」 【金澤志奈の…
2018/07/21クラブ試打 三者三様

ローグ スター ドライバー/ヘッドスピード別試打

すぎると、今度はパーンと右に押し出してしまうといった印象です。 ヘッドの大きさは、横がちょっと大きいかなと思うようなサイズですかね。ボールの手前でダフリそうな気がします。 ■西川みさと(41) HS40
2018/07/19サイエンスフィット レッスン

男性の「チーピン」と女性の「FWが苦手」は同じ原因!?【前編】

、地面から打つ長いクラブは苦手な傾向が見られます。代表的なミスはフェアウェイウッドでのトップやダフリです。 では、今回のレッスンのポイントを動画で詳しくご紹介しましょう。次回は、左のお尻の正しい動かし方についてレクチャーします!(後編へつづく)
2018/06/24ダンロップ・スリクソン福島オープン

19オーバー翌週に20アンダー 秋吉翔太の実りの2週間

たので」と自身のプレーに集中し、さらに14番から2連続バーディ。17番(パー3)ではティショットで豪快にダフリ、思わず「ダメだ」と池ポチャを覚悟したが、ボールはハザードを超えてラフに。幸運を活かし、泥
2018/06/04ザ・メモリアルトーナメント

「先は真っ暗になった」松山英樹は全米OPへ課題残す

距離を合わせた13番くらい。 最終18番では146ydのフェアウェイ左から1.5mにつけてバーディ締め。この日4番目に難しかったホールでギャラリーを沸かせたが、「(セカンドは)ダフってフライヤーして距離
2018/05/31サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【後編】

、ボールのはるか手前をダフってしまうミスもあります。逆に、つま先下がりのライは得意だったりします。心当たりはありませんか? 左腕がインパクトで戻らないスイングでは、ダウンスイングでヘッドが落ち、シャフトが寝…
2018/05/27女子プロレスキュー!

アプローチの精度を上げる意識チェンジ 岡村優

。目標にヘッドが出ていけば、多少インパクトでフェースがズレたとしても、ボールは目標方向に飛びやすくなります。またフォローがしっかり取れていれば、ウェッジのバウンスが滑ることで、少しダフっても、大ショートと