2020/01/18クラブ試打 三者三様

キャスコUFOを万振りマンが試打「縦の距離感が難しい」

、『♯77』を7番アイアンのつもりで打つと少しダフってしまいました。形状を考慮してソールが滑ってくれているのですが、構えた時の違和感でヘッドを上から入れすぎたのだと思われます」 ―どのような人向き
2020/01/17TECドリル

スウェーを防いでダフリ・トップを解消

【効能】 ・トップの解消 ・ダフリの解消 【難易度】 ★☆☆☆☆ ミスショットの原因のひとつに、テークバックにおける下半身のスウェー(テークバック方向に腰が流れる動き)が挙げられます。今回はこの余計…
2020/01/16クラブ試打 三者三様

キャスコUFOを筒康博が試打「コースで助かる1本」

。フェアウェイウッドを地面から打つと、ダフリやトップが出やすい人。そのようなユーザーに使ってほしい“2打目専用のクラブ”として、1本でも入れておくと良いと思います」 寛容性◎の高得点【総合評価4.3点】 【飛
2020/01/15topics

ボールが凍った池の上に… ソールして打っても大丈夫?

リスクを把握しておく必要があるでしょう。ダフ拍子に氷が割れて、結局ボールは池の中へ…なんてことも。プレーヤー自身がバランスを崩して池に落ちてしまう危険もあるので、無理をせず安全なマネジメントを心掛け
2020/01/15女子プロレスキュー!

冬の薄芝でもダフリ知らずアプローチ 荒川侑奈

】 芝が薄くなるとソールが滑りにくく、ウェッジのバウンスが使えずダフリやすくなります。少しでもヘッドがボールの手前に入ってしまうと、ダフってしまうので、クリーンにボールをヒットすることが求められます…
2019/12/25女子プロレスキュー!

つま先上がりと下がりはどこが一番違う? 荒川侑奈

の違いは、起こりやすいミスの傾向にあります。 2. つま先上がりは“ダフリ”に注意 つま先上がりの状況では、ボールがつかまりやすく、左方向へボールが出やすくなります。アドレスでは少し右方向にスタンスを…
2019/12/17マーク金井の試打インプレッション

大型ヘッドでやさしい軟鉄鍛造「ミズノプロ 920 アイアン」

小さめなので、インパクト時の接地感がそれほど大きくなく、抜けが良い。ソール幅が広いので、ダウンブロー軌道でヘッドを入れてもヘッドが深く入り過ぎず、ダフのミスに強そうだ。 ミスへの許容範囲は見た目通り
2019/12/06中古ギア情報

1万円以下の中古ウェッジでバンカーショットを克服する

フェースを開かなくても、ターゲットに対しスクエアに構えて少しダフ感じで打てば、バンカーから脱出できる。 「キャロウェイ シュアアウト ウェッジ」は、ヘッドが大きめで、ソールが幅広く丸みがあるのが特徴…
2019/12/01ツアー選手権リコーカップ

渋野日向子「笑っていないといけないのかな」心を支えた物語

。セカンドはダフ。私らしい、本当に良い終わり方をした」と笑った。 トレードマークの裏に苦しさを押し隠していた時期がある。全英では天真爛漫な笑顔で世界を魅了し、一気に頂点まで駆け上がる姿がシンデレラに重ね
2019/11/29すぐ試したくなる

【第18回】ダフリやトップを防ぐラウンド中の応急処置

ダフリやトップが多発してしまう方は、インパクトにおけるクラブの当て方(コンタクト)に問題があります。それはスイング動作のみならず、もっと本質的な問題をクリアしなければ、改善には至りません。 とはいえ…
2019/11/20女子プロレスキュー!

クロスハンドを磨く練習法 井上りこ

、インパクト前後のヘッド軌道がイメージより上から入ってきやすい点が挙げられます。想像よりダウンブローになり、距離感が合わなかったり、ダフってしまう危険性が高まります。 3. ティに触れないドリルが効果的
2019/11/13女子プロレスキュー!

グリーン周り、番手選びに悩んだら… 井上りこ

はボールに近づき、ヒール側を浮かせてアップライトに構えます。ソール面を浮かせることでインパクト時に地面に突っかからず、ダフリを減らすことにつながります。 3. 例外は“52度”を使う グリーンまで距離
2019/10/16女子プロレスキュー!

ドローとフェード、意識するところはどう違う? 井上りこ

。手首の角度が崩れるとヘッド軌道がインサイドから入り、ダフリやプッシュアウトを引き起こします。ヘッドが正面にあるときは、手首の角度を変えないように意識しましょう♪ 【今回のまとめ】ドローは“影
2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

、抜けが非常に良い。ただしバウンス角が小さいので、ダウンブロー軌道でヘッドを入れると深く入る。地面とコンタクトした時にソールが跳ねづらく、ダフのミスにはそれほど強くなさそうだ。 弾道はストレートから
2019/08/25セガサミーカップ

最大6打差の独走レース 石川遼は“守り”を見せず連続V

握りしめ、リードを6打に広げた。 5番の3打目は「パターのほうがOKに寄る可能性は高かった」というが、あえて「トップやダフリのリスクがある」ウェッジを選択。その背景には、「少しでも、守っていると思われる
2019/08/22サイエンスフィット レッスン

左手首の「ヒンジ角」が最速上達のカギ!

すれば、フェースが開いて上を向き、ドライバーでは高く上がるスライスになります。ショートアイアンは番手ごとの飛距離に差が出ず、トップやダフリといったミスも多く出ます。インパクトでのフリップは、アドレス時の