2021/05/05ゴルフ・トライアウト無限大2

ティモンディがスコアメークに欠かせないショートゲームを学ぶ

ショット バンカーショットは意図的にダフせます。アプローチとは対照的にスタンス幅は広めにとり、スイングの始動から手首を使います。ボール手前の砂にクラブのバウンスをぶつけていくイメージで振りぬきましょう。ちなみにバンカー内では、クラブを地面につけると2罰打が科せられますのでご注意を。
2021/04/21女子プロレスキュー!

ロブショットたったこれだけ!意外と簡単 上野陽向

ポイントをしっかり押さえれば、意外と簡単にマスターできます。 1. ヘッドの重みを感じながら振る ボールを高く上げようとして腕に力が入ると、トップやダフリの原因になります。腕の力を抜き、ゆったりと振って
2021/04/15ロッテ選手権

雨中の猛練習 松山英樹が歴史を変えた日、畑岡奈紗は

ダフってダフって入るというのが多かった」 西海岸から1週間のオープンウィークを挟んでのハワイ転戦だったが、あえて拠点のあるフロリダへいったん戻り、かねて助言を求めることがあったプロコーチのゲーリー
2021/04/07女子プロレスキュー!

意外と知らないユーティリティの基本 上野陽向

、ソール幅が大きく地面を滑ってくれるので、ダフ心配はありません。 【今回のまとめ】アイアンだと思うこと♪ ・アイアンに近いイメージで振る。 ・ボールを真上or左から見る ・ターフを取る意識を持つ。 取材協力/飯能ゴルフクラブ
2021/03/12ザ・プレーヤーズ選手権

キャップに「3.11」 松山英樹は今週も緊張の2日目へ

クッションを狙ったチップが直接グリーンに届き20m近くオーバー。3パットでダブルボギーを喫した。 「ショートゲームでミスをさらにミスにしてしまった」。6番ではフェアウェイからの2打目をダフせ、花道からの
2021/02/24ゴルフ・トライアウト無限大2

ティモンディ前田がダフリ・トップをなくすスイングをゴルフテックで習得

ティモンディ高岸 “飛ばし”に必要な3つの要素をゴルフテックで学ぶ 前回のスイング診断で、1年後の目標に「スコア120」と「安定したプレー」という堅実なプランを掲げた前田さん。今回はその「安定したプレー」をするために必要なテクニックを学びます。 ■ゴルフ・トライアウト無限大とは 人気芸人のティモンディ(前田裕太・高岸宏行)が1年間にわたり、ゴルフレッスンスクール「ゴルフテック」でレッスンを重ね、悪戦苦闘しつつも楽しみながら、一人前のゴルファーに成長していく姿をお届けする企画。吉田幸太郎コーチのもと、今秋の本格的コースデビューを目指す。 まずはお勉強 多忙の中、前回の撮影からこの日までに、レッ...
2021/02/24女子プロレスキュー!

左足上がり・下がりを改善!アプローチ攻略法 斉藤愛璃

感でボールを運ぶことができます。 3.【左足下がり】傾斜に沿って構える 左足下がりは、左足上がりとは逆に、インパクト前にヘッドが着地しやすく、ダフリのミスが出やすい状況です。ボールにヘッドを確実に…
2021/02/17女子プロレスキュー!

冬芝でもダフらない!アプローチ攻略法 斉藤愛璃

「冬の薄芝でのアプローチ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーTさんの悩み】 「冬の期間、芝の薄いライからのアプローチが苦手です。うまくボールにコンタクトするにはどうすれば良いですか?」 【斉藤愛璃のレスキュー回答】 冬のフェアウェイ上のライは、芝が薄く刈り取られていることが多く、地面と芝で浮いているボールの隙間が少ないことで、ヘッドがかなり手前に入ってしまう危険が高い状況が生まれます。うまくクリーンに当てることよりも、ミスの幅をどれだけ減らせるか。着実に前に進めることが求められます。 1. ヒール側を浮かせて構える アドレスでは、パッティング時のように体とボールの距離を近めにします。クラブ...
2021/01/31青木翔「100を切る」技術

100切りのカギはアイアンショットのミート率

アイアンでの正しいクラブの動きを理解し、ミート率を上げる方法です。 「当てたい!」がミスの原因 100を切るためには、アイアンショットの精度を上げていく必要があります。ラウンド中にダフリやトップが出たり…
2021/01/29中古ギア情報

真冬の硬いグリーンを攻略する“RW”を中古で探す

、広いソールが滑ってダフリのミスをしにくくしてくれ、まさにお助けクラブの要素が強い。 「キャスコ ドルフィン ランニング ウェッジ」は、「キャリー:ラン=1:3」となるようにロフト角39度に設定。ソール
2020/12/16女子プロレスキュー!

安定したアプローチは縦回転♪ 森美穂

「アプローチの安定感アップ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーFさんの悩み】 「グリーン周りからのアプローチで、ダフリやトップなどのミスを出さずに、安定感をもたせる方法はありますか?」 【森美穂
2020/12/11全米女子オープン

痛恨ミスから乱れた心 原英莉花「いまの自分を受け止める」

分かった上で…。打ち急いでしまった」。コース内にできる日陰など視覚的な難しさも相まってダフボールは池へ。ダブルボギー発進に心を乱した。 距離こそメインになるサイプレスクリークコースよりは短いが
2020/11/21大王製紙エリエールレディス

池2回もボギーは1個 渋野日向子は“粘りのスコアメーク”

、粘りに粘って「69」。「アイアンは抑えのショットでもフルショットでもダフことが多くて…ミスの仕方がしょうもない。自分でもよくわからない感じで。ただ気持ちは切り替えて、次のボールの地点に向かっていた…