2017/06/27ヨーロピアンツアー公式

「HNAフランスオープン」の大会アラカルト

あるダニー・ウィレット、そしてイングランドの同胞で、「全米オープン」で4位に入った好調のトミー・フリートウッドも出場する。 歴代大会覇者グレーム・マクドウェルや、北アイルランドの同胞でメジャー王者の
2016/10/29ヨーロピアンツアー公式

中国で本気モードに入ったロリー・マキロイ

、お互いにメジャー初制覇を果たし、今季2勝ずつを挙げているダニー・ウィレットとヘンリック・ステンソンの存在により、マキロイは現在、欧州ツアーの年間順位で3位に甘んじている。 今週
2017/02/03ヨーロピアンツアー公式

セルヒオ・ガルシアがドバイで首位発進

・フォックスがつけている。 ディフェンディングチャンピオンのダニー・ウィレットは1アンダーの「71」で大会をスタート。 この日は6人の選手が、17番ティに到達した17時51分に日没サスペンデッドとなった。プレーを終えていない選手では、1アンダーのロバート・カールソンが最も上位につけている。
2016/11/16ヨーロピアンツアー公式

DPワールドツアー選手権の知っておくべきアラカルト

シーズン最終戦の「DPワールドツアー選手権」を制した2014年にも年間王者に輝いている。 「レース・トゥ・ドバイ」で首位争いを繰り広げたダニー・ウィレットが追い上げを図るなか、メジャー4勝のマキロイは
2016/11/01トルコ航空オープン

欧州ファイナルシリーズ突入 ウッズ、マキロイらが出場見送りで好機?

3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)まで出場を見送った。 賞金総額は700万ドル。ステンソンを約26万ポイント差で追う同2位のマスターズ覇者ダニー・ウィレット(イングランド)にとっては逆転王者へのチャンスだ。人気急上昇中の“ビーフ”こと、アンドリュー・ジョンストン(イングランド)も出場する。
2016/08/30ヨーロピアンツアー公式

オメガヨーロピアンマスターズの知っておくべきアラカルト

大会を振り返る 1年前は、イングランドのダニー・ウィレットが同胞のマシュー・フィッツパトリックとティレル・ハットンを退けて「オメガヨーロピアンマスターズ」を制覇した。 ヨーロピアンツアー3勝目を挙げた
2016/09/19ヨーロピアンツアー公式

「魂でプレーした」モリナリが劇的に母国優勝

「イタリアオープン」は最終日にダニー・ウィレットとのバトルを制したフランチェスコ・モリナリが歴史的な勝利を飾った。 地元のヒーローは最終日を「65」でラウンドし、通算22アンダーとしてウィレット1
2016/11/11ヨーロピアンツアー公式

初日のサンシティは混戦模様に

イングランドのクリス・ウッドが続いている。 欧州ナンバーワンの座を懸けてダニー・ウィレットとしのぎを削るステンソンは、15番からの3連続バーディでリーダーボードを駆け上がったが、対するウィレット初日3
2016/09/18ヨーロピアンツアー公式

イーグルスタートのレビが急浮上で暫定首位

サスペンデッドとなりこの日のプレーを切り上げた。 1打差の2位タイには、フロントナインをイーブンパーで回ったペイズリー、地元人気のフランチェスコ・モリナリ、「マスターズ」王者のダニー・ウィレット
2016/12/29ヨーロピアンツアー公式

ワールドランクから見る今年のゴルフ界

・ジョンソン 2. ジェイソン・デイ 3. ヘンリック・ステンソン 4. ダニー・ウィレット 5. ジミー・ウォーカー 6. 松山英樹 7. アダム・スコット 8. ジョーダン・スピース 9. ロリー
2016/03/30ヨーロピアンツアー公式

オーガスタで注目すべき3人の欧州勢

研ぎ澄まされてきたとあり、南アフリカの雄はそろそろメジャー2勝目を掴み取るかもしれない。 ダニー・ウィレット ここ2年間のヨーロピアンツアーでトッププレーヤーの地位を確固たるものにしたダニー・ウィレット
2016/06/21BMWインターナショナル・オープン

2年連続大会2位のステンソンは2季ぶりの勝利へ好相性コース

されたコースで、2014年欧州ツアー最終戦以来となる勝利へ向け、リトライには格好の舞台となった。 ほかには、今年の「マスターズ」覇者で、世界ランク9位のダニー・ウィレット(イングランド)も全米オープン
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

・ダフナー <グループ10> ティレル・ハットン、ラファ・カブレラベロー、ワン・ジョンフン、チャールズ・ハウエルIII <グループ11> ダニー・ウィレット、ラッセル・ノックス、ビル・ハース、キム・キョンテ
2017/02/28WGCメキシコ選手権

メキシコで初開催 松山英樹はWGC連勝なるか

前に世界ランク1位に上り詰めたダスティン・ジョンソン、ろっ骨の疲労骨折からの復帰戦となるロリー・マキロイ(北アイルランド)の2人だけが、今週のフィールドでは松山より上位の世界ランカーだ。 また、日本