2015/11/20DPワールド ツアー選手権 ドバイ

賞金1位マキロイと2位ウィレットは6位発進 首位にカイマーら4人

/約21万円)の同2位で追うダニー・ウィレット(イングランド)がともに最終組をプレーし、互角のプレーを演じて初日を終了。同順位には、同じく賞金タイトルの可能性があるブランデン・グレース(南アフリカ)ほか
2017/02/11ヨーロピアンツアー公式

バーディラッシュのヴィースベルガーがマレーシアで奪首

スタートした31歳のヴィースベルガーは、7番から15番まで連続してバーディを並べるゴルフで通算12アンダーとし、「マスターズ」王者のダニー・ウィレット(イングランド)に1打差をつけて首位に立った
2017/09/11ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがクランで優勝

のは、同胞のダニー・ウィレットに1打差で敗れた2015年以来2度目のことだった。 「感激している」とフィッツパトリック。「ずっと勝ちたいと思っていた大会だった。2014年に招待選手として初めて来たとき
2017/01/17ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」の大会アラカルト

。 ■2017年大会のフィールド なんという顔ぶれだろうか。世界のトップ4に名を連ねるダスティン・ジョンソンとヘンリック・ステンソン、世界10位のアレックス・ノレンと「マスターズ」王者のダニー・ウィレット
2016/12/12ヨーロピアンツアー公式

見事なフィニッシュを遂げたブラゼルが香港で優勝

ブラゼルに軍配が上がった。 通算11アンダーの3位タイには豪州のアンドリュー・ドットとイングランドのトミー・フリートウッドが入り、その1打差に米国のデービッド・リプスキー、さらに2打差にはダニー・ウィレット
2017/03/23WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人が大金星!松山と池田は引き分け、前年Vデイは棄権

)に敗れて黒星発進。前年覇者で同3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は、病に伏す母親の手術に立ち会うため途中棄権した。 また、キム・キョンテ(韓国)が昨年「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット
2016/12/13ヨーロピアンツアー公式

香港で有終の美を飾った2016年の欧州ツアー

なった。 ダニー・ウィレットが17番でボギーを叩いたことで、一時は6人が通算9アンダーの首位タイで並ぶ展開となり、その後はブラゼルがバーディ攻勢で抜け出すと、リプスキーとドットもバーディを奪って
2017/09/06ヨーロピアンツアー公式

スイスで注目の3人

・ビヨーンやリー・ウェストウッドといったツアーの顔とも言える選手たちにとって絶好の狩り場であることを証明してきたが、2016年の「マスターズ」王者であるダニー・ウィレット、そして昨季複数の大会で優勝を遂げた
2017/02/02オメガドバイデザートクラシック

ウッズのツアー復帰2戦目は強豪そろうドバイ マキロイは欠場

れる。昨年はダニー・ウィレット(イングランド)が最終ホールまでもつれ込んだデッドヒートを制してツアー通算4勝目を挙げ、2カ月後に控えた「マスターズ」制覇の足掛かりとした。 今年は、前週開催の米国ツアー
2017/10/18アンダルシアバルデラマ マスターズ

“ビーフ”が初勝利の地にがい旋 ガルシア、ラームが迎え撃つ

を飾った。 ジョンストンは思い出の地にがい旋する。2017年に欧州と米国で1勝ずつを挙げたジョン・ラーム(スペイン)が参戦。パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ダニー・ウィレット(イングランド)、マルティン・カイマー(ドイツ)らもフィールドに名を連ねた。
2016/12/09UBS香港オープン

カブレラベローが堅首 川村昌弘は予選落ち

て通算11アンダーとし、後続との差を3打に広げて首位を堅守した。 通算8アンダーの2位にサム・ブラゼル(オーストラリア)、通算6アンダー3位に「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット(イングランド)ほか
2016/11/18DPワールド ツアー選手権 ドバイ

L.ウェストウッドが単独首位 H.ステンソンは33位スタート

・ドバイ」首位のヘンリック・ステンソン、2位のダニー・ウィレット、3位のアレックス・ノレン、4位のロリー・マキロイの4人が年間王者の可能性を持っている。ステンソンはイーブンの33位、ウィレットノレンは1アンダーの24位、マキロイは3オーバーの55位で初日を終えている。
2016/11/11ネッドバンクゴルフチャレンジ

優勝で年間王者の可能性 H.ステンソンが4位発進

ひしめくが、その中の1人に年間ポイントレース「レース・トゥ・ドバイ」で1位に立っているヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が入っている。 ステンソンが今週優勝し、同2位で追うダニー・ウィレット
2016/12/22ヨーロピアンツアー公式

2016年ヨーロピアンツアーで学んだ10のコト(前編)

1. ウィレットメジャー級の選手 肝心なのは始め方ではなく終わり方。とにかくダニー・ウィレットに訊いてみることだ。ヨークシャー出身の彼は、2016年の「マスターズ」を下馬評にも上がらない存在として
2016/12/10ヨーロピアンツアー公式

香港でカブレラベローが首位を堅持

「マスターズ」王者のダニー・ウィレット、同じくイングランドのトミー・フリートウッド、米国のポール・ピーターソン、そして南アフリカのジャスティン・ウォルタースがつけている。 2016年は予選カットがなかった
2017/09/20ポルトガルマスターズ

シーズン終盤のバーディ合戦 歴代メジャー覇者らが出場

遂げた。 フィールドには16年の「マスターズ」を制したダニー・ウィレット(イングランド)ほか、ツアー3勝のトーマス・ピータース(ベルギー)、米ツアー2勝のラッセル・ノックス(スコットランド)、シェーン
2017/02/10ヨーロピアンツアー公式

「63」のウォーレンがマレーシアで首位発進

差で「マスターズ」王者のダニー・ウィレット(イギリス)、米国のピーター・ユーライン、地元で人気のアリエ・イラワン(マレーシア)、豪州のサム・ブラゼル、ドイツのマルセル・シーム、そしてインドの
2017/10/04アルフレッドダンヒルリンクス

名門リンクスに豪華フィールド マキロイが今季初V狙う

、メジャー覇者のアーニー・エルス(南アフリカ)、ダレン・クラーク(北アイルランド)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ダニー・ウィレット(イングランド)らが出場する。