2017/04/04ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「マスターズ」の大会アラカルト

。 2016年大会を振り返る/運命に導かれた優勝 昨年はジョーダン・スピースの大崩れに乗じて首位に立ったダニー・ウィレットが、終盤に追いすがったリー・ウェストウッドのチャレンジを退け、イングランド人としては
2015/11/09ヨーロピアンツアー公式

ノックスが上海で初優勝

劇的な一日となった世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」最終日。ラッセル・ノックスが欧州ツアー初優勝を遂げたほか、ダニー・ウィレットが「レース・トゥ・ドバイ」制覇のチャンスを大幅に広げた。 首位
2016/05/18ヨーロピアンツアー公式

ネジを巻き直したウィレットが“本業復帰”に意欲燃やす

「マスターズ」を優勝して以来、慌ただしい1ヶ月を送ってきたダニー・ウィレットが、今週の「アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」でヨーロピアンツアー復帰を果たす。 オーガスタでの快挙達成
2020/11/10ヨーロピアンツアー公式

冬場のオーガスタを知るウィレット 「かなり違うコース」

かつての大会王者であるダニー・ウィレット(イングランド)は、冬場のオーガスタナショナルGCでのプレー経験というアドバンテージを携えて今週開催の「マスターズ」へと乗り込む。彼は4月にしか訪れたことの
2014/01/18ヨーロピアンツアー公式

カブレラベローとリーがスター選手の合間を縫って首位に

記録したのはイングランドのダニー・ウィレットだった。初日に見せた盛り返しの勢いが続く彼は2日目を7バーディ、1イーグルの「63」でラウンドし、通算スコアを8アンダーまで伸ばした。 ウィレット木曜日
2016/08/31ヨーロピアンツアー公式

スイスでピーク時の好調を取り戻したいウィレット

ダニー・ウィレットは、絶景のクランスシュルシエレで2016年シーズン最初のタイトル防衛に臨むことにより、「マスターズ」を制し、「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走る原動力となったピーク時の好調を
2021/09/01ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」について知っておくべき5つのこと

2016年には、同年の「マスターズ」王者であるダニー・ウィレットに1打差で競り勝って再びトロフィーを手にした。 復調を期すモリナリは、前週の「オメガヨーロピアンマスターズ」の最終ラウンドで「69」をマークして弾みをつけた。なお、モリナリは20…
2014/02/01ヨーロピアンツアー公式

ドバイでの2勝目に自信の覗かせるマキロイ

なる「65」で回った米国のブルックス・ケプカが1打差で続いている。 同じく「65」でラウンドしたイングランドのダニー・ウィレット、アイルランドのダミアン・マクグラン、そしてフランスのジュリアン・ケンが
2016/02/07ヨーロピアンツアー公式

輝きを放ったウィレットが一歩リード

エミレーツGCでの好調を維持したダニー・ウィレットが連日の「65」をマークし、「オメガドバイデザートクラシック」最終日を1打差の首位で迎えることとなった。 イングランド出身のウィレット2012年の
2016/01/17ヨーロピアンツアー公式

マレーシアでの2日目を終え欧州チームの優位は変わらず

そのままに2日連続で4.5ポイントを奪い取り、アジアチームに9-3と、大きなリードを上げた。 ダレン・クラーク率いる欧州チームはポールターとダニー・ウィレットのペアが後半へ折り返した時点では6マッチの
2021/05/11英国マスターズ

マスターズ覇者が大会ホスト 川村昌弘は5週連続参戦

◇欧州男子◇ベットフレッド英国マスターズ 事前情報◇ベルフリー(イングランド)◇7310yd(パー72) スペイン・カナリア諸島での3連戦を経て舞台はイギリスへ。2016年「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット
2013/06/22ヨーロピアンツアー公式

敏腕エルスが首位をキープ

ティショットを池に落とし6打を叩いてしまう。 ティオフの前にベルント・ウィスバーガー(オーストリア)とダニー・ウィレット(イングランド)に抜かされトップから落ちてしまっていた43歳のエルスは、それからの8
2017/01/31ヨーロピアンツアー公式

オメガドバイデザートクラシックの大会アラカルト

2016年大会を振り返る 最終ホールで見事なクラッチパットを決めたダニー・ウィレットが、最終日を「69」でラウンドし、エミレーツGCで劇的な勝利を収めた。 1打差の首位で最終日を迎えたイングランドの
2016/02/08ヨーロピアンツアー公式

冷静沈着なウィレットがドバイで劇的な勝利を収める

ダニー・ウィレットがエミレーツGCの最終ホールで見事なクラッチパットを決め、劇的な形で「オメガドバイデザートクラシック」を制覇した。 イングランド出身のウィレット1打差の首位で最終日をスタートする
2015/11/23ヨーロピアンツアー公式

マキロイがドバイでダブル制覇を達成

、マキロイはサリバンと抜きつ抜かれつのバトルを繰り広げるなか、「レース・トゥ・ドバイ」のタイトルを競い合うダニー・ウィレットの追撃もあり、完全に自分がコントロールする状況でゴルフができたわけではなかった
2015/11/22ヨーロピアンツアー公式

ドバイでの終幕はマキロイとサリバンによる最終決戦へ

。 2012年の大会王者であるマキロイは、好調の波に乗った3日目を「65」でラウンドし、首位に立つサリバンとの差を僅か1ストロークまで縮めると共に、欧州ナンバーワンの座を懸けて競い合うダニー・ウィレット
2021/05/16英国マスターズ

48歳ブランドが涙の初優勝 478度目の挑戦

ツアーの公式ツイッターは「夢がついにかなった」と祝福した。 Twitter 単独首位から出たエディ・ペパレル(イングランド)と大会ホストのダニー・ウィレット(イングランド)は通算9アンダー11位だった。