2019/05/20全米プロゴルフ選手権

【速報】松山は通算1アンダーで後半へ DJが首位に4打差

(パー3)でバーディを奪い返した。 後続に7打差の首位で出たブルックス・ケプカは8番を終えて、通算12アンダーで変わっていない。 「全米プロ」ライブスコア 松山と同組で回るダスティンジョンソンが3つ
2018/07/02世界ランキング

ノレンが14位へ浮上 松山英樹は15位/男子世界ランキング

1日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、世界ランク1位はダスティンジョンソンがキープ。同2位のジャスティン・トーマスから、同3位のジャスティン・ローズ(イングランド)、同4位のブルックス
2019/05/18全米プロゴルフ選手権

ウッズのキャディ遍歴を振り返る

しっかりと持っている。そうでなければ、フレッド・カプルス、ダスティンジョンソン、ウッズというトッププロを渡り歩くことはできなかっただろう。 ウッズはほかに、何度かブライオン・ベル氏という学生時代の友人をキャディにし、優勝した(1996年全米アマ、1999年ビュイック招待)ことも記憶にとどめておきたい。
2019/06/29ロケット・モーゲージ・クラシック

松山英樹は11位で決勝へ 2位にキャメロン・チャンプ

(58位タイまでの上位71人)とロースコアになった。 2週前の「全米オープン」でメジャー初制覇を飾ったゲーリー・ウッドランド、世界ランキング2位のダスティンジョンソンは2アンダー91位タイで予選落ち
2019/06/28ロケット・モーゲージ・クラシック

松山英樹は33位 小平智は出遅れる 首位にラシェリー

6バーディ、2ボギーの「68」とし、首位に5打差の4アンダー33位発進。小平智は5バーディ、4ボギーの「71」とし、1アンダーの101位で終えた。 世界ランキング2位のダスティンジョンソンは小平と
2019/06/25ロケット・モーゲージ・クラシック

デトロイトの新規大会に松山英樹と小平智がエントリー

調整をはさみ、初めてツアーを戦う距離のあるフラットな林間コースと対峙する。小平は前週「トラベラーズ選手権」(予選落ち)に続いての出場となる。 フィールドの世界ランキング最上位は同2位につけるダスティン
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

・リードキラデク・アフィバーンラト 14:02(3:02) ヘンリック・ステンソンジャスティン・ローズ 14:13(3:13) ダスティンジョンソンブルックス・ケプカ 14:24(3:24) トニー
2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

、ブルックス・ケプカ、ダスティンジョンソン、ロリー・マキロイ、松山英樹(以上M5)、ジェイソン・デイ、李昊桐(以上M6)ら“主役級”の選手がそろった「テーラーメイド」で、使用選手は21人(24%)に上った
2018/06/10フェデックス セントジュードクラシック

A.パットナムが首位タイに浮上 初優勝へDJと一騎打ち

、ノーボギーとし、この日ベストの「64」をマーク。通算15アンダーでダスティンジョンソンと首位に並び、リーダーボードのトップに立って最終日を迎える。 首位スタートのジョンソンは前半アウトで1アンダーと
2019/06/07カナディアンオープン

ブラッドリーが首位発進 DJは105位の出遅れ

に並んだ。 大会初出場のロリー・マキロイ(北アイルランド)は3アンダーの25位で滑り出した。 次週の「全米オープン」で3連覇を目指すブルックス・ケプカはイーブンパーの84位。前年覇者のダスティンジョンソンは1オーバーの105位と出遅れた。
2019/03/02クラブ試打 三者三様

M5 ドライバー/ヘッドスピード別試打

2019年の最注目株、気になる評価は!? ダスティンジョンソン(アメリカ)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)が使用し、すでに結果を出していることで話題沸騰中のテーラーメイド「M5 ドライバー
2018/06/16全米オープン

唯一アンダーパーのDJが首位 松山英樹は26位で決勝へ

◇メジャー第2戦◇全米オープン 2日目(15日)◇シネコック・ヒルズGC(ニューヨーク州)◇7445yd(パー70) 首位タイからスタートしたダスティンジョンソンが4バーディ、1ボギーの「67」と
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

選手が「マスターズ」での優勝でその座を手にすることができる見通しだ。 先週まで世界ナンバーワンだったダスティンジョンソンは現在世界ランキング2位につけ、世界3位には2019年シーズンの好スタートで8位
2019/06/11全米オープン

ケプカが114年ぶり3連覇を狙う 日本勢は4人が挑戦

プレーで物議をかもしたレフティも、当地と好相性を誇る。 ダスティンジョンソン、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)ら世界ランク上位選手のほか、各地での予選会を通過し
2019/05/20全米プロゴルフ選手権

「またこの位置で最終日を」松山英樹は悔しさの中に充実感

できなかったのは残念ですね」。鉛色の雲の下、淡々と言葉を並べた。 最終組の2つ前、世界ランキング1位のダスティンジョンソンと同組で上を追った。2番で打ち上げる第2打をピン下2.5mにからめ、バーディ