2017/10/02ギアニュース

ブレない10代目「ゼクシオ X」は12月9日発売

生む原因となる体のブレ。同社の研究調査によると、アベレージゴルファー(ヘッドスピード40m/s)の多くは、ダウンスイング時に喉元付近から前方に荷重がかかり、バランスを崩しやすいという。シャフトの手元側
2014/01/17ギアニュース

『ツアーベルベット』シリーズに待望のニューモデル

「+」サインを33%高密度に配置することで高次元の摩擦力を提供。ライン上部のグリップエンド側には「ダイヤモンド」パターンを配し、ダウンスイング時の強い負荷でも優れた安定性を提供するという。 一方、『CP2
2014/12/02ツアーギアトレンド

片山晋呉に続き石川遼も導入!「ゴルフの竪琴」って何だ?

てしまう。この練習器具は構造上、普通のクラブよりもシャフトが寝たかどうかがダイレクトにフィードバックできる。さらにオンプレーンにスイングする感覚も養える」という特徴がある。スイング矯正にはもってこいの
2015/11/24ギアニュース

アダム・スコットが提案するユニクロ×ゴルフスタイル

向かうことができる」と語るスコットは、実際にコーディネートされた商品を着用し、スイングするシーンも収められている。 寒さに厳しさが増すこれからのシーズン、高い防寒性とスイングの妨げにならない動きやすさを
2012/01/17マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX D202 ドライバー(2012年モデル)

(※ヒールエンド法計測)とも45.75インチ。クラブ重量は295.2gでバランスがC9.5。 シャフトの硬さに合せて、やや軽めにスイングしてみると、心地良い金属音とともにドロー弾道。「Z202」ほどで
2014/01/14ギアニュース

カウンターバランス『フブキJ』登場

手元に寄せることで操作性を高めるという。 重ヘッドでも長尺使用でも、スイングウエイトを抑えることができ、振り抜きやすい効果を狙ったもの。さらに、手元に重さを感じながらダウンスイングに移行することができ
2017/01/18シャフトでこんなに変わるんだ!

クラブを短くして“平均飛距離”を上げる!

二拍、安定感のある人と比べ、早すぎる印象を受けます」 しなりすぎる“先調子”が原因! 関プロ「松中さんは、クセがなくダウンスイングでのタメもご自身で作れる、完成度の高いスイングです。自分でタメが作れる
2009/05/19ギアニュース

すしの進化版シャフト

フィーリングが得られ、高い反発力と剛性バランス、方向性をも併せもっている。 注目されるのは、先述の「SOF50t」をシャフト全体に使用した点。これにより、スイング中に発生するシャフト全体のねじれ感が大幅に激減
2007/09/04マーク金井の試打インプレッション

ロイヤルコレクション RCスター fdドライバー

良い手応えが手に伝わる。 純正シャフトはR、Sとも弾き系。ゆったり切り返すと、ダウンからインパクトにかけてシャープにしなり戻る。叩きに行こうとするよりも、軽く振るイメージでスイングした方がシャフトが心地
2012/02/07ギアニュース

匠の技が集結!新「BERES」シリーズが登場

に飛ぶことをコンセプトに開発。今年から「TEAM HONMA」に加わった江連忠氏は、「パーシモンを彷彿させる“暖かい”ヘッドと、それに合わせたシャフトが重量感、トウダウンの軽減などが絶妙で、スイング
2014/12/22ギアニュース

四軸織物を採用したアッタスのFW・UTシャフト

、あらゆる方向に均一な剛性を保つことができる特徴があるという。 FW用の『アッタス EE』は、四軸織物を手元部に配置。ダウンスイング中の変形を減らし、パワーロスを軽減する仕様になっているという。また
2010/02/18ギアニュース

三菱レイヨン「FUBUKI」シャフト試打会

アプローチで開発され、これまでのシャフト開発やスイングパターンの解析を通じて蓄積されたノウハウ、テクノロジーを投入した一品である。手元側がややしなり、キックポイントは中調子だ。 構えてみるとカラー
2014/09/08ギアニュース

『ツアーステージ』ウエア2014FWで終了

アップし、スイングや歩行時のストレスを感じさせないという。また、ウエスト部分にゴムを挿入し、リラックス感を演出した。 レディスは、引き続き宮里藍をイメージキャラクターとし、フード付のジャージやたためる
2015/04/10中古ギア情報

高価買取を狙え! “損しないチューニング”とは?

キープするのが一番よいが、いずれ中古で売るからチューニングしないというのでは本末転倒。やはりクラブは自分のスイングに合わせて調整することでスコアアップできるというものだ。そこで今回は、査定価格が極端に
2011/09/26ギアニュース

スイングしやすさ追求『ムーブダウン』

配置した設計のダウンジャケットだとか。 動きやすさという点では、同社独自の設計手法『ヴァーチャルボディデザイン』を採用。プロゴルファーのスイング動作を3DCGで再現し、皮膚の伸縮を解析する。結果
2012/10/10ギアニュース

秋冬は『ムーブダウン』で寒さ対策

ジャケットを上市したことから、マーケット全体でも注目されたアイテムだ。 その特長は大きく3つ。同社独自の設計手法「ヴァーチャルボディデザイン」を採用。プロゴルファーのスイング動作を3DCGで再現して、皮膚
2015/01/16中古ギア情報

冬の飛距離ダウンに、長尺ドライバー!

重ね着しなくても暖かさを保てる。 また、スイングでの体の動かし方にも影響が出てくる。スタンスを少し狭めないと動きにくく、テークバックも浅めになる。必然的にコンパクトなスイングになる。やはり冬場は飛ばしを