2015/07/14マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストンゴルフ J15 CB アイアン

球筋が出やすいか、ドローとフェードは打ち分けやすさはどうか、じっくりテストしてみたい。 試打クラブに装着されるシャフトは重量級スチールのダイナミックゴールド。硬さはS200。重さは441.1gで…
2015/11/03マーク金井の試打インプレッション

ミズノ MP-5 アイアン

寛容性はどんなものなのか、じっくりテストしてみたい。 試打クラブに装着されるシャフトは、重量スチールのトゥルーテンパー ダイナミックゴールド。硬さはS200。クラブ重量は442gで、バランスはD2。硬さ…
2018/12/11マーク金井の試打インプレッション

進化したソフトな打感と高い操作性「ミズノプロ 319 アイアン」

319 アイアン」。ミズノがこだわる打感とはどんなものなのか?どんな弾道が打ちやすいのか?じっくりとテストしてみたい。 試打クラブに装着されるのは、トゥルーテンパーの「ダイナミックゴールド 105」で硬…
2016/11/01マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン TOUR B X-CB アイアン

れるシャフトは、重量級スチールのダイナミックゴールド。硬さはS200。クラブ重量は438gで、バランスはD1.5。硬さの目安となる振動数は342cpm。ロフト角は32度で、長さは36.75インチ(いずれ…
2015/12/01マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX 116 アイアン

ダイナミックゴールドより少し軽めだが、軽量スチールのN.S.PRO 950GHに比べると適度な重量感が手に伝わる。シャフトは手元側のしなりを感じやすい。 7番アイアンで打ってみた。1発目は軽いドロー弾道…
2018/09/04マーク金井の試打インプレッション

やさしさと操作性を求めるアスリートに「ピン i210 アイアン」

下がったことが影響しているのかもしれない。 「NSプロ モーダス3 ツアー105」は、切り返しで手元がしなる「ダイナミックゴールド」を軽くしたフィーリングがあり、吹け上がりを抑えた弾道が打ちやすいシャフト…
2018/12/15クラブ試打 三者三様

スリクソン Z785 アイアン/ヘッドスピード別試打

フィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。使用番手は7番(ロフト角:32度)。シャフトは純正の「ダイナミックゴールド DST」で、フレックスは3人ともS200。比較する前モデル…
2016/01/19マーク金井の試打インプレッション

フォーティーン TC770 フォージド アイアン

重量は日本シャフト N.S.PRO 950GH に比べると10gほど重く、トゥルーテンパー ダイナミックゴールドよりは20gほど軽い。ワッグルすると、手元側がクイッと小さくしなる。 まずは、7番アイアン…
2017/05/02マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 718 T-MB アイアン

シャフトのトゥルーテンパー ダイナミックゴールド AMT で、フレックスはS200。ワッグルすると手元がクイッと控えめにしなり、重量級スチールならではの重量感が手に伝わる。 まずは7番アイアンから打っ…
2011/05/17マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO MODUS3 シリーズ

PGAツアープロの要望を元に、ダイナミックゴールドに対抗できるスチールシャフトとして話題を集めている「日本シャフト MODUS3」。今回このコーナーでは初となるアイアンシャフトを調査すべく、クラブ…
2017/02/28マーク金井の試打インプレッション

ピン i200 アイアン

アイアンとしてはスピン量が多めで、グリーンにピタッと止まる弾道が打てる。 標準装着されているN.S.PRO MODUS3 TOUR 105は、切り返しで手元側がしなるダイナミックゴールドを軽くした…
2020/01/06新製品レポート

メジャー4勝のケプカが愛用 JPX919 ツアー アイアン

(ロフト角):7番(34度) ●シャフト:プロジェクト X ●硬さ:6.0(S+) ツルさん:タイトリスト 718 AP2 アイアン ●番手(ロフト角):7番(33度) ●シャフト:ダイナミックゴールド 105 ●硬さ:S200
2017/03/14マーク金井の試打インプレッション

コブラ キングフォージドツアーアイアン ワンレングス

ダイナミックゴールドを軽くしたフィーリングがあり、吹き上がりを抑えた弾道が打ちやすい。 全番手同じ長さのアイアンを打ってみて感じたのは、長さが同じだとアドレスがシンプルになり、スイングもシンプルになること…
2017/07/11マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ スティールヘッド XR プロ アイアン

鍛造ヘッドに比べるとヘッドは大きめでミスの許容範囲も広い。 シャフトは、今回試打した日本シャフトの 「NSプロ 950GH」の他、「NSプロ モーダス3 ツアー120」、トゥルーテンパーの「ダイナミックゴールド