2016/06/25ISPSハンダグローバルカップ

米開幕戦を制した新鋭がV王手 日本勢最上位は太田直己の5位

ラウンドするということだから、楽しんでプレーしたい」。難敵に打ち勝つことをモチベーションに残り18ホールを戦う。 1打差の通算13アンダー2位から逆転を狙うのは日本ツアーを主戦場とするタンヤゴーン
2016/06/24ISPSハンダグローバルカップ

池田、浅地、平塚らが3差追う 海外選手が上位席巻

アンダーの3位に朴ジュンウォン(韓国)、タンヤゴーンクロンパ(タイ)の2人。通算8アンダーの5位でガビン・グリーン(マレーシア)、ムン・キョンジュン(韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)の3
2016/05/13アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年5月号

「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」をみごと成功に導いた。我々のツアーメンバーであるシブ・カプール(インド)、タンヤゴーンクロンパ(タイ)、そしてマーカス・フレイザー(オーストラリア)は
2016/02/07レオパレス21ミャンマーオープン

ノリスが大差守り優勝 矢野東は4打差2位

・ジュンウォン(韓国)が通算20アンダーの2位で続いた。ワン・ジョンフン(韓国)が4位。 池田勇太と永野竜太郎が、タンヤゴーンクロンパ(タイ)らと並び通算15アンダーの8位で大会を終えた。 前週の「SMBCシンガポールオープン」を制したソン・ヨンハン(韓国)は通算12アンダー19位で大会を終えた。
2016/01/29SMBCシンガポールオープン

ソン・ヨンハンが暫定首位 小林伸太郎が2打差を追う

・スピース(6H終了)、ホールアウトしたタンヤゴーンクロンパ(タイ)ら5人が続く。 競技は午後3時6分に豪雨のため中断。そのまま再開せず、同5時16分に雷雲接近のためサスペンデッドになった。第2
2015/11/15三井住友VISA太平洋マスターズ

片山晋呉が今季初優勝 濃霧のため最終R中止、54ホール短縮に

2人目の生涯20億円に約94万円届かず、大台突破は次週以降にお預けとなった。 通算13アンダーの2位はタンヤゴーンクロンパ(タイ)、通算12アンダーの3位はバッバ・ワトソン(アメリカ)。最終組で片山を追うはずだった2人にとっては、戦わずして日本ツアー初優勝のチャンスを逃す不運な結末となった。
2015/11/14GDOEYE

バッバにも片山にも動じない 半袖クロンパ健闘中

まだ3日目とはいえ、彼にとっては経験の浅い最終組だった。しかも隣にいるのは、賞金王に5度輝いた片山晋呉と、「マスターズ」2勝のバッバ・ワトソン(米国)。しかしタイ出身の25歳、タンヤゴーンクロンパ
2015/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

選手コメント集/三井住友VISA太平洋マスターズ 2日目

スコアを伸ばしていけたらと思います」 ■タンヤゴーンクロンパ 7バーディ、2ボギー「67」 通算12アンダー、1位タイ 「5連続バーディは試合では初めて。ショットの調子がすごくよかった。午後から寒くなっ
2015/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

“おかわり”ワトソンが首位で課題の3日目へ

アンダーで片山晋呉、タンヤゴーンクロンパ(タイ)に追いつかれながらもトップタイで決勝ラウンド進出を決めた。 スタートホールの1番からいきなりバーディ。コースレコードにあと1つに迫る「63」を叩き出し
2015/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

首位ワトソンに片山晋呉、クロンパが並ぶ 石川遼は29位に後退

アンダーまでスコアを伸ばした。後半だけで4バーディを奪い「68」とした片山晋呉、5連続バーディを奪うなど「67」をマークしたタンヤゴーンクロンパ(タイ)も同スコアに追いつき、3人で首位を分け合った
2015/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

選手コメント集/三井住友VISA太平洋マスターズ 初日

勝ってないと落ち込んで帰るんです。だからあまり思わないように。優勝スコアはけっこういくんじゃない。この天気だし。20アンダーくらいだと思う」 ■タンヤゴーンクロンパ 7バーディ「65」 7アンダー
2015/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

ワトソン「63」で単独首位発進 石川遼は5打差11位

を記録したほか8バーディ、1ボギーの「63」とし、9アンダー単独首位発進を決めた。 1打差の2位は1イーグル、6バーディの「64」でプレーした片山晋呉。7アンダーの3位にタンヤゴーンクロンパ(タイ
2015/01/09アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年1月号

ツアーの将来はまぎれもなく明るい。他にも、キラデク・アフィバーンラト、 タンヤゴーンクロンパ、キャメロン・スミス、ガガンジート・ブラー、ミゲル・タブエナ、ニコラス・ファン、ジャズ・ジャンワタノンド