2019/09/28YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

寺西明が今季初優勝 2位に岡茂洋雄ら

アンダーの2位に清家和夫、奥田靖己、シニア参戦1年目の岡茂洋雄の3人。通算12アンダーの5位にタワンウィラチャン(タイ)と秋葉真一が続いた。 単独首位から出たソク・ジョンユル(韓国)は「71」にとどまり、倉本昌弘らと並んで通算11アンダーの7位で終えた。
2019/09/27YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

ソク・ジョンユル「62」で単独首位 倉本昌弘11位

。6アンダー6位に大会連覇を目指すタワンウィラチャン(タイ)ら5人が並んだ。 日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長は5アンダー11位で初日を終えた。
2019/09/26YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

谷口徹、マークセン不在 倉本昌弘は今季2勝目なるか

国内シニア第12戦が27日(金)、28日(土)の2日間の日程で開催される。昨年大会最終日はタワンウィラチャン(タイ)が「64」でプレー。通算15アンダーでツアー初優勝を飾った。 前週の「日本シニア…
2019/09/22日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹の「現実」はレギュラー 照準は次のナショナルタイトルに

楽しい』と言うけれど、シニアでは期待が大きい。レギュラーの方が気持ちはラクだった」と吐き出した。最終日はタワンウィラチャン(タイ)に迫られながら、しぶとさを見せて3バーディ、3ボギーの「72」で通算8
2019/09/22日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹が完全優勝 シニア3戦目でメジャータイトル獲得

つけてスタートした2位のタワンウィラチャン(タイ)と最終組で争い、3バーディ、3ボギーの「72」。通算8アンダーで逃げ切った。 昨年2月に50歳になった谷口は現在も20勝を挙げているレギュラーツアー…
2019/09/21日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹が単独首位で最終日へ「簡単にはいかない」

ナインで3ボギー。「72」とスコアを伸ばせず通算8アンダーのまま、2位のタワンウィラチャン(タイ)との差はひとつ縮まって2ストロークとなった。 「“F”(フィニッシュ)が付くまで、ゴルフは分からん…
2019/09/20日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹は3打差独走で週末へ 倉本昌弘が5位タイ

を伸ばした。単独首位のまま決勝ラウンドに進出。2週連続優勝がかかる2位のタワンウィラチャン(タイ)には3打差をつけた。 午前6時54分と早いティオフ直後から谷口はエンジンをふかした。PWでの第2打を
2019/08/25ファンケルクラシック

マークセンが3つ巴のプレーオフを制して大会連覇 田村尚之2位

ホール目で田村がバーディを逃したのに対し、マークセンがバーディバットを沈めた。 1打差の2位から出た伊澤利光は通算8アンダーで、崎山武志、真板潔、タワンウィラチャン(タイ)と並び4位だった。 シニアルーキーの深堀圭一郎は通算3アンダー16位で終えた。
2019/08/24ファンケルクラシック

首位浮上マークセンが連覇へ王手 伊澤利光は1打差2位

バーディ、3ボギーの「69」でプレー、「66」をマークしたソク・ジョンユル(韓国)と並んで、1打差の2位となった。 通算5アンダーの4位に寺西明が続き、通算4アンダー5位に白潟英純、タワンウィラチャン
2019/06/14スターツシニアゴルフトーナメント

マークセンが7アンダーで首位発進 2打差に谷口徹

(タイ)が8バーディ、1ボギーの「65」で回り、7アンダーの単独首位で滑り出した。 5アンダー2位に谷口徹。4アンダー3位でシニア2戦目の手嶋多一、秋葉真一が続いた。 3アンダー5位に中島武志、高見和宏、深堀圭一郎、溝口英二、加瀬秀樹、タワンウィラチャン(タイ)の6人が並んだ。
2019/04/12金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

シニアデビューの手嶋多一が1打差2位 倉本昌弘が単独首位

、「(去年は)グリーン外した時はすぐボギーを打つことが多かった。グリーンを外していかに拾えるか。きょうはそれが上手くいった感じです」と振り返った。 4アンダー4位に河村雅之とタワンウィラチャン(タイ)の2人。前年大会を制した山添昌良は3オーバーの45位で終えた。
2018/11/29クイーンズカップbyジェイディーファウンデーション

米国の26歳が「62」で首位発進 高橋賢は21位

、1ボギーの「62」をマークし、8アンダーとして後続に3打差の首位で発進した。 タワンウィラチャン、ジャズ・ジェーンワタナノンド、ハマモト・コウスケの地元タイ勢と、フィリピンのミゲル・タブエナが5
2018/10/07日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

米山剛がシニアプロ日本一 鈴木亨は2年連続の2位

亨とタワンウィラチャン(タイ)。鈴木は2位スタートから「68」と伸ばしたが、2年連続の2位に終わった。 今季5勝を挙げるなど賞金レースを独走するプラヤド・マークセン(タイ)は、通算13アンダーの5位で4日間を終えた。
2018/09/15YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

タワン・ウィラチャンが国内シニア初優勝

歳のタワンウィラチャン(タイ)が「64」でプレー。通算15アンダーで逃げ切り、国内シニアツアー参戦1年目で初優勝を飾った。 アジアンツアーでは最多となる18勝をマーク。2012年は3勝を挙げて05年
2018/09/14YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

ウィラチャン「65」で単独首位 マークセンら2位

◇国内シニア◇YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン 初日(14日)◇福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部(福岡)◇6585yd(パー72) タイのタワン
2018/09/01コマツオープン

パク・ブーウォンが初勝利 2位に川岸良兼

として日本シニアツアー初勝利を飾った。 2打差の2位に「69」で回った川岸良兼。呂文徳(台湾)とタワンウィラチャン(タイ)が12アンダーの3位タイに入った。 今季5勝を挙げているプラヤド・マークセン(タイ)は終盤17番で「8」をたたき、通算9アンダー6位タイに終わった。
2018/08/31コマツオープン

川岸良兼が1打差2位 マークセンは3打差を追う

大会の2日目を終えた。日本ツアー未勝利で、24日に53歳になったばかり。 1打差の2位に川岸良兼と初日トップのタワンウィラチャン(タイ)。さらに1打差の9アンダー4位に平石武則が続いた。 今季すでに5