2019/09/20日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹は3打差独走で週末へ 倉本昌弘が5位タイ

を伸ばした。単独首位のまま決勝ラウンドに進出。2週連続優勝がかかる2位のタワンウィラチャン(タイ)には3打差をつけた。 午前6時54分と早いティオフ直後から谷口はエンジンをふかした。PWでの第2打を
2017/09/19ダイヤモンドカップ

今季4試合目のアジア共催大会 池田勇太は地元で2週連続Vへ

メジャー「日本シニアオープン」を大会記録(通算18アンダー)で制した51歳のプラヤド・マークセン(タイ)にも注目だ。 アジア枠からは、日本で通算4勝を挙げているジーブ・ミルカ・シン(インド)、ツアー最多通算勝利数(18勝)記録を保持する50歳のタワンウィラチャン(タイ)らが出場する。
2017/04/26Yeangder ヘリテージ

台湾で新規大会 竹安俊也が参戦

て争う。 日本からは24歳の竹安俊也が出場する。ガビン・グリーン(マレーシア)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)、タワンウィラチャン(タイ)らツアーの強豪が集結する。
2013/02/21ゼイカバー ミャンマーオープン

ニラト、アフィバーンラトが首位!池田勇太は4差22位タイ

、7試合で予選通過を果たしている。 首位と1打差7アンダー3位タイは、同じくタイのプロム・ミーサワットとジュナス・グランベルグ(フィンランド)の2人。昨年のアジアンツアー賞金王、タワンウィラチャン
2013/09/25アジアパシフィック パナソニックオープン

アジアとの懸け橋 平塚哲二、小林正則に続くのは

。 昨年度のアジアンツアー賞金王、タワンウィラチャン(タイ)のほか、Y.E.ヤン(韓国)などアジアの強豪選手も集結する。なお、パナソニックは今季で大会を打ち切ることを発表済み。最後のチャンピオンに名乗りを上げるのは果たして?
2019/12/14日立3ツアーズ選手権

3ツアー対抗戦で石川遼、渋野日向子らが激突

。 前年6年ぶりに優勝したPGAチームは前年MVPのプラヤド・マークセン(タイ)、賞金王のタワンウィラチャン(タイ)のほか、JGTOチームとして4度出場経験があり、今年からシニア入りした谷口徹が推薦枠で出場する。
2014/04/24CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

N.ファンとA.カンが首位!日本勢は出遅れ

位タイ。トンチャイ・ジェイディ、タワンウィラチャンといったタイの代表選手たちが並んだ。また、メジャーチャンピオンのウーストハイゼンは、4バーディ、4ボギーのイーブンパーで45位タイで初日を終えた
2004/02/20カールズバーグ・マレーシアオープン

午後からの雷雨でサスペンデッド。富山が2アンダー25位!

できてしまった。一時中断となり、そのままこの日の競技は再開されずサスペンデッドとなった。 暫定ながら首位に浮上したのは、7アンダーまで伸ばしたS-M.リー(韓国)とT.ウィラチャン(タイ)の2人。1打差…
2013/06/25~全英への道~ミズノオープン

松山、小平らが参戦!全英出場権を掴むのは?

アジアンツアー賞金王・タワンウィラチャン(タイ)。また、予選会からはキラデク・アフィバーンラト(タイ)、丸山大輔、呉阿順(中国)も出場権を掴んでいる。 昨年はオーストラリアのブラッド・ケネディが国内ツアー初勝利を挙げた大会。今年はどんなドラマが待っているだろうか。
2004/02/21カールズバーグ・マレーシアオープン

2日連続の降雨、タイ、アジア勢が上位独占!!

のシード権を持つ、同じくタイのプラヤド・マークセンとT.ウィラチャン。そしてS-M.リー(韓国)とG.ハンラハン(米国)も同じく8アンダー2位タイ。ハンラハン米国出身だが、現在アジアツアーで活動して
2008/05/25全米オープン

石川遼、夢の全米オープン出場に挑む

(12:18) 上田諭尉、平塚哲二、P.マークセン 第3組7:27(12:27) ドンファン、菊池純、T.ウィラチャン 第4組7:36(12:36) 谷原秀人、伊藤涼太(アマ)、C.パリー 第5組7:45
2019/11/07富士フイルム シニア チャンピオンシップ

ツアールーキーの深堀圭一郎が単独首位発進 /シニアツアー

、どういうシニアライフになれるかっていうことを探しながら」と気長に構える姿勢だ。 1打差の4アンダー2位に今季獲得賞金ランキング2位のタワンウィラチャン(タイ)がつけたほか、グレゴリー・マイヤー
2019/09/22日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹が完全優勝 シニア3戦目でメジャータイトル獲得

つけてスタートした2位のタワンウィラチャン(タイ)と最終組で争い、3バーディ、3ボギーの「72」。通算8アンダーで逃げ切った。 昨年2月に50歳になった谷口は現在も20勝を挙げているレギュラーツアー…
2019/10/18トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

賞金トップのマークセン不在 タイトル争いは終盤戦

で同ランク2位のタワンウィラチャン(タイ)が約1000万円差、同3位の日本プロゴルフ協会会長、倉本昌弘が約1440万円差で追う展開となっている。
2019/11/18ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

シニア賞金王争いが決着! コリン・モンゴメリーが出場

、出場60人が賞金総額2000万円、優勝賞金360万円を争う。 賞金タイトル争いは1位のプラヤド・マークセンと2位のタワンウィラチャン(ともにタイ)の2人に絞られ、その差はわずか約35万円…
2019/10/11日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

白潟英純が首位 3日目は競技中止で短縮へ

「競技者を減少して実施する場合がある」とし、13日の朝にカットラインを変更する可能性を示唆した。 通算10アンダーの2位にシニアルーキーの塚田好宣。通算9アンダーの3位にタワンウィラチャン(タイ)。通算
2013/11/29インドネシアオープン

R.グーセンが暫定10位浮上 中里は暫定68位タイ

出身2選手。通算8アンダーの暫定4位には昨季賞金王のタワンウィラチャン、トンチャイ・ジェイディ、チャプチャイ・ニラト(いずれもタイ)が並んでホールアウトしている。南アフリカのレティーフ・グーセンは通算