2016/04/19パナソニックオープン

日本とアジア共催 新規競技として3年ぶりに再始動

、14日から断続的な地震の被害に見舞われている熊本県出身で前週3位の永野竜太郎、同じく4位で終えた重永亜斗夢もエントリーした。 アジアンツアーからは、2012年賞金王のタワンウィラチャン(タイ)の
2013/04/30CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

全英王者E.エルス、D.クラークが参戦

・ウィスバーガー(オーストリア)は若手の注目選手だ。 一方、地元アジア勢では46歳で今年の「マスターズ」に初出場したタワンウィラチャン(タイ)が出場。トンチャイ・ジェイディ(タイ)やインドのアニルバン・ラヒリらとともにタレントを主戦場で迎え撃つ。
2015/12/03ホートラム・オープン

スポット参戦のガルシアが7位発進 川村昌弘は75位とやや出遅れ

・ナショナル」でツアー初優勝を飾ったダンタイ・ブーンマ(タイ)が、同国出身のタワンウィラチャンとともに7アンダー2位に続いた。 6アンダーの4位にはデビッド・リプスキー(米国)ら3選手が並んでいる。スポット
2014/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

ウェーバーが首位 ファンらが2打差2位

イーブンパー10位タイにはタワンウィラチャン(タイ)、キャメロン・スミス(オーストラリア)ら11選手が集団を形成している。前週、日本で2位に入ったキラデク・アフィバーンラト(タイ)は5オーバーの89位と大きく出遅れた。
2013/06/18ワールドワイドホールディングス セランゴールマスターズ

日本勢3人が出場予定 今週はマレーシアで火花

タワンウィラチャン(タイ)が後続に3打差をつけてシーズン2勝目を手に。その後の3勝目へと流れを築き、同年に獲得した賞金王へ大きな一歩を踏み出す勝利となった。今シーズンはここまで5試合に出場して目立っ
2016/07/28キングスカップ

世界ランク1048位のサプラマイが首位発進

を決めた。2013年大会はプラヤド・マークセン、14年がタワンウィラチャンと直近2大会を開催地のタイ人選手が優勝している大会。世界ランク1048位の32歳がまずは飛び出した。 2打差の5アンダー2位
2005/12/17アジア・ジャパン沖縄オープン

首位は平塚哲二!2連覇を狙う宮里聖志は2打差の3位タイ!

伸ばすにとどまり、通算8アンダーで谷口徹とともに3位タイにつけている。 また、初日、2日目と宮里藍と同組でプレーした、アジアンツアー賞金王のタワンウィラチャンは、通算5アンダー、7位タイで3日目を終えている。
2015/12/05ホートラム・オープン

ガルシアが2打差2位で最終日へ 川村昌弘は15位に浮上

迎える。 首位と2打差、通算11アンダーの2位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)と、ショーン・ノリス(南アフリカ)。通算10アンダーの4位にタワンウィラチャン(タイ)、ヒマット・ライ(インド)の2選手
2020/09/15日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹がシニアオープン連覇に挑む 舞台は100周年の鳴尾GC

)から4日間、兵庫県の鳴尾ゴルフ倶楽部で行われる。賞金総額はコロナ禍の影響で25%減額となって6000万円。それでも、日本一の栄誉は揺るがない。 昨年大会を制したのは2度目の挑戦となった谷口徹。タワン
2014/10/05マーキュリーズ台湾マスターズ

ロートンが逃げ切ってツアー初優勝

アナ(フィリピン)で、上位3人は3日目から変動がなかった。 4位には、2アンダーのタワンウィラチャン(タイ)とアンホー・パーク(オーストラリア)が入った。 6位は、イーブンパーのキャメロン・スミス(オーストラリア)ら3人だった。決勝ラウンドに進んだ56人のうち、48人がオーバーパーで大会を終えた。
2018/09/14YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

ウィラチャン「65」で単独首位 マークセンら2位

◇国内シニア◇YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン 初日(14日)◇福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部(福岡)◇6585yd(パー72) タイのタワン
2014/12/16ドバイオープン

アジアンツアー最終戦 片岡、塚田ら出場

プロム・ミーサワット(タイ)のほか、ラシード・カーン(インド)、タワンウィラチャン(タイ)らも参戦する。 デビッド・ハウエル(イングランド)、ダレン・クラーク(北アイルランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)らが招待選手として出場する。
2019/11/08富士フイルム シニア チャンピオンシップ

ウィラチャンが首位浮上 深堀圭一郎は6位に後退

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 2日目(8日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇7070yd(パー72) 首位と1打差の2位から出たタワンウィラチャン(タイ)が、8バーディ、ボギーなしの「64
2013/06/11クイーンズカップ

舞台はタイ 平塚ら日本人4選手が出場

タワンウィラチャンがこの優勝争いを制して、シーズン初勝利をマーク。この勝利を機に、年間3勝を挙げるなど約74万ドルを稼いで、同ツアーの賞金王戴冠を手繰り寄せる大きな1勝を手にした。 今年はその…
2014/11/29キングスカップ

ラヒリが土壇場で首位守る ウィラチャンが1打差

アンダーとして初日からの首位を守った。 一時は、「66」をマークして通算15アンダーとしたタワンウィラチャン(タイ)にかわされたが、最終18番(パー5)でイーグルを奪い逆転した。 スティジェット
2018/08/30コマツオープン

51歳ウィラチャンが12バーディ「61」で首位

◇国内シニア◇コマツオープン2018 初日(30日)◇小松CC(石川)◇6917yd(パー72) 雷雲接近により一時中断された競技は、全組がホールアウトした。51歳のタワンウィラチャン(タイ)が
2013/11/12リゾートワールド・マニラマスターズ

新規トーナメントがマニラで開催 片岡大育が参戦

。 初代王者のタイトルを懸けて戦う地元・フィリピン勢では、日本のシニアツアーで戦っているフランキー・ミノザほか、19歳のミゲル・タベナが地元の声援を背に奮闘を誓う。さらに、昨年の同ツアー賞金王タワンウィラチャン(タイ)がエントリー。日本からは片岡大育が参戦し、初タイトルに挑む。