2020/09/15富士フイルム シニア チャンピオンシップ(中止)

国内シニア「富士フイルム」は中止 「プロシニア」は無観客開催

に開催を中止すると発表した。 大会の賞金の一部を、新型コロナウイルスの影響下で食料提供などを行っている支援団体などに寄付するほか、小学校への除菌製品の寄贈に活用するという。 前年大会はタワン
2017/09/20ダイヤモンドカップ

開幕前に今週54ホール 元気すぎる51歳マークセンの秘訣

マークセン。今年1月の「SMBCシンガポールオープン」で2季ぶりの勝利を飾るなど、プレーも体力もまったく衰えを感じさせない。 この日は、アジアンツアー最多の通算18勝を挙げるタワンウィラチャン(タイ…
2018/04/10金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

国内シニアツアーが沖縄で開幕 倉本昌弘、T.ウィラチャンら出場

続いた米山剛、室田淳、キム・ジョンドク(韓国)、清水洋一らツアーの主役たちが出場する。 日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘、海外シニアメジャー覇者の井戸木鴻樹らもエントリー。また、今年3月の最終予選会をトップ通過したアジアンツアー18勝のタワンウィラチャン(タイ)が出場する。
2011/12/16GDOEYE

どこまで続く一人旅 L.ウェストウッド

-25 263 T.ウッズ 2000年ジョニーウォーカークラシック -25 255 T.ウィラチャン 2005年インドネシアオープン -24 264 カン・ウクスン 2001年タイランドマスターズ -24
2019/09/21日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹が単独首位で最終日へ「簡単にはいかない」

ナインで3ボギー。「72」とスコアを伸ばせず通算8アンダーのまま、2位のタワンウィラチャン(タイ)との差はひとつ縮まって2ストロークとなった。 「“F”(フィニッシュ)が付くまで、ゴルフは分からん…
2012/04/07ISPSハンダシンガポールクラシック

片岡が暫定単独2位、池田が暫定13位タイに急浮上

ラウンドをスタートできないまま再び日没サスペンデッドに。再開は翌3日目の午前7時30分の予定となっている。 暫定ながら通算11アンダーで単独首位に立っているのは、タイのタワンウィラチャン。初日に「61
2019/11/20ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

ソク・ジョンユルが最終戦優勝 ウィラチャンが賞金王に

タワンウィラチャンは「67」をマークして通算5アンダーの5位タイで終え、プラヤド・マークセン(ともにタイ)を抜いて初の賞金王に輝いた。マークセンの連続賞金王は3年で途絶え、高橋勝成が達成した4年
2013/09/15Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

昨季賞金王のウィラチャンが今季初優勝

◇アジアンツアー◇Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権 最終日◇林口インターナショナルG&CC(台湾)◇(パー72) 首位と1打差で出た昨季の賞金王タワンウィラチャン(タイ)が、5…
2008/05/26全米オープン

石川遼、全米オープン出場権は獲得ならず

> 1T クレイグ・パリー、アルテミオ・ムラカミ -6 以上、予選通過 3T 上田諭尉、平塚哲二、タワンウィラチャン -5 6 谷原秀人 -4 7 ウェンチョン・リャン -3 8 ドンファン -2 9 石川遼 -1 10T 菊池純、伊藤涼太 E 棄権 プラヤド・マークセン
2012/12/05タイランドゴルフ選手権

藤田、ウェストウッドと同組に「めっちゃうれしい」

、そして現在アジアンツアー賞金ランキングトップのタワンウィラチャン(タイ)という最注目組へ編入された。 「めっちゃうれしいですね。ウェストウッドは一緒に回ったことはないので、どういうゴルフをするのか
2007/01/15

日本勢敗れる!欧州が2連覇を達成!

分け合うが、続くタイのT.ウィラチャンが敗退。この時点で2対9と差は7ポイントに開き、残り5試合を残してアジアチームの敗北が決まった。 6組目に登場した平塚哲二もアンソニー・ウォール(イングランド)に…
2010/06/22クイーンズカップ

平塚哲二がアジアンツアー今季2勝目!

、プレーオフのことは考えなかったです。キャディに『よし、このパットを沈めよう』って話して、それが出来たので嬉しいですね。10番のダブルボギーで、タワンウィラチャン)とジュビック(パグンサン)に再び接近さ…
2013/02/21ゼイカバー ミャンマーオープン

ニラト、アフィバーンラトが首位!池田勇太は4差22位タイ

、7試合で予選通過を果たしている。 首位と1打差7アンダー3位タイは、同じくタイのプロム・ミーサワットとジュナス・グランベルグ(フィンランド)の2人。昨年のアジアンツアー賞金王、タワンウィラチャン
2006/06/25~全英への道~ミズノオープン

S.K.ホが逃げ切り優勝!「全英オープン」の出場者が決定

の第22週時までのワールドランキング上位50名の資格(39位)及び2005年「日本オープン」優勝により出場権を獲得。2005年度の国内賞金ランキング上位2名の権利で今野康晴と深堀圭一郎が、2005年度のアジアンツアー賞金ランキング上位1名の枠でタワンウィラチャン(タイ)が権利を得た。