2014/07/31永井延宏のフェースコントロール

キャディバッグを背負ってクラブを振ってみよう

の“タメ”をつくる動作です。そして、3つ目の動作(インパクトからフィニッシュへ)として、左軸でターンして、左腰に乗ったキャディバッグを反ターゲット方向へと運びます。 下半身リードとは上半身を受け止める
2013/03/04中井学のフラれるゴルフ

Lesson.2 プロのスイングを真似するな!

。 プロは胸の回転に腕が振られているだけ プロの連続写真を見ていると、ここで腕をこう切り返して、こんな風に腕にタメができて、ここから腕がターンしてなどと、あたかも能動的に腕を「振る」イメージになりがちです
2013/05/08サイエンスフィット

掴まえようとするほど掴まらなくなる理由

の早道】 クラブフィッティングのお話ですが、梅田さんにオススメしたいのは、フェース角がクローズ目の掴まりやすいヘッド。そして、ボディターンタイプに合った手元が柔らかく、クラブがタメを作ってくれるタイプ
2014/08/21永井延宏のフェースコントロール

スイングの始動から腰までは、ヘッドを回転させない

パターンがあります。このタイプは、ショット力はあるけど不安定なタイプに多い様です。この場合、ハーフバックまでの開く動きを減らす動きを指導すると、当然トップ位置での数値も良くなりますし、スイング軌道やタメ
2012/12/19サイエンスフィット

下半身リードの大きな誤解!

ます。 腰が戻ったらインパクトという感覚です 腰のスライドにインパクトのタイミングを合わせることに意識を集中してください。故意に下半身をリードさせようとすれば、必ず振り遅れます。同様にタメを作ろう
2009/09/16サイエンスフィット

今回の成果「スライス軌道が一変!美しいスイングに!」

軌道を描いていて、腕が早くほどけてしまい、タメのないショットになっているんです。それにしても、これだけ開いたフェースをうまくインパクトで合わせているので、とても運動神経が良い方だと思いますね。ですが