2018/09/20サイエンスフィット レッスン

ヒップは回すのではなく押す!引っかけ撲滅の秘訣【前編】

解ける直前の腕とクラブの角度)が118度で、十分なタメができていることが分かります。また、手元の減速するタイミング(ヘッドが走り出すタイミング)もプロのような数字で、ヘッドを十分に加速させて打っている
2013/04/03サイエンスフィット

タメていい人、ダメな人。その違いは何?

ハンディキャップ7の腕前だが、最近飛距離が落ちてきているのが悩みというのが今回の受講者。もっとダウンスイングでタメを作って、飛距離アップを図りたいとのことだが、実は、タメを追求すべきか否かは、その人
2018/05/24サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【前編】

。それを裏付けるように、ヘッド挙動を見るとインサイドアウトのインパクトができていますし、シャフト挙動は、タメをしっかり使ったパワフルなインパクトをしています。ヘッドスピードも女性としては高く、飛距離は
2018/02/15サイエンスフィット レッスン

スイングは良いのになぜ左右に散るの?(前編)

向きもOK、タメも十分にあり、アマチュアにありがちな手元の減速タイミングが遅いということも見られません。動作解析では、胸の開きが早いという問題がありますが、左右に大きく散る根本原因とはいい難い。一体どこ
2018/03/15サイエンスフィット レッスン

スライサーなら絶対に改善したい2大ポイント【前編】

、クラブ軌道がアウトサイドインで、スイング軸はターゲット方向に傾くリバースになっています。このスイングでは、リリースが早くなり、どうしてもアンコック角が浅くなって、タメることもできなくなります。プロの
2010/12/13上達ヒントの宝箱

「タメのキープ」でダフリよさらば

タメのキープ」でダフリよさらば あなたのスイング、たまってますか?力強いインパクトをするためにも、ゴルフスイングのタメはとても大切です。タメがないとスイングのパワーを十分に伝えられないばかりか
2018/01/11サイエンスフィット レッスン

腕はまっすぐ下ろさない!?(前編)

にはなりません。シャフト解析では、テークバックのフェースの開きがとてもシャットなところが気になりますが、タメの角度も良く、グリップが減速していくタイミングも良好です。クラブを良く振れていることは確か
2017/12/07サイエンスフィット レッスン

アプローチのイメージを覆そう【前編】

見極めましょう。シャフト解析による良い点は、ダウンスイング中のアンコック角(タメの角度)が162度と大きく、クラブを鞭のように使えている点です。さらに、インパクト直前でグリップが減速するのではなく、プロと
2017/06/08サイエンスフィット レッスン

つかまえようとしないほど球はつかまります!

みなさんは、インパクトする時、どのような意識をもっているでしょうか? できるだけタメタメて、インパクト直前で、ビューンとフェースを返すイメージでしょうか? それでタイミングが合えば、強い球が出そう
2017/08/31サイエンスフィット レッスン

ヘッドは走っているのに全然飛ばないのはナゼ?

タメの最大角度)」が129度で、アマチュアの平均である90度を大きく上回り、プロのようなタメができています。「減速タイミング(トップを100%、インパクトを0%とした時の、手元のスピードが落ち始める
2016/10/27サイエンスフィット レッスン

スコアの壁とスイングの壁の密接な関係性

抜けが良く、悪いライでも、その影響を受けにくくなるのです。 リリースができるとタメが自然に生まれます コック&リリースは1セットと考えてください。リリースするコツがつかめた人は、テークバックで自ずと
2016/11/17サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【1】

して、スリークォーター時点で、グリップエンドがボールの内側を指しています。(右写真は原江里菜プロ) インサイドから下ろしたい、タメを作りたい、フォローで左肘を伸ばしたい、そんなスイング改善への思いが
2016/12/22サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【2】

リリースについてです。飛距離アップ&コースでのさまざまなライへの対応力がググッと高まるお話です! リリースが分かるとタメが自然に深まる 前回(90をコンスタントに切るためのスイング改善【1】)では、コックを
2016/07/28サイエンスフィット レッスン

右肘を真下に下ろして良い人、ダメな人

トップからダウンスイングにかけて、右肘を真下に下ろすといったアドバイスがあります。これは 手元を体に引きつけたり、タメを作ったりするための一つの方法ですが、実はこれを意識して良い人と、絶対にやっては
2017/02/16サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【3】

スイングの「間」や「タメ」となり、理想的な手元のポジションや、クラブを寝かさないインパクトへとつながっていきます。 壁にアタマをつけてその感覚を覚えましょう ダウンスイングの始めで、手元が10センチほど
2011/01/13スピード上達!

タメを作るエクササイズで飛距離UP

。肘を曲げた状態をキープして、投球する瞬間に肘を解放することで、パワーを生んでいるからです。つまり、右肘のタメがゴルフの飛距離アップにも関わってきます。 タメがないとショットも乱れますよ もちろん飛
2016/06/09サイエンスフィット レッスン

左のお尻を意識してハンドファースト・インパクト!

、あと、15から20ヤードくらい、飛距離が伸びると思います。 読者の方への注意点としては、アウトサイドイン軌道でオープンフェースの人が、闇雲にタメようとすると、もっと球が掴まらない状況に陥ります。タメる意識は、シャット・フェースのインサイドアウト軌道で振れるようになってから、取り組むのが無難です。
2016/03/17サイエンスフィット レッスン

一度身につけばずっと忘れない腰の切り方

… ちなみに、フィッティングで直す方法もあります。クラブの軌道解析によると二宮さんはタメの少ないタイプなので、タメを作るようなシャフトにして、重心の低いヘッドにすることで、弾道を改善できます。試してみる