2021/06/14記録

「全米オープン」記録集

カ月0日 アンディ・チャン (2012) 15歳5カ月7日 タッドフジカワ (2006) 15歳9カ月21日 コール・ハマー (2015) 最多優勝 4勝ウィリー・アンダーソン (1901,03,04…
2018/09/16

男子ゴルフのタッド・フジカワ 同性愛公表に大きな反響

日系アメリカ人の男子プロゴルファーで27歳のタッドフジカワが、自身のインスタグラムで同性愛者であることを公表した。海外メディアはフジカワのカムアウトについて、男子プロゴルファーで初めての事例として…
2012/06/13GDOEYE

大会最年少出場、注目の14歳は藤田と同組に

)の出場を発表。タッドフジカワ(アメリカ)の持っていた出場最年少記録、15歳5ヶ月7日(06年ウィングフットGC)を大幅に塗り替える快挙となった。 1997年12月に中国・北京に生まれ、10歳で渡米…
2012/01/16GDOEYE

無邪気な仕草はそのまま 久々のT.フジカワ

2007年の「ソニーオープンinハワイ」で、当時16歳で地元出身の校生アマチュアが決勝ラウンドで上位争いを演じ話題となった。ハワイ出身の日系アメリカ人、タッドフジカワ。小柄な体をいっぱいに使った…
2012/01/14ソニーオープンinハワイ

小田孔、今田、高山が決勝へ!遼、松山は無念の予選落ち

出身、日系のT.フジカワが上位浮上> 無邪気な笑顔が久々に弾けた。日本ツアーへの参戦経験もある21歳の日系アメリカ人、タッドフジカワが「66」をマーク。通算5アンダーの17位タイに浮上し、地元ハワイ…
2010/01/12ソニーオープンinハワイ

今季初戦の今田竜二、丸山茂樹らの活躍に期待!

、大会2連覇を狙うザック・ジョンソン、昨年2位タイに食い込んだデビッド・トムズ、昨年アジア勢初のメジャーチャンピオンとなったY.E.ヤン(韓国)、地元ハワイ出身の19歳、タッドフジカワといった注目選手たちが参戦。期待の日本勢の動向も含め、見逃せない1戦となる。
2009/04/30中日クラウンズ

石川遼が単独4位発進! 単独首位には藤田寛之

好スタートを見せた。 3アンダーの5位タイには、片山晋呉、手嶋多一ら9人が大グループを形成。2アンダーの14位タイにはタッドフジカワ、谷原秀人らが続いている。また、今大会で50年連続の出場となった
2009/03/16プエルトリコオープン

M.ブラッドリー、最終ホールで勝利を決める!

ホールインワンを決めたグレッグ・チャルマース(オーストラリア)の2人。好内容のゴルフを披露したが、あと一歩届かなかった。 通算3アンダー、37位タイで最終日を迎えた“怪童”タッドフジカワは、3バーディ、1
2009/03/15プエルトリコオープン

J.デイとM.ブラッドリーが首位に並び最終日へ!

人。首位とは4ストロークの差があるが、本命不在の大会であるだけに、この集団の中から逆転で勝利を手にする選手が出てくる可能性も十分だ。 そして通算6アンダー、12位タイからスタートした注目のタッド
2009/03/14プエルトリコオープン

オージーコンビが首位を独占!“怪童”T.フジカワが12位タイに浮上!

のエスタニスラオ・ゴヤの4人が並んでいる。そして、32位タイとまずまずのスタートを切ったタッドフジカワは、イーブンで前半を乗り切ると、後半に4バーディをマークし、通算6アンダー、12位タイでホールアウト。後半戦、どのようなゴルフを見せるのか?注目必至だ。
2009/03/10プエルトリコオープン

強豪不在の1戦!T.フジカワの活躍に期待

に苦しむ中、手堅いゴルフで通算14アンダーまでスコアを伸ばして逆転。嬉しい米ツアー初勝利を飾っている。 今年の注目は、18歳のタッドフジカワ。ツアー第2戦「ソニーオープンinハワイ」では、50位タイ
2009/02/08

金田久美子は予選落ち、悔しさが募るプロデビュー戦に/パールオープン2日目

粟倉俊太と並び通算4アンダーの17位タイに後退。ハワイ出身のタッドフジカワも2ストローク落とし、通算3アンダーの24位タイに後退した。女子プロゴルファーとして金田とともに参戦していた佐伯三貴は、通算8オーバーで予選突破は叶わなかった。 大会は明日9日までの3日間競技で行われる。
2009/02/07

プロデビュー戦の金田久美子は89位タイ/パールオープン初日

、武藤俊憲と並び6アンダーの3位タイと上々の立ち上がり。当時アマチュアで2007年大会で優勝を飾ったタッドフジカワが、5アンダーの7位タイで続いている。 その他、主な日本勢ではベテランの室田淳が2アンダーの19位タイ。加瀬秀樹が1オーバーの64位タイとしている。
2009/01/19ソニーオープンinハワイ

丸山茂樹は序盤の乱調が響き12位タイ、優勝はZ.ジョンソン

通算3アンダーの45位タイ。高山準平は通算9オーバーの78位で大会を終えている。また、優勝争いに絡んでいた注目の「怪童」タッドフジカワは、2バーディ、5ボギーと崩れ、通算5アンダーの32位タイで終えた。
2009/01/18ソニーオープンinハワイ

丸山茂樹は首位に1打差で最終日へ! T.フジカワが急浮上

ゴルフを披露。前日に引き続き好スコアをマークしているだけに、逆転を狙う丸山にとっては大きな壁となりそうだ。この日、一番の注目を集めたのは、50位タイからスタートしたタッドフジカワ。この日、2度の3連続
2008/05/20マンシングウェアオープンKSBカップ

石川遼が初優勝を飾った思い出の舞台に臨む!

。 もう1つの見所は、前週のメジャー戦を圧勝し、永久シード獲得条件の25勝に王手をかけた片山晋呉。「すごく調子が良いし、チャンスだと思う」と、快挙達成に挑む。また、谷口徹、谷原秀人、昨年2位に終わった宮本勝昌、主催者推薦により出場する17歳のタッドフジカワらが参戦を予定している。
2008/05/04中日クラウンズ

近藤智弘がプレーオフを制す! 地元で勝利を飾る

、鈴木亨のベテラン勢が入った。他、ディフェンディングチャンピオンの宮瀬博文は通算3アンダーの12位タイ。17歳の海外招待選手、タッドフジカワは、通算4オーバーの48位タイで終えた。
2008/05/03中日クラウンズ

川岸良兼が99年以来となる勝利に王手!

秀人と首位タイから後退したスティーブン・コンラン(オーストラリア)が続いている。 また、海外招待選手のロリー・マキロイ(北アイルランド)とハワイ出身のタッドフジカワは、共に通算4オーバーの57位タイに後退している。