2008/05/01中日クラウンズ

石川遼は42位タイ!首位は宮里聖志と高橋竜彦

招待選手のタッドフジカワは3アンダーまでスコアを伸ばしたが、結局1アンダー19位タイ。北アイルランドのロリー・マキロイは石川と同じく1オーバー42位タイとなっている。
2009/03/15プエルトリコオープン

J.デイとM.ブラッドリーが首位に並び最終日へ!

人。首位とは4ストロークの差があるが、本命不在の大会であるだけに、この集団の中から逆転で勝利を手にする選手が出てくる可能性も十分だ。 そして通算6アンダー、12位タイからスタートした注目のタッド
2008/01/11ソニーオープンinハワイ

崔京周が単独首位! 立山光広が5位タイ発進!

成績を収めたタッドフジカワは、前半の不調が響いて4オーバーの136位タイ。ディフェンディングチャンピオンのポール・ゴイドスは、イーブンパーの79位タイとしている。
2007/01/15ソニーオープンinハワイ

P.ゴイドスが優勝を飾る!日本勢では今田竜二の20位タイが最高

・フューリックら4人が通算9アンダーとしている。 また、8位タイで最終日を迎えた注目の日系アマチュア高校生、タッドフジカワは、序盤でスコアを大きく崩す苦しい展開。結局この日スコアを2つ落とし、トータル5
2008/02/08AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

K.ジョーンズが単独首位!丸山大輔は44位タイ!

狙うフィル・ミケルソンは1アンダーの44位タイ。丸山大輔もこれに並んでいる。また、注目のタッドフジカワはイーブンパーの61位タイで初日を終えている。…
2009/03/16プエルトリコオープン

M.ブラッドリー、最終ホールで勝利を決める!

ホールインワンを決めたグレッグ・チャルマース(オーストラリア)の2人。好内容のゴルフを披露したが、あと一歩届かなかった。 通算3アンダー、37位タイで最終日を迎えた“怪童”タッドフジカワは、3バーディ、1
2007/10/10フライズ・ドットコム・オープン

丸山茂樹がフルシード権獲得を狙う!

た丸山大輔も、まずは準シード権が得られる賞金ランク150位入りを目指す。 その他、2試合ぶりの参戦となる今田竜二をはじめ、ディフェンディングチャンピオンのマッテソン、さらにチャールズ・ハウエルⅢ、チャーリー・ホフマン、タッドフジカワといった選手らが出場を予定している。…
2009/02/08

金田久美子は予選落ち、悔しさが募るプロデビュー戦に/パールオープン2日目

粟倉俊太と並び通算4アンダーの17位タイに後退。ハワイ出身のタッドフジカワも2ストローク落とし、通算3アンダーの24位タイに後退した。女子プロゴルファーとして金田とともに参戦していた佐伯三貴は、通算8オーバーで予選突破は叶わなかった。 大会は明日9日までの3日間競技で行われる。
2007/11/02チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

今田竜二が2位タイ発進! 丸山大輔は苦しいスタート

から2打差の5位タイにはウッディ・オースティン、ティム・クラーク(南アフリカ)ら8人が並ぶ大混戦となっている。この他、注目の新人、タッドフジカワは1アンダーの72位タイ。準シード権の確保を狙う丸山大輔は1オーバーの106位タイと出遅れており、明日以降、上位進出を狙う。
2009/02/07

プロデビュー戦の金田久美子は89位タイ/パールオープン初日

、武藤俊憲と並び6アンダーの3位タイと上々の立ち上がり。当時アマチュアで2007年大会で優勝を飾ったタッドフジカワが、5アンダーの7位タイで続いている。 その他、主な日本勢ではベテランの室田淳が2アンダーの19位タイ。加瀬秀樹が1オーバーの64位タイとしている。
2007/11/21カシオワールドオープンゴルフトーナメント

谷口徹と片山晋呉の賞金王争いの行方は!? シード権争いにも注目!

、ディフェンディングチャンピオンのシンをはじめ、前週の「ダンロップフェニックストーナメント」では5位タイでフィニッシュしたブランド・スネデカー、今年7月にプロになったばかりの16歳、タッドフジカワといった海外勢の活躍も見逃せない。
2007/11/03チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

S.バープランクが単独首位に立つ!今田竜二は25位タイに後退

7アンダー。25位タイと大きく順位を下げている。また、準シード権の確保を狙った丸山大輔は、注目の新人であるタッドフジカワ、ベテランのマーク・カルカベッキアらとともに予選突破を果たせないまま今季を終えた。
2008/05/04中日クラウンズ

近藤智弘がプレーオフを制す! 地元で勝利を飾る

、鈴木亨のベテラン勢が入った。他、ディフェンディングチャンピオンの宮瀬博文は通算3アンダーの12位タイ。17歳の海外招待選手、タッドフジカワは、通算4オーバーの48位タイで終えた。
2008/05/03中日クラウンズ

川岸良兼が99年以来となる勝利に王手!

秀人と首位タイから後退したスティーブン・コンラン(オーストラリア)が続いている。 また、海外招待選手のロリー・マキロイ(北アイルランド)とハワイ出身のタッドフジカワは、共に通算4オーバーの57位タイに後退している。
2007/11/22カシオワールドオープンゴルフトーナメント

今週で賞金王を決めるのか!? 谷口徹が首位タイ!

展開が予想される。 賞金ランク2位で谷口を追う片山晋呉は、丸山茂樹と並ぶ1オーバーの17位タイとまずまずの出だし。ディフェンディングチャンピオンのジーブ・ミルカ・シン(インド)は3オーバーの43位タイ、海外招待選手の一人である16歳のタッドフジカワは、6オーバーの84位と出遅れた。