2020/05/28

ジョン・デーリー2世、父「全米プロ」制覇の地で2位

世が2位に入る活躍を見せて話題を呼んだ。 大会は男女33人ずつの高校生ゴルファーが招待されて、初日36ホール、2日目18ホールの計54ホールで競い合う。初日36ホールを終えてリトル・ジョンは首位タイ
2020/05/16

イ・ボミは最終日進めず ペ・ソンウ2位後退

バーディ、3ボギーの「73」でプレー。通算5オーバー97位となり、70位タイまでが進出できる最終ラウンドに進めなかった。 2019年から日本を主戦場とするペ・ソンウは首位から出て「72」でプレー。首位
2020/02/25小林至のゴルフ余聞

新型肺炎によるスポーツイベント自粛を経済学的に考察

ながら、都度、判断していくことを確認した。ゴルフ界でも大会の中止、延期が相次いでいる。それも、感染源の中国に近く、乾燥して感染しやすいと思われる地域ばかりでなく、タイやマレーシア、シンガポールなど高温
2020/02/08

新型肺炎でタイ開催の「アジア女子アマ」延期

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、12日からタイで開催する予定だった「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」(サイアムGC)について、主催者のR&Aは8日、延期を発表した。2020年後半の開催を
2019/10/30旅する写心

「風の向くまま」~PGA Tour Is Coming To Town

成功モデルを見いだした。 両ツアーが目をつけたのがアジアだ。 最初に進出したのは欧州ツアー。 「ジョニー・ウォーカークラシック」を 92年からシンガポールやタイで開催し、 次第にアジアでの開催数を増やし
2019/07/13

仲村果乃が2位 日本勢は2部門で優勝/世界ジュニア

、ラッタナシン(タイ)に3打届かない通算3アンダー2位に終わった。そのほか杉浦愛梨(福井・福井工大付福井高1年)と比嘉里緒菜(沖縄・興南高2年)は12位で終えた。 仲村と杉浦が組んだ団体戦は台湾に2打差
2019/07/09

木村太一が首位発進 中島啓太は11位/日本アマ初日

1年)は桂川有人(日大3年)らとともに2アンダー11位タイで初日を終えた。 前週の「日本プロゴルフ選手権」で3シーズンぶりの優勝を飾った石川遼の実弟、石川航(日体大2年)が1アンダーの21位タイ。5月
2019/06/19トヨタジュニアワールドカップ

連覇目指す日本女子が2位浮上 男子は3位に後退

)と梶谷翼(兵庫・滝川第二高1年)がともに「72」だった。個人戦では3人いずれも、首位のローズ・チャン(米国)と3打差の通算2アンダーの5位タイで2日目を終えた。
2019/04/23モテゴル研究部

日本一食事が高評価のゴルフ場で「食」の大切さを学ぶ

新鮮なネタを、以前は板前暦30年のベテラン職人が握っていましたが、現在は4人が握れるようになりました。ネタはマグロ(中とろ、赤身)、甘エビ、ホタテ、イカ、サーモン、カニ、タイ、マグロ巻き、明太巻き
2019/04/05オーガスタ女子アマ2019

オーガスタの申し子? 14歳の最年少アマは涙の予選落ち

。 ちなみに来日した同年には「ヨネックスレディス」で日本女子ツアー最年少出場記録(11歳288日)を樹立した。 フロリダ在住のパノは初日3オーバーと出遅れ、2日目は「71」で回り4オーバー32位タイ
2019/04/04topics

ゴルフ場ができるまで(3)

タイのバンコクで、新たなゴルフ場を造るプロジェクトが進行している。小規模な改修とは異なり、1年半をかけて大規模な工事を実施する。2019年9月のソフトオープンに向け、プロジェクトの責任者が舞台裏を
2019/02/11世界OB紀行

「バンコクでの初体験」Bangkok, Thailand

これまで何度もタイを訪れたが、ムエタイを生観戦するのは初めてだった。国技という割にはタイ国民の人気はそれほど高くないらしい。「痛いから嫌い」とか、「そんなに好きじゃない」とタイの友人たちは首を振る
2019/02/05モテゴル研究部

ただはるぶちょーが1000コースラウンド達成

ゴルフ場の魅力にハマり…。 好きが高じてGDOに入社してからは、千葉、茨城のゴルフ場営業から名古屋営業所、大阪営業所、福岡営業所、そして北海道や北陸などのエリア開拓、台湾・タイのゴルフ場との関係強化など
2019/01/17GDOEYE

“アホの傑作”タイ・パタヤの理想郷的ゴルフ場

)。18歳でマレーシアからタイへ移住して立ち上げたエビの加工会社は、いまでは従業員3000人規模にまで成長させた。同社はタイ証券取引所が主催する“継続可能なビジネスを称える賞”を18年まで3年連続で受賞して
2019/01/16アジアパシフィック女子アマ

「アジア女子アマ」優勝者にエビアン選手権の出場権を付与

開催となった2018年大会はシンガポールで行われ、タイのティティクル・アッタヤがプレーオフで西村優菜(大商大高3年)を破り、海外メジャー「ANAインスピレーション」「全英リコー女子オープン」の他に