2019/05/03中古ギア情報

中古で試すやさしいクラブセッティング

を制した。 鈴木は5番アイアンの代わりに「ピン G400 ハイブリッド」の5番でロフト角は26度を使用。上田は「タイトリスト 816 H1 ユーティリティ」の27度、成田は「PXG 0317X
2019/03/25新製品レポート

やさしく飛ばせて打感もいいハイテク系 キャロウェイ APEX アイアン

■マイクラブ情報 ミヤG:ミズノ MP-5 アイアン ●番手(ロフト角):7番(34度) ●シャフト:プロジェクト X ●フレックス:6.0(S+) ツルさん:タイトリスト 718 AP2 アイアン ●番手(ロフト角):7番(33度) ●シャフト:ダイナミックゴールド 105 ●フレックス:S200
2019/03/12優勝セッティング

ウッド系は『G410』 比嘉真美子の開幕戦優勝ギア

210 アイアン (5番~W) ウェッジ:ピン グライド 2.0 ステルス ウェッジ (52度、56度、60度) パター:ピン ヴォルト2.0 クレイジー パター ボール:タイトリスト プロV1ボール
2018/03/06マーク金井の試打インプレッション

心地いい打感と高い操作性「タイトリスト 718 CB アイアン」

上級者に絶大な人気を誇るタイトリストの代表的なアイアン・CBシリーズがモデルチェンジし、「718 CB アイアン」が誕生した。マーク金井が徹底試打し、アマチュアでも使いこなせるのかを検証する
2019/03/06ダイキンオーキッドレディス

笠りつ子がクラブ契約フリーに 再起へ気分一新

までのスリクソンからタイトリストの『プロ V1x』に切り替えた。 このオフは多くのメーカーのクラブテストを重ね、ようやく14本が固まりつつある。「(重要視するのは)やっぱり見た目と打感。シャフトも
2019/01/28topics

HS40m/s前後でもプロ仕様ボールが一番飛ぶの?

新モデルが続々登場… そこで気になる素朴な疑問 タイトリスト「プロV1」、スリクソン「Zスター」など、各社から新モデルが続々と登場するプロ仕様ボール。そこで浮かぶ素朴な疑問は、これらプロ仕様ボールが
2019/02/08ツアーギアトレンド

今季初戦は予選落ち 契約フリーの横峯さくらが選んだ14本&ボール

:ピン G400 フェアウェイウッド(3番、7番) ユーティリティ:ピン G400 ハイブリッド(4番) アイアン:テーラーメイド M3 アイアン(5番~PW) ウェッジ:アクシスゴルフ Z1ウェッジ(48度、52度、56度) パター:オデッセイ VERSA ボール:タイトリスト プロ V1 ボール
2019/02/05ISPS HANDA ヴィックオープン

横峯さくらが15年目のクラブ契約解消 20本以上をテスト中

」と思いを込めた。 ボールも今大会では同社のスリクソンZ-STARシリーズではなく、タイトリストのプロ V1を使用予定。昨年までキャップ中央にあった『SRIXON』や『XXIO』のブランドロゴはなくなり