最近のニュース 新着一覧≫


2019/03/13ツアーギアトレンド

ボブ・ボーケイ氏が来日 新ウェッジをPR

「ボーケイフォージド(VOKEY FORGED)」のプロモーションのため来日した。13日(水)は女子ツアー会場に姿を見せ、タイトリストと契約を結ぶ菊地絵理香を激励、笑顔で談笑した。 菊地が「どうしたらいい音が出ますか
2018/12/29ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内女子

2018年の国内女子ツアーで最も勝利をもぎ取ったボールは何だったのか? 1位は全38試合中、21試合を制したタイトリストで、前年(38試合)の15試合から大きく伸ばした。今年から「プロV1ボール」に
2018/12/19ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内男子

2018年国内男子ツアーで最も勝利をもぎ取ったボールは何だったのか? 第1位は全24試合中、半数の12試合を制したタイトリスト。今平周吾は「タイトリスト プロV1xボール」で、10月の「ブリヂストン
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

から解放されると、自然とゴルフへの情熱が言葉になってあふれてくる。 「ドライバーは47.25インチと長めのものを使っています。(テーラーメイドの)M4を。ロフト角は10度。アイアンはタイトリストのAP3
2018/10/27クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS3 ドライバー/ヘッドスピード別試打

TS3はTS2と比べてどうなの? 9月末に発売されたばかりのタイトリストTSシリーズ。「TS2 ドライバー」と並び、かつてないボール初速と寛容性がアップされた「TS3 ドライバー」の性能は、果たして
2018/10/09マーク金井の試打インプレッション

飛びの性能とミスへのやさしさ「タイトリスト TS2 ドライバー」

既存のゴルファーニーズをかなえるだけでなく、想像を超えた飛びの世界を作ることをコンセプトに開発された「タイトリスト TS2 ドライバー」は、早々に多くのプロが使い始めたことで評判になっている。マーク
2019/05/12topics

ウェッジの選び方は? 最新マトリックス図を一挙公開

。フォーティーンとタイトリストはウェッジのモデルとグラインドタイプをそれぞれ1つの図に。国内メーカーのミズノとクリーブランドは合わせて1枚の図にした。さらに海外メーカーのテーラーメイドとキャロウェイとピンを1つの図
2018/07/10優勝セッティング

やさしさ&ショートゲーム重視 B.ケネディの優勝クラブ

タイトリストが占める。180cmと大柄ながらドライビングディスタンスは下位にいる一方で、リカバリー率(パーオンできなかったホールをパーもしくはパーより良いスコアで上がる確率)はトップクラス。今季はサンドセーブ率
2018/09/19新製品レポート

パワーがなくても打てるタイトリスト TS2 ドライバー

【ミヤG】 タイトリストの2019年モデルとなるドライバーは、シリーズ名が新たに「TS」となりました。「タイトリスト スピード」の頭文字とのことです。 【ツルさん】 飛距離アップを図るために、ヘッド