2019/10/26GDOEYE

喧噪から静寂へ スターがそろう「無観客試合」に立ち会って

月、台風が接近していた「コカ・コーラ東海クラシック」の最終日と、2016年10月「ホンマ・ツアーワールド・カップ」最終日の日没により、翌月曜日に持ち越された池田勇太とソンヨンハン(韓国)によるプレーオフ以来となった。(千葉県印西市/柴田雄平)
2018/10/11日本オープン

49歳・藤田寛之が首位発進 アダム・スコットは11位

日間大会が開幕し、ツアー通算18勝で49歳の藤田寛之が6連続バーディを含む8バーディ、1ボギーの「64」でプレー。ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、ソンヨンハン(韓国)と並んで首位発進を決めた
2018/09/28トップ杯東海C

片山晋呉が首位キープ 4打差3位に池田勇太

週連続優勝を目指す池田勇太が4バーディ、ノーボギーの「68」でプレーし、ウォンジョン・リー(オーストラリア)とともに通算8アンダー3位。大槻智春、重永亜斗夢、竹内廉、ソンヨンハン(韓国)、リュー
2018/09/27トップ杯東海C

片山晋呉が「64」で首位発進 石川遼は25位

アンダー2位にジュビック・パグンサン(フィリピン)。5アンダー3位に大槻智春、重永亜斗夢、ソンヨンハン(韓国)、ウォンジョン・リー(米国)の4人が並んだ。前週「ダイヤモンドカップ」で今季初勝利をあげた池田
2018/09/12新韓東海オープン

母国タイトル奪還へ お馴染みの韓国勢が帰国参戦

◇アジアンツアー◇新韓東海オープン 事前◇ベアーズベスト青羅GC(韓国)◇パー71 1981年に韓国ツアーで開催がはじまり、アジアンツアーとの共催競技になってから3年目。ソンヨンハンやキム
2018/09/05ISPSハンダマッチプレー

繰り上がり出場の伏兵 藤島征次が片山晋呉から金星

で獲得。大会独自のランキングでは全104人中、下から3番目のポジションながら、7月に行われた1回戦でソンヨンハン、2回戦でホ・インヘの韓国勢を破り、3回戦から再開した今週に駒を進めた。 前週には、兄
2018/04/26中日クラウンズ

星野陸也が首位発進 小平智と石川遼は21位

・ジョーンズ(オーストラリア)の5人。3アンダーの8位に谷口徹、大堀裕次郎、韓国のY.E.ヤン、ソンヨンハンとチェ・ホソンの5人が続いた。 前週はモロッコ開催の欧州ツアーに出場した宮里優作は、「68」でプレー
2018/04/14東建ホームメイトカップ

熊本出身の重永亜斗夢が首位浮上 石川遼は4差2位に後退

首位を譲った石川と、「65」で浮上した片山晋呉。石川は1バーディ、2ボギーの「72」と1つ落とした。 通算9アンダーの4位に時松隆光。通算8アンダーの5位にイ・サンヒとソンヨンハン(ともに韓国)が続いた。
2018/04/13東建ホームメイトカップ

強風歓迎のソン・ヨンハン 4打差で悪天候の週末へ

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 2日目(13日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 6年ぶり出場の石川遼が単独首位で大会を折り返す中、ツアー1勝のソンヨンハン
2018/04/13東建ホームメイトカップ

石川遼が単独首位を守り決勝へ 後続と4打差に広げる

ソンヨンハン(韓国)が続いた。 通算6アンダーの4位に重永亜斗夢。通算5アンダーの5位で、大会2勝(2005年、11年)の高山忠洋が追う。 通算2オーバー55位タイまでの69人が予選を通過。前年覇者のリャン・ウェンチョン(中国)はカットライン上で決勝ラウンドに進んだ。
2018/04/13東建ホームメイトカップ

【速報】石川遼は4打差首位でホールアウト

、17番(パー5)できっちりバーディを奪った。 ホールアウトした選手では、ソンヨンハン(韓国)と時松隆光が通算7アンダーで続いた。
2018/01/16SMBCシンガポールオープン

石川遼がシンガポール入り ウワサの1Wをラウンドテスト

ていて、ボールが沈むと飛ばせない。グリーン周りのバンカーも大変」と警戒した。過去2年の優勝スコアは9アンダー(2017年/プラヤド・マークセン)と12アンダー(16年/ソンヨンハン)。「難しいです
2017/12/17インドネシアマスターズ

宮里優作は4位 ローズが29アンダーで圧勝

3位に続いた。 年末時点の世界ランク50位以内に付与される「マスターズ」出場権を目指した、同ランク58位の宮里優作は5バーディ、2ボギー「69」でプレーし、通算18アンダーの4位で終えた。 ソン
2017/12/04日本シリーズJTカップ

宮里優作に最優秀選手賞「妹から家の誇りと」/男子ゴルフ表彰式

・イーグル率賞:チャン・キム ・フェアウェイキープ率賞:稲森佑貴 ・トータルドライビング賞:小平智 ・パーキープ率賞:スンス・ハン ・バーディ率賞:小平智 ・ドライビングディスタンス賞:チャン・キム ・サンドセーブ賞:ソンヨンハン ・ゴルフ記者賞:宮里優作
2017/11/30日本シリーズJTカップ

混戦の幕開け 賞金ランク1位の小平智は出遅れ

◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日(30日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70) シーズン最終戦が開幕し、ソンヨンハン(韓国)、ブラッド・ケネディ
2017/11/28日本シリーズJTカップ

国内男子最終戦 賞金王候補は小平、宮里、キム、池田の4人

。ディフェンディングチャンピオンのパクは身内に不幸があり、欠場する。 <出場全30選手> 小平智、宮里優作、チャン・キム、池田勇太、スンス・ハン、今平周吾、片山晋呉、H.W.リュー、ショーン・ノリス、ソンヨンハン、時松隆光