2021/03/28キア・クラシック

朴仁妃が完全Vへ5打差独走 上原彩子は22位

)が6アンダー5位。 1打差2位から出た昨年「AIG(全英)女子オープン」優勝のソフィアポポフ(ドイツ)は「76」をたたき、4アンダー11位に後退した。 4人が出場した日本勢で唯一決勝ラウンドに進んだ上原彩子は4バーディ、…
2021/04/29HSBC女子チャンピオンズ

渋野日向子は“ブービー”発進 畑岡奈紗も出遅れ

パク・ヒヨン(韓国)が1打差2位。 5アンダー3位グループには昨年「AIG女子オープン(全英女子)」優勝のソフィアポポフ(ドイツ)、元世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)ら5人が並んだ。 4月の今季
2021/03/27キア・クラシック

畑岡奈紗はタイトル守れず 96位で2試合連続予選落ち

プレーし、通算9アンダーとしてその差を守った。昨年の「AIG女子オープン」(全英女子)覇者ソフィアポポフ(ドイツ)が1打差の8アンダー2位で追う。 メル・リードが通算6アンダー、キム・ヒョージュ(韓国
2020/09/15ポートランドクラシック

渋野日向子が米本土2戦目 全英覇者ポポフも参戦

「AIG女子オープン(全英女子)オープン」覇者で、前週のメジャー「ANAインスピレーション」に出場できなかったソフィアポポフ(ドイツ)、主催者推薦でシャイアン・ウッズも出場する。
2020/08/24AIG女子オープン(全英女子)

メジャー史に残る下剋上 世界304位が起こした“奇跡”の勝利

た2014年、ソフィアポポフ(ドイツ)は原因不明の体調不良に見舞われた。「何か分からなかった。でも10種類以上の症状が出ていた」。発熱、筋肉痛、関節の痛み。病院を回っても明確な診断結果は出ない
2020/12/22全米女子オープン

全米女子オープン覇者キム・アリムが2021年から米ツアー参戦

考えたい」と話すにとどめていた米ツアー参戦を決断。8月の「AIG女子オープン」(全英女子)を制したソフィアポポフ(ドイツ)に続くノンメンバーのメジャーVとなり、本来の5年ではなく2年シードが与えられる。