2021/06/18マイヤーLPGAクラシック

畑岡奈紗が「65」で首位タイ発進

で2位に入った相性の良い地で絶好のスタートを決めた。 李旻(台湾)が1打差の5位。エイミー・オルソン、ソフィアポポフ(ドイツ)ら4人が5アンダー6位で続いた。 レキシー・トンプソン、ジェシカ・コルダら9人が4アンダー10位…
2021/05/31バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

アリー・ユーイングが結婚1周年V ポポフを下す

ソフィアポポフ(ドイツ)の決勝戦は、ユーイングが2&1で勝利して、ツアー通算2勝目を飾った。 この日は28歳のユーイングにとって結婚一周年の記念日。優勝を決めると、戦いを見守った夫のチャーリー
2021/05/26バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

ラスベガスで新規大会のマッチプレー 畑岡奈紗、上原彩子が出場

パジャレー・アナナルカルン 【グループ15】 ソフィアポポフ パク・ソンヒョン スヒョン・オー パク・ヒヨン 【グループ16】 アリヤ・ジュタヌガン カルロタ・シガンダ サラ・シュメルツェル ローレン・スティーブンソン
2021/04/29HSBC女子チャンピオンズ

渋野日向子は“ブービー”発進 畑岡奈紗も出遅れ

パク・ヒヨン(韓国)が1打差2位。 5アンダー3位グループには昨年「AIG女子オープン(全英女子)」優勝のソフィアポポフ(ドイツ)、元世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)ら5人が並んだ。 4月の今季
2021/03/28キア・クラシック

朴仁妃が完全Vへ5打差独走 上原彩子は22位

)が6アンダー5位。 1打差2位から出た昨年「AIG(全英)女子オープン」優勝のソフィアポポフ(ドイツ)は「76」をたたき、4アンダー11位に後退した。 4人が出場した日本勢で唯一決勝ラウンドに進んだ上原彩子は4バーディ、…
2021/03/27キア・クラシック

畑岡奈紗はタイトル守れず 96位で2試合連続予選落ち

プレーし、通算9アンダーとしてその差を守った。昨年の「AIG女子オープン」(全英女子)覇者ソフィアポポフ(ドイツ)が1打差の8アンダー2位で追う。 メル・リードが通算6アンダー、キム・ヒョージュ(韓国
2020/12/22全米女子オープン

全米女子オープン覇者キム・アリムが2021年から米ツアー参戦

考えたい」と話すにとどめていた米ツアー参戦を決断。8月の「AIG女子オープン」(全英女子)を制したソフィアポポフ(ドイツ)に続くノンメンバーのメジャーVとなり、本来の5年ではなく2年シードが与えられる。