2020/10/05サンダーソンファームズ選手権

40歳ガルシアが3年ぶり11勝目

◇米国男子◇サンダーソンファームズ選手権 最終日(4日)◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(ミシシッピ州)◇7461yd(パー72) 首位タイで出たセルヒオガルシア(スペイン)が1イーグル5
2014/06/22ヨーロピアンツアー公式

引き続き単独首位に立つイロネン

セルヒオガルシアに敗れている。「グレームは僕らの一つ前になるけど、やるべきことは今日と変わらないよ。ずっと首位をキープしており、これまでのところプレッシャーには上手く対処できている」。 「今日はそこここで
2014/08/04ヨーロピアンツアー公式

ガルシアをかわしたマキロイが世界の頂点に返り咲く

2週間前にセルヒオガルシアを抑えて「全英オープン」で優勝を飾ったロリー・マキロイが、またしても「ライダーカップ」のチームメイトであるガルシアを打ち負かし、自身初となる世界ゴルフ選手権のタイトルを手
2016/04/14ヨーロピアンツアー公式

ソレン・ケルドセンと巡るバルデラマ

1997年に正式に認知された。これにより、今大会のトーナメントホストであるセルヒオガルシアをして最もお気に入りと言わしめたこのコースは、名高いレイアウトと美しい景観とで人々を魅了している。 今週
2020/10/06シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

モリナリが約7カ月ぶりにツアー復帰 松山英樹と小平智が参戦

」以来の復帰、小平智は連戦で今季2戦目。ともに前年大会に出場し、松山は最終日に「65」をマークして16位、小平は予選落ちだった。松山は前週大会で3年ぶりに優勝したセルヒオガルシア(スペイン
2013/03/11PGAコラム

WGC キャデラック選手権 最終日 レビュー

「72」の3位タイで大会を終了したが、3位タイとなったことで獲得賞金を172,500ドルも減らしてしまった。 その他の3位タイ入賞者は、フィル・ミケルソン(最終日「71」)、セルヒオガルシア
2016/05/18佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑200>ラファ・カブレラベロー

ヘア、笑顔のナイスガイ、スペインのラファ・カブレラベロー(31)だ。同国先輩のセルヒオガルシア(36)をしのぐ勢いで好成績をあげ続けている。1月、2月の欧州ツアー、カタールマスターズとドバイ
2016/12/06ヨーロピアンツアー公式

UBS香港オープンの知っておくべきアラカルト

セルヒオガルシアが樹立したヨーロピアンツアーの最年少予選通過記録を更新した。 年齢に関しては、その逆側でも記録が出ており、2012年にはミゲル・アンヘル・ヒメネスが48歳315日でこの大会を制し
2014/07/20ヨーロピアンツアー公式

雄壮なるマキロイ 6打差の首位で最終日へ

た。ファウラーの1打後方には通算9アンダーでスペインのセルヒオガルシアと米国のダスティン・ジョンソンが続いている。 これでマキロイは、マーティン・カイマーが8打差で優勝したパインハーストで開催された
2017/07/19ヨーロピアンツアー公式

第146回「全英オープン」の大会アラカルト

・マキロイ、スペインのセルヒオガルシア、そしてイングランドのティレル・ハットンが入った。 フィールド 今週はサウスポート近郊のロイヤルバークデールに、公式世界ゴルフランキングのトップ50が集結する
2013/03/17PGAコラム

「タンパベイ選手権」 3日目レビュー

には、フロントナインまで首位に立っていたものの結局スコアを「73」に落としたハリス・イングリッシュと、終始不機嫌な様子でスコアを「72」と悪化させたセルヒオガルシア(スペイン)がいる。 上位16人の
2002/11/20ダンロップフェニックストーナメント

大物4人のプロアマにギャラリー大満足

れるトム・ワトソンゴルフコースで「フェニックスチャレンジ」が行われた。 参加したのは、タイガー・ウッズ、デビッド・デュバル、セルヒオガルシア、崔京周、そして、日本を代表して片山晋呉の5名。6ホールでの
2015/04/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑152>モーガン・ホフマン

樹立スーパープレーで魅了した(それまでの記録は“64”で、大会2日目にセルヒオガルシア、ライアン・パーマーが記録したが、これを一夜にして更新した)。ホフマンは同大会で単独3位となり、初のトップ30位
2013/06/13PGAコラム

インサイダー:メリオンに降りしきる雨との戦い

・ジョンソンは新たなウェッジとして「テーラーメイド TP xFT」をピックアップした。セルヒオガルシアは「テーラーメイド ATV ウェッジ (50度、58度)」をバックに追加した。今季2戦目のメジャーでは
2013/06/19PGAコラム

遂に癌を克服したJ.ライルがツアー復帰へ始動

していないでいる。しかし、そのビデオにはツアーでプレーする数多くの選手からのメッセージが込められていた。 「アーニー・エルス(南アフリカ)や、セルヒオガルシア(スペイン)、そしてオーストラリアの選手
2015/11/15ヨーロピアンツアー公式

ジェイディーがBMWマスターズで躍進

ルーカス・ビェルレガードから3打差で3日目をスタートしたジェイディーは、その折り返しで首位に並ぶと、バックナインで2つのバーディを奪い、ビェルレガード、アン・ビョンフン、そしてセルヒオガルシアをかわして