2021/04/01

ゴルフきょうは何の日<4月1日>

、後続の結果を待つことになった。 最終18番でスーザンペターセン(ノルウェー)がプレーオフをかけたバーディパットを外すなど、上位の優勝候補たちが軒並み順位を落とし、プレッセルの優勝が決まった。 優勝
2020/09/15

ゴルフきょうは何の日<9月15日>

首位の座から陥落。7番(パー5)ではアプローチショットのミスもあり、6オン2パットのトリプルボギーをたたき、優勝戦線から脱落し、19位に終わった。 同組のスーザンペターセンが祝福のシャンパンを浴びる様子を笑顔で見つめたが、…
2019/09/16ソルハイムカップ

欧州選抜が勝利 米国選抜は3連覇ならず

大きく動く。第7マッチのリゼット・サラスからジェシカ・コルダ、ブリタニー・オルトメアまで3連勝を飾り米国が主導権をつかんだが、直後から欧州が反撃に転じた。 第10マッチのスーザンペターセン(ノルウェー
2017/11/19CMEグループ ツアー選手権

ミッシェル・ウィら4人首位 年間女王レース混戦

・カウフマン、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、スーザンペターセン(ノルウェー)の3人と並んだ。ウィは2014年「全米女子オープン」以来、3年ぶりの優勝がかかる。 年間ポイントレースでトップのレキシー
2017/11/17CMEグループ ツアー選手権

今季未勝利のリディア・コーが3位発進 上原彩子は36位

・ソンヒョン(韓国)、スーザンペターセン(ノルウェー)ら5人が5アンダーの3位で追う。 上原彩子は2バーディ、1ボギーの「71」として1アンダーの36位とした。年間女王レースでトップに立つレキシー・トンプソンらが並んだ。
2017/07/18全米女子オープン

トランプ大統領は「全米女子オープン」で何をしたか?

よれば、クリスティ・カー、ポーラ・クリーマー、サンドラ・ガル(ドイツ)、スーザンペターセン(ノルウェー)、レキシー・トンプソン、そして15歳のアマチュア、レイチェル・ヘックがスカイボックスに招待された
2017/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」の大会アラカルト

ナンバーワンだったリディア・コーや、「ソルハイムカップ」プレーヤーのスーザンペターセンが出場した2015年の「女子スコットランドオープン」後、クラブのオーナーたちは新しいクラブハウスの建設を含むコースの改修
2017/06/10マニュライフLPGA

トンプソンら首位浮上 畑岡奈紗は体調不良で棄権

(オーストラリア)らが通算10アンダー7位につけた。 初日首位のスーザンペターセン(ノルウェー)は10位に後退。同じく首位だったイ・ミヒャン(韓国)は16位に下がった。 ともに97位と出遅れた上原彩子は通算4オーバーで予選…
2017/06/09マニュライフLPGA

36歳ペターセンが首位発進 上原、畑岡は出遅れ

◇米国女子◇マニュライフLPGAクラシック 初日(9日)◇ホイッスルベアー(カナダ)◇6613yd(パー72) 2015年の大会覇者で36歳のスーザンペターセン(ノルウェー)、24歳のイ・ミヒャン
2017/05/27LPGAボルヴィック選手権

野村敏京は5打差10位 パク・ソンヒョンが首位で決勝へ

」でプレーして、通算12アンダーとし、後続に2打差をつけて単独首位に浮上した。 通算10アンダーの2位にミンジー・リー(オーストラリア)とスーザンペターセン(ノルウェー)の2人。通算9アンダー4位に
2017/05/26LPGAボルヴィック選手権

野村敏京が3打差9位発進 首位にルイスら2人

ブリタニー・リンシコム、イ・イルヒ(韓国)、パク・ソンヒョン(韓国)、スーザンペターセン(ノルウェー)、サラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)の5人が並んだ。 日本勢では、インスタートの野村敏京が
2017/04/29テキサスLPGAシュートアウト

野村敏京が首位浮上 宮里美香61位、畑岡奈紗は予選落ち

スーザンペターセン(ノルウェー)が続いた。通算6アンダー4位にジュタヌガン姉妹の姉、モリヤ・ジュタヌガン(タイ)ほか、殿堂入りプレーヤーの朴仁妃(韓国)、マリーナ・アレックスの3人が並んだ。 日本勢は
2017/04/03ANAインスピレーション

トンプソン4罰打でPO負け ユ・ソヨンが2度目のメジャーV

に対して、ユは1.5mのバーディパットを決めた。 朴仁妃(韓国)、スーザンペターセン(ノルウェー)、ミンジー・リー(オーストラリア)の3選手が通算13アンダー3位で並んだ。 上原彩子が通算3アンダー