2011/04/24つるやオープンゴルフトーナメント

【GDOEYE】もっと聞きたかったスーパールーキーの“声”

兵庫県の山の原ゴルフクラブ 山の原コースで行われた「つるやオープンゴルフトーナメント」。近藤共弘の優勝で幕を閉じた国内男子ツアー第2戦で、日本ツアー1年目の重坤(ハン・ジュンゴン)が通算10
2010/06/21ショップライトLPGAクラシック

強い!宮里藍が逆転で今季4勝目!美香は46位タイ!

逃したが、最後に見せ場を作った。 通算12アンダー、単独3位にはインビー・パーク(韓国)。通算11アンダー、4位タイにはスーザン・ペターセン(ノルウェー)、H-W.ハン(韓国) 、キャサリン・ハル
2010/05/21サイベース・マッチプレー選手権

藍、桃子、快勝で次ラウンドへ!美香は惜敗

乗り切れていないだけに、一つでも多く勝利を重ねて復活を果たしたいところだ。宮里美香はH.W.ハン(韓国)と対戦。先手を奪われながらも、巻き返し、一時はオールスクエアとしたが、終盤に息切れし2&1で惜しくも
2010/02/26HSBC女子チャンピオンズ

藍は1打差の3位タイ、桃子が15位に急浮上!

目も伸び悩み、通算4オーバーの45位タイに後退している。 通算5アンダーの首位タイには、キム・ソンヒー(韓国)とアンジェラ・スタンフォード。宮里藍と並ぶ3位タイには、スーザン・ペターセン(ノルウェー
2010/01/20

アジアンツアーがJ.リンドバーグとの提携発表

なマッチングだ」と、J.リンドバーグのCEO、S.エングストローム氏は説明する。 アジアンツアーのチラ・ハン会長は、「我々はJ.リンドバーグをアジアンツアーのパートナーとして喜びを持って歓迎する」と
2008/11/18ADTチャンピオンシップ

優勝賞金100万ドルを巡る戦い!アニカ、LPGA最後の戦い

なることは間違いない。 出場全選手は以下の通り。 H.アルフレッドソン、N.カストラル、チェ・ナヨン、P.クリーマー、L.ディアス、シャンシャン・フェン、ハン・ ヒーウォン、M.ヨース、K.ハル、ジャン
2008/11/03ハナバンク・コロン選手権

地元韓国勢を抑えK.クンが今季初勝利!

2位でフィニッシュしている。 通算4アンダーの3位タイには、スウェーデンのソフィー・グスタフソンに、ハン・ヒーウォン、ジャン・ジョン、J-Y.リーの韓国勢が並んでフィニッシュ。地元韓国勢には優勝の可能性が多く残されていただけに、悔しさが募る結果となった。
2008/07/03UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

久保谷健一が単独首位!全英組も上位に集結!!

米国での試合への挑戦権を掴むか注目される。 さらに1打差の2アンダー4位には広田悟、S.K.ホ(韓国)、ハン・リー(米国)の3人。前半4アンダーまでスコアを伸ばしたプラヤド・マークセン(タイ)は、10番
2008/08/25セーフウェイクラシック

C.カーが3つ巴のプレーオフを制し、今季初優勝!

、ヘレン・アルフレッドソンとソフィー・グスタフソンのスウェーデン勢に割って入り、3人によるプレーオフへと突入した。 そのプレーオフでは、この日のベストスコア「65」で追いつき、勢いに乗るカーが1ホール目で
2008/07/21ステートファームクラシック

J.Y.オーがY.ツェンをプレーオフで撃破! 宮里藍は19位タイ

が足りず、通算17アンダーでフィニッシュしている。新人ながら今季これまでトップ10フィニッシュ6回をマークしている安定感は本物。今後の戦いに注目したい。通算16アンダーの4位タイには、ステイシー
2008/06/23ウェグマンズLPGA

E.H.ジ、逆転優勝!宮里藍は6位タイでフィニッシュ!

マークし、勢いに乗って最終日を迎えたE.H.ジ。この日もその勢いに衰えは見えず、7バーディ、2ボギーの好スコアをマーク。通算16アンダーとして、スコアが伸びず苦しんでいた首位のスーザン・ペターセン
2008/06/22ウェグマンズLPGA

S.ペターセンが単独首位! 宮里藍は5位タイで最終日へ

ニューヨーク州にあるローカストヒルCCで開催されている、米国女子ツアー第16戦「ウェグマンズLPGA」の3日目。2日連続で好スコアをマークしたスーザン・ペターセン(ノルウェー)が単独首位に立っている
2008/03/03ジョニーウォーカークラシック

清田太一郎は惜しくも2位! 優勝はM.ブラウンの手に

インドのシブ・カプール、グレーム・ストーム(イングランド)に、この日のベストスコア「65」をマークしたヨハン・エドフォース(スウェーデン)が、通算14アンダーの5位タイで大会を終えている。また、インドの
2007/10/23ホンダ LPGA タイランド 2007

日本勢3人がタイを舞台に戦う!宮里藍の復活に期待

浅い大会で、マネーランキング上位50名に主催者推薦などを含めた60名が参戦。予選カットラインは設けられていない。 初開催の昨年、初代チャンピオンに輝いたのは、韓国のH.W.ハン。2位以下に5打差をつける