2019/11/13パナソニックオープン インディア

舞台はインド 水野眞惟智が出場

アルゼンチンの40歳ミゲル・アンヘル・カルバリョ、10月「マーキュリーズ台湾マスターズ」を制したタイのスラジットヨンチャロエンチャイらがエントリーした。 日本からは26歳の水野眞惟智(みずの・しんいち)が出場予定だ。
2019/11/06タイランドオープン

地元タイ勢の3連覇なるか 日本勢は関藤直熙と水野眞惟智が出場

。 前週「マーキュリーズ台湾マスターズ」でツアー初優勝を飾ったばかりのタイの20歳、スラジットヨンチャロエンチャイもエントリー。父親が日本人、母親がタイ人のハマモト・コウスケ(タイ)は大会初出場となる。 日本勢は今季「インドネシアオープン」5位に入っている関藤直熙、水野眞惟智が出場する。
2019/10/06マーキュリーズ台湾マスターズ

タイの20歳・ヨンチャロエンチャイが逆転V

◇アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 最終日(6日)◇台湾ゴルフ&カントリークラブ(台湾)◇6923yd(パー72) 1打差3位から出た20歳のスラジットヨンチャロエンチャイ(タイ)が
2019/10/05マーキュリーズ台湾マスターズ

タブエナとサンドゥが首位で最終日へ

年「クイーンズカップ」以来となるツアー3勝目を目指し、通算9アンダーでアジーテシュ・サンドゥ(インド)とともに首位に立った。 通算8アンダー3位にスラジットヨンチャロエンチャイ(タイ)。通算7アンダー4位にビラジ・マダッパ(インド)とシディクール・ラーマン(バングラデシュ)がつけた。
2019/09/13クラシックG&CC インターナショナル選手権

インドで新規大会が開幕 山岡成稔が8位発進

「64」としたロリー・ヒー(インドネシア)が単独首位に立った。 6アンダーの2位に、いずれもタイのサタヤ・サプラマイ、スラジットヨンチャロエンチャイ、クワンチャイ・タニンが並んだ。 3人が出場する日本勢
2018/12/14インドネシアマスターズ

今平周吾は暫定26位 ナイスカムバックで予選通過へ

時55分に日没サスペンデッドとなった。暫定のトップ3はいずれも36ホールを完了したタイ勢。プーム・サクサンシンが通算14アンダーで単独トップ。スラジットヨンチャロエンチャイ、ジャルカパン
2018/10/28パナソニックオープン インディア

地元インドのジョシが首位浮上 新木豊は4打差6位

、シディクール・ラーマン(バングラデシュ)に並ぶ通算13アンダーの首位に浮上した。 アジーテシュ・サンドゥ(インド)が1打差の3位、スラジットヨンチャロエンチャイ(タイ)が通算11アンダーの4位に続いた。 39歳の新木豊は「70」で回り、首位と4打差の通算9アンダーの6位につけた。
2018/10/27パナソニックオープン インディア

新木豊が4打差6位 ヨンチャロエンチャイが首位キープ

◇アジアンツアー◇パナソニックオープン インディア 2日目(26日)◇デリーGC(インド)◇パー72(6935yd) 首位から出たタイの19歳、スラジットヨンチャロエンチャイが5バーディ
2018/10/26パナソニックオープン インディア

タイの19歳が単独首位 新木16位、長谷川は92位

◇アジアンツアー◇パナソニックオープン インディア 初日(25日)◇デリーGC(インド)◇パー72(6935yd) 初日を6アンダーの単独首位で終えたのはタイの19歳、スラジット
2018/10/13UMA CNSオープンゴルフ選手権

タイ勢3人が首位に並ぶ 地元パキスタン勢の健闘続く

ボードトップを独占。通算7アンダーとしたスラジットヨンチャロエンチャイ、ジャルカパン・プレムシリゴーン、ナムチョーク・タンティポカクルの3人が首位に並んで決勝ラウンドに進んだ。 地元パキスタン勢は、7位
2018/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

タオルを血で染めて…池村寛世はアクシデント乗り越え3打差

本化され、2018年の上位65位までが19年のフルシードを得る。「シードも獲りたいですけど、初優勝をしたいというのがあります」と目標は明確だ。 この日、同組で回ったスラジットヨンチャロエンチャイ
2018/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

宮里優作が1差2位 川村昌弘は3位で最終日へ

トリプルボギーと出入りの激しい内容で「70」。首位から後退したポール・ピーターソン(米国)、スラジットヨンチャロエンチャイ(タイ)と並んで通算8アンダーの3位で最終日を迎える。 上位の日本勢では