2011/03/15マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ RAZR HAWK TOUR ドライバー

も良くて、インサイドからあおって打てばフックが打てるし、アウトサイド・イン軌道でカットに打てばスライスが打てる。FTツアーに比べると挙動はシャープではないが、ヘッドの操作性は高い。オートマチックに
2013/03/26マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R1 ドライバー

をフルに使うと、捕まりを改善させることが可能だが、ヘッドの基本的な挙動は「左に行きづらい」。この特性を考えると、スライスに悩むゴルファーよりも、左のミスを嫌うフッカーと相性が良いドライバーだ。そして
2010/07/27マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ DIABLO EDGE ドライバー Black

飛び出していく。インパクトゾーンでヘッドがアッパーに動きづらい。 続いてつかまり具合を確認するために、アウトサイド・イン軌道でスライス、インサイド・アウト起動でフックを打ってみると・・・どちらもイメージ
2010/12/20マーク金井の試打インプレッション

マグレガー マックテック DS101 ブルードライバー

具合は限りなくニュートラル。スライスを軽減させたい人にはやや物足りなさもあるが、ヘッドの重さと低スピン弾道で飛距離アップを狙えるドライバーだ。 9度表示でリアルロフトが10.75度。フェース角が+0
2010/12/07マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ DIABLO Octane ドライバー

感じが、ほとんど手に伝わってこない。フックフェースになっているが、典型的な左に行きにくいドライバーだ。それを確認するために、わざとアウトサイド・イン軌道でカットに打つと、強いスライス。インからあおって
2015/11/12ギアニュース

ドロー弾道を追求したミズノ『JPX EIII sv』シリーズ

モデルを1万人以上試打した測定結果から導き出されたもので、62パーセントのゴルファーがスライス回転による飛距離ロスが見受けられたという。ミズノ広報課の山本美香子さんは、クラブの特徴をこう説明する。 「力
2009/08/04マーク金井の試打インプレッション

ミズノ MP CRAFT S-1 ドライバー

チーピン弾道になりづらい。反面、フェースを開いてテークバックしてアウトサイド・イン軌道で打つと、強めのスライスボールが出やすかった。 インパクトの感触はアスリート向けにしては球離れが早め。そして音は
2012/09/18マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ Z725ドライバー

すこぶる良くて、ヘッドの動きをコントロールやすい。フェード、ドローだけでなく、スライス、フックも打ち分けやすい。シャフトのトルクが少ないことも相まって、自分の意志が伝わりやすいドライバーだ
2012/09/11マーク金井の試打インプレッション

プロギア iD nabla black ドライバー

キャリーが出る球が打てた。 操作性は非常に良くて、アウトサイド・イン軌道に振れば強いスライス、インから煽って打てば強いフックが打てる。ただし、無理して上げようとしてインからあおって打つと、チーピンが出やすく
2011/10/11マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z-TX TOUR P420 ドライバー

打っていける。予想通り、操作性は非常に高い。重心が浅いのでフェース面を感じやすく、ダウンからインパクトにかけてヘッドをコントロールしやすい。フェード、ドローだけでなく、スライス、フックも打ち分けやすい
2010/07/13マーク金井の試打インプレッション

プロギア RED505ドライバー

になっているが、頑固なスライスに悩むベテランゴルファーには、球筋改善で飛距離アップを狙っていけるドライバーである。 10.5度でリアルロフトが11.25度。フェース角が±0度なことも影響しているが
2010/10/12マーク金井の試打インプレッション

パワービルト エアフォースワン 777トリプルセブン ドライバー

が返る度合いが小さいのだ。見た目通り、つかまるドライバーではない。軌道を変えてみても印象は変わらず。アウトサイド・イン軌道でカットに振ると強いスライス、インサイドからあおって打っても左に強く曲がらない
2011/04/28ギアニュース

“シャフト振動数”にこだわった新たなクラブ診断

シャフトは「しなり」と「しなり戻り」の動作が行われる。シャフトがしなり戻るのが遅い(振動数が少ない・軟らかい)と、フェースは右を向いて当たりやすくスライスになりやすくなる。また逆にしなり戻るのが早い(振動数
2009/05/26マーク金井の試打インプレッション

ナイキ サスクワッチ DYMO ストレートフィット ドライバー

セッティングになっている。 そして、印象に残ったのが直進性。アウトサイド・イン軌道で振ってもスライスの度合いが大きくなく、インからあおっても引っかかる度合いが少ない。左右の曲がりをクラブで抑えられる。球筋を
2009/12/15マーク金井の試打インプレッション

ミズノ MP-630 ファーストトラックドライバー

スライスを軽減したい人に安心してお勧めできるドライバーだ。 フェース角は-2度と捕まりを抑えたスペック。だが他のスペックはやや捕まり重視。ライ角度は60.25度とアップライトだし、リアルロフトも
2010/09/28マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ FT TOUR ドライバー

スライスも打てる。重心が浅いからだと思われるが、ヘッドの操作性は高い。左右の曲がりを抑えることよりも、球を左右に曲げたくなるドライバーだ。 そして印象に残ったのがスピン量。標準装着されているDI