2015/11/18シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトで「カット軌道」が直る!

ダウンスイングにかけて右ヒジが浮いています。これが原因で、クラブ軌道がアウトサイド・イン、いわゆるカット軌道になってしまっています。タイミングが狂えば、引っかけ、スライス、両方出てしまうでしょうね
2008/06/24マーク金井の試打インプレッション

ミズノ JPX A25 ドライバー

、アウトサイド・イン軌道で打つとスライスの度合いが大きい。 ヘッドの挙動、シャフト特性を考えると、右にも左にも曲がってしまう初中級者、引っかけ、チーピンを減らしたいフッカーと相性が良さそうだ。クラブで
2018/06/05マーク金井の試打インプレッション

スライサーの強い味方「グローブライド オノフ ドライバー 赤」

、やさしさと飛距離について検証する。 ・クラブでスライスを軽減させたい人 ・シンプルな構造のドライバーが好きな人 ・長尺でヘッドスピードを上げたいゴルファー 今回試打するのは、アベレージゴルファー向け
2013/01/22マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ ゼクシオ プライム ドライバー(2013年モデル)

分け試打を実施。実際にはどのようなタイプのゴルファーに適しているのかを徹底調査した。 ・軽めのヘッドを使いたいシニアゴルファー ・打感の良さにこだわるゴルファー ・クラブでスライスを軽減させたい人
2015/04/03ギアニュース

アキラから、3つの理想を形にした『ADR』シリーズ誕生

。 また、最適重心深度と最適重心高にすることで安定した高打出し角・最適スピン量でビッグキャリーを実現。つかまりやすさにもこだわり、アップライト設計・最適重心角に設定することで、スライスを軽減。加えて
2014/02/25マーク金井の試打インプレッション

ミズノ JPX EIII ドライバー

。クラブアナリストのマーク金井がその全貌を激しくチェックする。 ・クラブでスライスを軽減させたい人 ・高弾道キャリーで飛距離を稼ぎたい人 ・軟らかめのシャフトが好きなゴルファー ミズノのエンジョイゴルファー
2018/05/22topics

M3とM4 打点外し実験、正直どこがどう違う?

曲がった! トウ上はスライス、ヒール下はフック… M3、M4ともトウ上側で試打した時は、右側に打ち出しスライスに。また、ヒール下側で試打した時は、左側に打ち出しフックとなった。それぞれ従来のバルジと
2018/03/27マーク金井の試打インプレッション

タイガー・ウッズも愛用「テーラーメイド M3 460 ドライバー」

重心が少し浅いのだろう。低スピン弾道が打ちやすい半面、高弾道が打ちにくく感じる。 次は意図的に打点をずらして打ってみた。確かにトウ側上部で打っても強いフックが出にくく、ヒール側下部で打っても強いスライス
2009/08/25マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z-TX ドライバー

からあおって打っても引っかかる度合いが控えめだ。反面、テークバックでフェースを開いてカット打ちすると、スライス回転が強くかかる。 クラブ特性的には、アスリート向きとアベレージ向けの中間的な印象
2012/09/20ギアニュース

二代目『PHYZ』が登場

よりヘッド重心距離を短くしたことにより、ヘッドターンをしやすくしたという。 また、フェース面上の重心位置をヒール方向へ配置することにより、ドロー回転が生まれる領域を拡大。これにより、スライススピンを
2012/06/12マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ BERES S-02 ドライバー

本間ゴルフのベレス、その中でも易しさを追求するSシリーズ。今回の2代目はどのようなクラブに仕上がっているのか。スライスに悩むゴルファーのためのという設定になっているが、実際にはどのようなタイプに合う
2011/08/16マーク金井の試打インプレッション

クリーブランド ランチャー スーパーライト290 ドライバー

。見た目はスライサーをかなり意識したドライバー。見た目通りアンチスライスなクラブなのかどうかじっくりテストしてみたいと思う。 試打クラブはロフト9度。シャフトはメーカー純正の「アクションライト5.0
2011/12/20マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX Z202 ドライバー(2012年モデル)

。 ・とにかくスライスを軽減したい人 ・ドロー弾道で飛ばしたいゴルファー ・打感、打音の良さにこだわる人 これまでのヤマハはアベレージゴルファー向けにDシリーズを展開していたが、そのDシリーズよりも
2011/10/18マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ V-iQ ドライバー(2012年モデル)

立ち上がった。 ・とにかくスライスを軽減したいゴルファー ・ドライバーでボールが上がりづらい人 ・ヘッドスピードが遅めで、飛距離アップを狙っている人 約2年ぶりのモデルチェンジで生まれ変わったV-iQ。ヘッド
2019/10/12クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

ドライバー(『ツアーB JGR ドライバー』)と似たような球筋。同じ感覚で同じシリーズのウッドが打てるメリットは大きいと思います」 ―どのような人向き? 「やはりスライスのミスが多い人、球が上がらない
2015/06/19中古ギア情報

“脱スライス”に持ってこいのドライバーを使え!

ゴルファーの切実な悩み……それはスライス。「アイアンはまっすぐ打てるのに、どうしてドライバーはスライスするの??」というゴルファーは非常に多い。スライスを脱出してせめてフェード、できればドローを打ち