2013/10/08

宮里美香が1ランクアップ/女子ランキング

いる。 USLPGAツアーはアジア5連戦の緒戦が中国・北京で開催された。「レインウッドLPGAクラシック」を制したのはフォン・シャンシャン。最終ホールでイーグルを奪い、ステーシールイスを逆転して地元…
2014/03/18

2勝目の一ノ瀬優希が68位に浮上/女子世界ランク

3位/ステーシールイス(アメリカ)/変動なし 4位/リディア・コー(ニュージーランド)/変動なし 5位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし 6位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/変動なし 7位…
2013/03/17RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ

宮里藍、2位に4打差をつけ単独首位で最終日へ「たぶん大丈夫」

影響をみじんも感じさせないプレー、精神面の強さを発揮している。 さらにホールアウト直後、宮里から2打差、17アンダーの単独2位でフィニッシュしたはずのステーシールイスのルール違反が、テレビ視聴者からの…
2011/04/02クラフトナビスコチャンピオンシップ

ヤニが連覇に向け2位タイに浮上!日本勢は有村が8位タイ

ステーシールイスが単独首位に立った。 通算6アンダーの2位には、大会連覇を狙う台湾のヤニ・ツェンをはじめ、ジェーン・パーク、そして2年ぶりの大会制覇を狙うブリタニー・リンシコムの3人が並んだ。さらに1打差の…
2011/09/10ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G

藍は首位と3打差の15位タイ発進!Y.ツェン、S.ルイスが首位

1勝を挙げているステーシールイスと、ディフェンディングチャンピオンのヤニ・ツェン(台湾)の2選手。この日は5ストローク伸ばす「66」をマークして首位に並んだ。4アンダーの3位タイにはパク・ジヨン
2012/06/10ウェグマンズLPGA選手権

連勝の波に乗るステーシー・ルイス

を飾っているステーシールイスが、今週も優勝争いに顔を出している。 「ウェグマンズLPGA選手権」3日目、「70」で回って通算2アンダーとしたステーシーは、首位と2打差の3位タイ。昨年の「クラフト…
2014/01/28ピュアシルク バハマ LPGAクラシック

開幕戦出場 宮里藍は22位で変動なし/女子世界ランク

ステーシールイスは18.6点を加算して世界3位をキープ。昨年4月3週目から世界ランク1位に君臨している朴仁妃(韓国)との差を1.47点と縮めている。 日本勢では、最高順位の宮里美香(世界21位)は開幕戦に…
2014/06/23全米女子オープン

天才少女からの脱却 ミッシェル・ウィがメジャー初勝利!

ピンチを前に、ウィは笑っていた。先にホールアウトしていた2位のステーシールイスに3打差をつけて迎えた16番。強烈なアゲンストの風が吹くホールで、ダブルボギーを叩いた。しかし続く17番(パー3)、表情は…
2017/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」の大会アラカルト

た2大会のうちのひとつであり、もうひとつの大会は同じくポルトガルで開催された「マデイラアイランドオープン」だった。 2013年の「ポルトガルマスターズ」では、スコット・ジェイミソンがツアー史上初の…
2012/05/01

藍が4位に浮上、有村は16位/女子ランキング

ポイントで0.32と迫っている。 USLPGAツアー第8戦「モビールベイ LPGAクラシック」で通算ツアー2勝目を挙げたステーシールイスは世界ランクで9位から6位と順位を上げている。27歳のルイスは…
2014/10/01ヨーロピアンツアー公式

ファルドが「アルフレッド・ダンヒル-」出場へ

になる。更に「ライダーカップ」に出場した欧州代表チームからはビクトル・デュビッソンとスティーブン・ギャラハーに加え、副キャプテンを務めたパドレイグ・ハリントンも今大会に出場する。 最高峰のリンクス…
2013/08/06全英リコー女子オープン

藍は降下!佐伯、比嘉が上昇/女子世界ランキング

「全英リコー女子オープン」では最終日36ホールを戦い抜き、上がり2ホールで連続バーディを奪ったステーシールイスが優勝。2011年クラフトナビスコチャンピオンシップに次いでメジャー2勝目を挙げている…
2015/02/17

日本勢最上位 大山志保は47位に後退/女子世界ランク

松本樹実さんが参戦する。 最新ランク/名前(国)/前週比 1位/リディア・コー(ニュージーランド)/変動なし 2位/朴仁妃(韓国)/変動なし 3位/ステーシールイス(アメリカ)/変動なし 4位…
2015/03/31

横峯さくらと宮里藍が2ランクアップ/女子世界ランク

位/ステーシールイス(アメリカ)/変動なし 4位/キム・ヒョージュ(韓国)/変動なし 5位/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし 6位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし 7位/スーザン・ペターセン