2021/04/24九州みらい建設グループレディース

松山英樹と同じコーチの助言 33歳川満陽香理の2勝目

◇国内下部ステップアップツアー◇九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ 最終日(24日)◇武雄ゴルフ倶楽部(佐賀県) ◇6340yd(パー72) 33歳の川満陽香理が初日から首位を守る完全優勝
2021/04/24九州みらい建設グループレディース

川満陽香理が10年ぶりV 下部ツアー2勝目

◇国内下部ステップアップツアー◇九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ 最終日(24日)◇武雄ゴルフ倶楽部(佐賀県) ◇6340yd(パー72) 33歳の川満陽香理が6バーディ、4ボギーの
2021/04/23九州みらい建設グループレディース

川満陽香理が10年ぶりVへ単独首位/国内女子下部

◇国内下部ステップアップツアー◇九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ 2日目(23日)◇武雄ゴルフ倶楽部(佐賀県) ◇6340yd(パー72) 川満陽香理が5バーディ、2ボギーの「69」で
2021/04/22九州みらい建設グループレディース

川満陽香理が首位タイ発進 佐藤靖子3打差/国内女子下部

◇国内下部ステップアップツアー◇九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ 初日(22日)◇武雄ゴルフ倶楽部(佐賀県) ◇6340ヤード(パー72) 川満陽香理とフォン・スーミン(中国)が「67
2021/04/13フンドーキンレディース

服部真夕が首位発進/女子下部

◇国内下部ステップアップツアー◇フンドーキンレディース 初日(13日)◇臼杵CC(大分)◇6358yd(パー72) レギュラーツアー5勝の服部真夕が4バーディ、1ボギーの「69」でプレー。3アンダー
2021/04/03ヤマハレディース葛城

高木優奈「優勝か、プロテストか」 運命の最終日へ

18ホールでその運命を大きく変えるチャンスを手に入れた。 プロテストとQT制度が変更された2019年。プロテストには落ちたが、同年の下部ステップアップツアー優勝の資格で、今年以降はJLPGA会員
2021/04/01ヤマハレディース葛城

澁澤莉絵留、大河ドラマは「今のところ毎週見ています」

難しかったです」と舌を出した。 QTランキング85位で、今年は下部ステップアップツアーが主戦場。「同世代の子たちはレギュラーツアーで活躍していて、自分は少し後れをとっているなと感じるけど、自分は昔から
2021/03/24

プロテスト6度目の柴田香奈 欅坂46で「アゲて」1次通過

。その後、『不協和音』で戦闘モードに入りました」 6回目のプロテスト受験で1次の出場は5年ぶり。最終進出は過去3回。サードQT(ツアー予選)進出で17年、18年シーズンは単年登録選手として、ステップアップツアー
2021/03/24ラシンク・ニンジニア/RKB レディース

42歳・佐藤靖子がプレーオフ制して初優勝/下部21年初戦

◇国内下部ステップアップツアー◇ラシンク・ニンジニア/RKB レディース 最終日(24日)◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡)◇6309yd(パー72) 1打差2位から出た42歳・佐藤靖子は
2021/03/20Tポイント×ENEOSゴルフ

山内日菜子「緊張感楽しみ」繰り上げ出場からV争いへ

プラスの力に変えて、好位置につけた。 父親に勧められて9歳からゴルフを始めた。2016年のプロテストに合格し、17年にステップアップツアーで1勝も、レギュラーツアーではなかなか成績を残せず。18年末の
2021/03/02ダイキンオーキッドレディス

2021年初戦直前 おさらいしておきたい国内女子ツアー

ステップアップ1試合)を対象に、日本政府の入国制限によって資格を有しながらも大会に参戦できなかった選手へ保障制度を設けた。 リシャッフルやシード決定のタイミングなど、当該選手が自力での出場ができなくなっ